ハイブリッド豊胸

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の内容・効果

ハイブリッド豊胸とは、バッグプロテーゼ挿入法脂肪注入法(豊胸)を組み合わせた豊胸法です。
豊胸を希望する方の多くが、胸の脂肪自体が少ない方が多いため、プロテーゼを挿入するとその輪郭が浮き出てしまうことがあります。

ハイブリッド豊胸ではバッグを挿入しバストのボリュームアップを図るとともに、脂肪を注入することによりそのバッグの輪郭などの部分をなだらかにし、見た目の不自然さをカバーすることができます。

脂肪吸引を同時に行う方法になりますが、注入する脂肪の量が少ないため、痩せ形の方で脂肪注入法(豊胸)では十分な脂肪の量が得られない方にも対応できる豊胸法です。
ハイブリッド豊胸は、人工乳腺法(豊胸バッグ)脂肪注入法(豊胸)の組み合わせですが、バッグの種類、挿入位置、脂肪の処理方法などを組み合わせることによって幅広く希望に合わせることができます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸のメリット

豊胸バッグを挿入するとともに脂肪も注入する術式ですので、大幅なサイズアップが可能です。ウエストや太ももなどの脂肪吸引を行うため、同時に部分痩せの効果もあります。
脂肪注入の際、注入個所や注入量を調整することによりバストの形を整えることができます。

大量の脂肪を摂取せずにバストアップが可能なため、痩せ形の方でもバストアップが可能です。注入する脂肪の生着率にもよりますが、半永久的なバストアップ効果を得られます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸のデメリット・リスク

自分の脂肪を注入するため、脂肪吸引の際のリスクがあります。また、脂肪吸引箇所やバッグ挿入部に強い痛みが出る場合もあります。バッグ挿入による異物反応などが起きる場合があります。

また、日常生活を送るうえで、バッグの種類によっては破損や内容物の漏えい、細菌感染などのリスクがあります。バッグが破損した場合バストがしぼんでしまうだけでなく、内容物によっては安全性に問題がある場合もあります。
また、レントゲンなどに写ってしまう場合があります。また、脂肪注入によるシコリ発生のリスクがあります。
挿入したバッグの縁が表面に浮き出てしまう「リップリング」や、バッグが硬くなってしまう「カプセル拘縮」が起きる可能性があります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の痛み・麻酔

麻酔は局所麻酔または全身麻酔で行います。
全身麻酔の場合は意識がない状態で手術が行われ、手術後の状態によってはそのまま1泊の入院が必要な場合もあります。
痛みに関しては、脂肪吸引部、バッグ挿入部それぞれに強い筋肉痛のような痛みがでます。
その痛みは1週間程度で徐々に引いていき、1ヶ月を過ぎたあたりでほとんど痛みを感じなくなります。
処方された痛み止めを服用すれば、痛みは軽く済むようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸のダウンタイム

切開範囲や挿入するバッグの種類、アフターケアの状況にもよりますが、手術後3~4日は固定が必要です。
固定中は濡らさないようにするため、入浴やシャワーなどの全身浴はできません。もちろん、洗髪、洗顔、下半身のみのシャワーなどは可能です。
手術後1週間程度で抜糸となり、その後1~2週間程度(手術後2~3週間)くらいまで腫れや痛みが続きます。
術後3日間は、特に安静を要する期間ですので、重いものを持ったり腕を高く上げたり、といった作業は避けていただくほうがよいでしょう。
デスクワーク以外で、体を使うことの多い職業や立ちっぱなしが続く職場などの場合は、1週間程度お休みをするほうがよいかもしれません。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の料金・費用

クリニックによって大幅に価格設定が違いますが、80~150万円程度の幅があります。
それは、脂肪吸引の費用が別になっていたり、脂肪注入法をコンデンスリッチにするかピュアグラフトにするかなどでも大幅に価格が変わります。また、挿入するバッグの種類によっても大幅に価格設定が違うことがあります。
また、麻酔の種類によっても費用が変わります。
万が一、全身麻酔などで入院を必要とする場合は、入院費も別途かかります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸と他の施術の比較

