リダクション(乳房縮小・減胸)の監修医師

この記事は、島倉康人医師(自由が丘クリニック)が監修しています。

リダクション(乳房縮小・減胸)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の内容・効果

リダクション(乳房縮小・減胸)とは、豊胸手術とは逆に、大きすぎるバストを小さくする減胸手術(乳房縮小手術)のことです。マンマリダクションと呼ぶクリニックもあります。

乳輪の周囲や乳房の下部を切開し、脂肪組織や皮膚、場合によっては乳腺組織を除去することでバストを小さくします。除去する量(どれくらい小さくしたいか)やバストの形状によって、切開範囲は変わってきます。

ボリュームのある形の良いバストは魅力的です。しかしあまりに大きすぎるバストは、様々なトラブルや悩みにもつながります。
加齢や授乳によりバストが垂れてしまったり、大きな胸を支えるため体幹に負担がかかり、肩こりや腰痛を引き起こしてしまうこともあります。また、アンダーバストの皮膚と胸の皮膚が常に接触しているため、あせもや湿疹に悩む場合もあります。

そのほか、「服や下着のサイズを探すのが大変」「周囲からの好奇の目に耐えられない」「運動の邪魔になってしまう」など、強いコンプレックスとなってしまい非常に深刻な悩みを抱えておられる方も多いようです。

そのような場合、リダクション(乳房縮小・減胸)を行うことにより、バストのボリュームを減らし同時に下垂を軽減することによって形の良い希望のバストに近づけることができます。

日本人は欧米の方に比べ胸が小さく、メラニン色素により傷跡が目立ちやすい傾向にあるため症例はあまり多くありませんでしたが、近年では食の欧米化などによる体型の変化、技術の進歩に伴い、リダクションに関心を持つ方が増えてきています。

また、乳頭周りを切開するため傷跡が目立ってしまうことがありますが、手術の傷以上に日常生活での悩みが改善されることのほうがメリットが大きく、以前に比べて手術件数が多くなってきています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)のメリット

大きすぎるバストを小さくする効果の他、大きさが原因で起こってしまった乳房下垂の改善効果も期待できます。
形を整え、左右差などを解消することができます。
バストの重みによる肩こりや腰痛のリスクを軽減できます。
服や下着の選択肢が広がります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)のデメリット・リスク

切開範囲や医師の技術にもよって目立ちやすさは異なりますが、傷跡が残ります。手術により乳腺を傷つけてしまうリスクもあります。

乳腺や皮膚を除去した場合、元の状態に戻すことは非常に困難です。
身体への負担が非常に大きく、他の手術に比べダウンタイムは長くなることが多いです。手術当日の入院が必要なケースもあります。

また、手術方法や医師の腕にもよりますが、切開創が大きくなる場合、乳輪、乳頭の血流障害や皮膚の壊死が起こる場合があります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の痛み・麻酔

多くの場合、全身麻酔で行われます。場合によっては局部麻酔、静脈麻酔、硬膜外麻酔などを使用する場合もあります。
術後数時間程度で麻酔が切れると徐々に痛みが出てくる場合がありますが、処方された薬を服用することにより軽減する事が出来ます。

術後1~2週間程度、痛みや患部の感覚の鈍さが続きます。
また、一時的に乳頭の感覚が鈍くなる場合がありますが、時間の経過により徐々に通常の感覚に戻ります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)のダウンタイム

術後1週間~10日程度で抜糸となります。切開範囲、脂肪・乳腺の除去量にもよりますが、4~7日程度は安静に過ごす必要があります。その間、バストはテープなどで固定します。

ブラジャーなどは1ヶ月程度使用できないとしているクリニックもありますが、その場合はニップレスなどでバストトップを保護できます。

1ヶ月以降はノンワイヤーのブラジャーであれば着用可能で、ワイヤー入りのブラジャーは診察の結果次第で2ヶ月以降から使用可能になります。
傷跡が比較的目立たなくなるまで、数ヶ月の期間が必要です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の料金・費用

バストの状態や希望するサイズにもよりますが、両胸で50万~120万円程度が目安となります。
脂肪組織のみを除去する場合や、加えて乳腺を同時に除去する場合、さらに皮膚を同時に切除する場合で費用に大幅な違いがあります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)と他の施術の比較

