バイオセルバッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオセルバッグの内容・効果

バイオセルバッグは、アメリカのMcGhan(マクガン)社が開発した豊胸用のコヒーシブシリコンバッグです。

McGhan社は買収され現在はALLERGAN(アラガン)社となっていて、アラガン・ジャパンから2013年7月に発売されたナトレル®ブレスト・インプラント(ゲル充填人工乳房)は、日本の薬事法において初めて承認されたバイオセルバッグです。
バイオセルバッグは、従来のシリコンバッグの欠点を改善したものと言われています。

内容物が流出しないよう特許を取得した3層構造になっており、耐久性に優れバッグ破損のリスクが軽減されています。そのように安全性が高いだけでなく、バイオセルバッグは付け心地の違和感がなく感触も柔らかで、形も良いことから人気が高く、取り扱う医療機関も増えてきています。

また、バイオセルバッグの表面は、ザラザラとした凹凸があるテクスチャードタイプとなっているため、カプセル拘縮のリスクが低くそれも人気の要因の一つと言えます。

バイオセルバッグのメリット

多層構造により、従来のシリコンバッグに比べバッグの破損や内容物(シリコンジェル)の漏えいリスクが低くなっています。日本の厚生労働省にあたる機関、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も受けており、安全性は高いと言えます。

またバイオセルバッグはソフトコヒーシブシリコンで充填されているため、従来のコヒーシブシリコンバッグに比べ手触りが柔らかく付け心地も自然です。
他の方法(脂肪注入ヒアルロン酸注入など)に比べ、大きなバストアップが可能となります。また、体内に吸収されることが無いため、バストアップ効果の確実性も高いと言えます。

バイオセルバッグのデメリット・リスク

他の豊胸バッグよりも費用が高額になる傾向にあります。

コヒーシブシリコンバッグを挿入する際、切開が必要となりますので傷跡が残る場合があります。また、中身が充填されていない生理食塩水バッグと違い、初めからコヒーシブシリコンが充填されているバッグを挿入するため、切開部は比較的大きめになります。

バッグを入れるスペースを作る際、皮膚や筋肉を剥離するため強い痛みが伴い、ダウンタイムが長引く傾向にあります。

一度手術をすれば、破損や劣化によって取り出さない限り効果は半永久的であるため、加齢に伴って身体が変化した場合でも形状が維持されてしまい、張りのあるバストが不自然に見えることもあります。

バイオセルバッグの痛み・麻酔

局所麻酔と静脈麻酔、または硬膜外麻酔、全身麻酔が適用となります。麻酔の種類によっては、別途麻酔代が必要となります。
術後の痛みに関しては、生理食塩水バッグに比べ切開部分が大きくなるため、痛みは比較的強く感じることがあります。痛みや腫れは2~3週間程度続きますが、徐々に収まります。
万が一、数週間経過しても痛みが収まらない場合は、手術を受けたクリニックや担当医に相談しましょう。

バイオセルバッグのダウンタイム

個人差はありますが、術後の腫れは2~4週間前後続きます。脇から胸全体に腫れが出る事もありますが、数週間で収まります。

ダウンタイムや痛みは、バイオセルバッグを「大胸筋下法」「乳腺下法」「大胸筋膜下法」のどの方法で挿入するかによって変化し、どの方法が適用になるかは、その方の皮下脂肪や乳腺の厚さなどによって変わります。

バイオセルバッグの料金・費用

クリニックによって異なりますが、90万~110万円程度が目安となります。使用する麻酔の種類によっては、別途麻酔代が必要となります。

バイオセルバッグと他の施術の比較

バイオセルバッグはコヒーシブシリコンバッグの種類の一つで、現在はナトレルという名前で流通しています。
バイオセルバッグはコヒーシブシリコンバッグに比べ柔らかいのが特徴ですが、コヒーシブシリコンではなく、柔らかいソフトコヒーシブシリコンが充填されています。

また、同じコヒーシブシリコンバッグの種類の一つとして、メモリージェルバッグがありますが、こちらはコヒーシブシリコンが充填されているため柔らかさこそバイオセルバッグに劣りますが、破れにくい特殊な4層構造と、世界特許取得のシルテックスというテクスチャードタイプを兼ね備えた外膜となっておりバッグ破損のリスクを低減しているほか、カプセル拘縮が起きるリスクも抑えています。

日本では、豊胸バッグとして国から使用許可が下りているものはありません。ですから、バッグによる豊胸手術は、各美容外科クリニックが独自の判断で取り扱いしているのです。明確な使用許可、判断基準がない以上、クリニックごとの説明を自己責任で理解するしかありません。

美容医療相談室には豊胸バッグの選び方に限らず、毎日たくさんのご相談が寄せられています。少しでも不安なことやわからないことがあれば、まずは美容医療相談室にお気軽にご相談くださいね。