ハイブリッド豊胸はバッグを挿入してバストアップを図るという点では、通常の人工乳腺法(豊胸バッグ)と同じですが、人工乳腺法は比較的胸の脂肪がある方や元々少し胸のある方などに向いています。

痩せ形で胸に脂肪がほとんどない方や皮膚が薄くほとんど胸がない方などは、通常の人口乳腺法でバッグを挿入してしまうとはっきりとバッグの形がわかってしまったり、「いかにも」という印象になりがちです。
ハイブリッド豊胸ではそのバッグの周りを脂肪注入することによってなだらかにし、より自然に近い形に仕上げることができます。

しかし通常の人工乳腺法(豊胸バッグ)に比べると、脂肪吸引や脂肪分離の費用がかさむため、ハイブリッド豊胸のほうが高額です。
人工乳腺法(豊胸バッグ)は効果が半永久的で飛躍的なバストアップが可能ではありますが、反面メスを使用し外科的手術を伴いますので、体への負担が大きく仕事なども1週間程度のお休みをしなければなりません。

また、異物を挿入するという点から破損したときの体への影響を懸念する声もあり、メリットが大きい反面、デメリットもしっかりと把握しなければならない手術でもあります。
もし豊胸したいけどバッグ挿入はちょっと、という方で2カップ程度までの豊胸を希望している場合は、脂肪注入法(豊胸)や、フィラー注入法という方法もあります。
フィラー注入法は定期的に注射が必要なバストアップ法ではありますが、人体に影響の少ない薬剤を使用しお試し感覚でバストアップ効果を得ることができます。

脂肪注入法(豊胸)では脂肪の処理方法にもよりますが、生着率が高いものを選択すれば手触りも自然な柔らかいバストが手に入ります。もちろんシコリ発生のリスクや生着率が悪く吸収されてしまったりなどというリスクもありますが、2カップ程度までのバストアップ効果と脂肪吸引による部分痩せも手に入れることができます。

やはり飛躍的なバストアップを希望する場合は人工乳腺法(豊胸バッグ)やハイブリッド豊胸がベストですが、自然なバストアップを希望する場合は脂肪注入法(豊胸)、お試し感覚でという場合はフィラー注入法など、目的によって変わってきます。
美容医療相談室では、どのような方法が合っているか、どこのクリニックがオススメかなど、様々なお悩みやご相談にも対応しております。迷ったときは是非、お気軽にご相談ください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の失敗・修正

ハイブリッド豊胸は、バッグプロテーゼ挿入法の良いところと脂肪注入法(豊胸)の良いところを持ち合わせ、痩せ形の方にも自然に大きなバストが手に入る豊胸術です。
しかしやはり相談件数も多く、飛躍的にバストアップすることで自分の胸とは程遠い不自然な胸になってしまったり、異物を入れたという不安感から手術をしたことを後悔しすぐに取り出したいと精神的に参ってしまう方もいるようです。
また、脂肪注入法(豊胸)の生着率が悪く脂肪がすぐに吸収されバッグの形が浮き出てしまったというケースや、注入した脂肪がシコリになってしまったというケースもあります。

人工乳腺法(豊胸バッグ)は飛躍的なバストアップができ、効果も半永久的であるなどメリットもたくさんありますが、同じようにデメリットやリスクがあるということを忘れないようにし、理解した上で手術に臨みましょう。

「ハイブリッド豊胸に失敗してしまった」「ハイブリッド豊胸の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。
「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の名医

ハイブリッド豊胸は、入れるバッグの種類や注入する脂肪の処理方法、バッグや挿入部位や脂肪の注入量によって仕上がりや手触りに大きな差があります。
費用が安いからといった理由で決めるのではなく、口コミや体験談をもとに、どの方法が自分の理想のバストに合っているかをしっかりと理解し、綿密なカウンセリングを行い、納得した上で手術に臨みましょう。

もし悩みや迷い事がある場合は、遠慮なくカウンセリング時にしっかりと相談しましょう。万が一、迷ったり悩んだりしているのにも関わらずその日に半ば強制的に手術を進めてくるようなクリニックは避けるべきです。
何か不安なことや迷いがあれば、一旦家に帰り落ち着いた心でもう一度本当に必要なのか、本当にやりたい手術なのかを自問自答することも必要です。
美容医療相談室では、ハイブリッド豊胸など、豊胸・バスト形成やその他の美容医療の名医紹介をおひとりおひとりに合わせて行っています。
ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸のよくある質問と回答

Q.私は痩せていて、本当にまな板のような胸です。ハイブリッド豊胸が良いと聞いたのですが…

A.ほとんど胸がないような方で、痩せ形の方であればハイブリッド豊胸の大胸筋下法(豊胸バッグ)で手術を行うことが多いようですが、大胸筋下法(豊胸バッグ)は、乳腺下法(豊胸バッグ)より痛みが強くでることからあまり強くオススメはできません。

しかし乳腺下法(豊胸バッグ)では、痩せ形の方の場合挿入したバッグの形が露骨に出てしまいかなり不自然な形になってしまう場合があります。豊胸術といっても様々な種類がありますので、まずはどのような胸が理想なのかをカウンセリング時に伝え、それに合った豊胸術をされるといいと思います。
豊胸術自体に不安をお持ちであれば、カウンセリング時に納得するまでしっかりとご相談されるほうが良いかと思います。
もしクリニックに行くのが怖い、行く前に色々と知っておきたい、などの場合には、お気軽に美容医療相談室にご相談くださいね。

Q.ハイブリッド豊胸をしようと思っています。念のため1週間ほどお休みをとっていますが、痛みなどは治まるのでしょうか?また、通常の胸の感覚になるのはいつごろからですか?

A.大きな痛みは、術後3,4日程度でなくなるようです。その後数日は我慢できる程度の痛みがあります。1ヶ月ほどたつとほとんど痛みを感じなくなり、その頃には見た目も触り心地も手術前のものに戻っていると思います。
完全に胸に違和感がなくなるのは半年ほど経過したころです。
1週間程度お休みを取っているようであれば問題ないとは思いますが、念のため術後1週間前後は激しい運動などは避け、重いものを持ったり腕を上に伸ばしたりといった動作も少し気を付けるといいかもしれません。

Q.リップリングって何ですか?

A.リップリングとは、バッグ挿入によって豊胸した際、入れたバッグの縁の形やバッグの形状が表面に表れてしまい、場合によってはペコペコと不自然な手触りになってしまうことです。
リップリングが起きる原因は、挿入するバッグのサイズとそのバッグを格納するスペースがあっていない場合、きちんとバッグが収まりきらずにバッグの縁が折れてしまったりよれてしまうことによります。
また、加齢やダイエットにより体型が変化することによってバッグがよれてしまい不自然さが表面化するということもあります。
リップリングは痩せ形の方でバストに元々脂肪が少ない方などが、乳腺下法などで浅い位置にバッグを挿入した場合に起きやすい症状です。
リップリングを防ぐためには、挿入するバッグの種類、サイズ、挿入個所などを腕の確かな医師としっかりと話し合うことが重要です。様々なリスクやデメリットを視野に入れた上で、最適な豊胸法を選択しましょう。

▽「豊胸・バスト形成」の関連施術はこちら
コンデンスリッチ豊胸
セリューション豊胸(脂肪幹細胞注入)
アクアフィリング豊胸

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ハイブリッド豊胸の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたハイブリッド豊胸の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

ハイブリッド豊胸に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

豊胸・バスト形成

美容医療カタログ 目次