バイオセルバッグの失敗・修正

バイオセルバッグは近年多くの医療機関から注目されており、安全性や耐久性、手触りなどの面から選択する方が増えています。しかし、症例が増えれば失敗例も聞こえてくるのも事実です。

テクスチャードタイプであれば拘縮のリスクは減りますが、それでもカプセル拘縮を起こしてしまう方や、バッグの形が波状に浮き出てしまうリップリング、バッグを挿入した位置がずれていたり挿入したバッグがなんらかの理由でずれてしまうダブルバブル現象などが起きてしまう場合もあります。

「バイオセルバッグに失敗してしまった」「バイオセルバッグの修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

バイオセルバッグの名医

バイオセルバッグは、安全性、耐久性、感触、皮膜拘縮のリスクなど、従来の豊胸バッグにおける不安やデメリットを払拭する画期的な豊胸バッグとして人気を集めていますが、手術の成功には、担当する医師との綿密なカウンセリング、および医師の知識や技術が伴わなければなりません。

一旦豊胸バッグを挿入してしまえば、抜去するまでそのバッグが体内に入っているわけですから、一度の手術で完璧に仕上げなければ、その失敗や不安、悩みをずっと背負い続けることになります。そのような失敗、不安や悩みを最小限にするために、信頼のおける高い知識と技術を持った医師およびクリニックを選択しなければなりません。

美容医療相談室では、バイオセルバッグなど、豊胸・バスト形成やその他の美容医療の名医紹介をおひとりおひとりにあわせて行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

バイオセルバッグのよくある質問と回答

Q.レントゲンに写りますか?

A.バイオセルバッグに限らず、バッグプロテーゼによる豊胸は、レントゲンに写ってしまうものがほとんどです。内容物によっては写りにくい場合もありますが、膜は写ってしまうため、確認を求められた場合は申告が必要となります。

Q.バイオセルバッグで豊胸を考えていますが、形が不自然にならないかと心配です。

A.バイオセルバッグの形には、丸いお椀のような形のラウンド型と、滴型のアナトミカル型の2種類があります。比較的胸が小さい方がバイオセルバッグで豊胸を行う場合は、ラウンド型のほうが自然に仕上がりますが、胸の大きな方や下垂気味の方がラウンド型で豊胸手術を行うと、ダブルバブルのように段がついてしまう場合があります。その場合は胸の下部にボリュームが出るアナトミカル型のほうが適用になります。また、バッグをどの位置に挿入するかによっても変わりますので、どちらが自然に見えるかは、それぞれの胸の形や皮下脂肪の薄さ、乳腺の大きさなどを踏まえ、医師と相談して決めましょう。

▽「豊胸・バスト形成」の関連施術はこちら
コンデンスリッチ豊胸
セリューション豊胸(脂肪幹細胞注入)
アクアフィリング豊胸

バイオセルバッグの口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたバイオセルバッグの美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2013-04-09
投稿者:すみさん
no-img2
満足

セリューションやコンデンスリッチも考えたのですが、自分の希望のサイズアップにはかなりの脂肪が必要であること、もともと痩せ形なこと、脂肪吸引のリスクをさけたいことからバッグでの豊胸に決めました。バッグは安全性からバイオセルバッグを選びました。

施術から半月ほどは違和感、痛みが続き不安でしたが、1か月後にはそれもなくなり、希望していた大きさ、形になりました。触った感じもとくに不自然ではなく、満足しています。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2013-02-19
投稿者:chamelさん
no-img2
満足

10数年前に生理食塩水バッグを入れたのですが破損が怖くてバイオセルバッグに入れ替えました。初めは抜去のみを考えていたけれど、あからさまに小さくなると嫌だったので入れ替えにしました。

見た目、手触りともに自然な感じで良いと思います。脂肪注入豊胸も考えていましたがこちらにして正解でした。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2013-01-10
投稿者:匿名さん
no-img2
満足

10数年前に入れたバッグ(生理食塩水)が破損したため、抜去して、バイオセルバッグに入れ替えました。以前より質感はよく、十分に満足しています。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2012-10-14
投稿者:やめた方がさん
no-img2
不満

豊胸バッグはやめておいた方が良いと思います。不自然だし、なによりずっと不安が残り続けます。自然体が一番だけど、どうしてもというなら脂肪注入を選ぶべきだと思います。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2012-09-25
投稿者:匿名さん
no-img2
満足

バッグ豊胸ならバイオセルがいいと思う。

バイオセルバッグの口コミ・体験談

投稿日:2012-07-03
投稿者:えみさん
no-img2
満足

バイオセルバッグ入れました!いろいろ種類が多くて迷ったけど、脂肪注入は高い割にすぐ吸収されたって人も多くて、他の豊胸バッグよりも安全性が高いのでこれにしました。バッグ豊胸はいろいろ言われてるけど、わたしみたいに胸が小さいならしっかり大きくできるのでいいと思います!

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

豊胸・バスト形成

美容医療カタログ 目次