「リダクション」の他に胸を小さくする手術としては、「乳房切除」があります。
乳房切除は、乳房縮小よりもさらに胸を男性のように平らな胸にする手術で、性同一性障害に悩む方や男性で女性化乳房に悩む方などに有効です。
どちらも方法はほとんど同じで、希望であれば縮小や切除と同時に乳輪縮小や乳頭縮小も行えます。

どちらの方法も、元のサイズが大きい場合は縮小や切除と同時に皮膚の切除も必要で、その場合切創が大きくなり傷跡も比較的目立ってしまいます。
しかし、大きい胸に悩むより、傷ができても胸が小さくなることの方が、メリットが大きいと手術を受ける方が年々増えています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の失敗・修正

リダクション(乳房縮小・減胸)の失敗で良く聞くケースは、仕上がりのイメージが違うということです。担当の医師の腕の未熟さや美的感覚の相違、医師とのイメージの共有ができていなかったなどの理由により、イメージよりも小さくなってしまった、バストの形や乳頭の位置に不満がある、左右差がでてしまった、という失敗例もあります。

また、医師の腕にもよりますが、乳頭やバストの皮膚などの感覚が麻痺しまうケースもあります。傷跡が大きく残ってしまったり、色素沈着が起こってしまうなどのトラブルも見られます。

「リダクション(乳房縮小・減胸)に失敗してしまった」「リダクション(乳房縮小・減胸)の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の名医

リダクション(乳房縮小・減胸)は大きな胸で悩みコンプレックスを抱えている方にとっては、メリットが大きく魅力的な手術といわれています。
しかし乳腺や皮膚、脂肪組織などを除去する場合元の状態に戻すことは非常に困難だったり、傷跡が目立ち、かつ残ってしまいやすかったり、手術にはデメリットもあります。

また、リダクションは豊胸術と比べて症例数が多くないため、経験豊富な医師が限られています。

美容医療相談室では、リダクション(乳房縮小・減胸)など、豊胸・バスト形成やその他の美容医療の名医紹介をおひとりおひとりに合わせて行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)のよくある質問と回答

Q.元に戻ってしまうことはないの?

乳腺や皮膚、脂肪組織を除去するため急激に元に戻ることはありませんが、授乳や出産により胸にハリがでて大きくなったり、加齢により下垂してしまうという可能性はあります。
体重増加により胸に再度脂肪がつくことはありますが、大幅に太ったりしなければ、元に戻る可能性は低いと言えます。

Q.温泉に行く予定があります。いつごろから入れますか?また、傷跡は目立ってしまうのでしょうか。

術式やクリニックによっても様々ですが、傷口を濡らすような入浴は抜糸翌日から可能です。もし傷跡が気になるようであれば、術後3~6ヶ月程度経過し、創部の赤身が消えてからのほうが目立ちにくいかもしれません。

Q.手術後の授乳は可能でしょうか?

もし妊娠をご希望の場合や今後授乳の予定がある場合は、乳腺を傷つけることなく温存します。しかしその場合、乳腺のサイズによっては縮小に限界がありますので、乳腺が非常に大きな場合で大幅なサイズダウンをお望みの場合は乳腺の除去が必要となる場合があります。担当の医師と、慎重に相談し検討してください。

▽「豊胸・バスト形成」の関連施術はこちら
コンデンスリッチ豊胸
セリューション豊胸(脂肪幹細胞注入)
アクアフィリング豊胸

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いたリダクション(乳房縮小・減胸)の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

投稿日:2016-05-12
投稿者:あさん
no-img2
不満

失敗されました。左側が壊死しました。陥没ぽくなり本当に後悔しています。5年たちますが今度は縫っていた糸が皮膚から飛び出してきました、いまさら、泣きたいです。おばあさんみたいな胸になってしまって両サイド大きさも違います。もっときちんとドクター選ぶべきでした。手術代も150ぐらいでした。後悔してます。

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

投稿日:2015-06-06
投稿者:グンジさん
no-img2
満足

全完治が視野に入って来たので微力ながら投稿させて頂きます。
先生他、各スタッフの方々も親切丁寧で好感も持てますし、術後のアフターケアも丁寧で安心ですカウンセリングもきちんとこちらの希望を聞いてくれて合った物を勧めてくれますし、親身に意見を聞いてくれます。
料金はまぁ、そんなモンかなって納得はしてます。手術直後は身体にメスを入れるのが初めてだった事もあり、倦怠感や痛みも凄かったですが、3日後位には結構ピンピンしてました。
トータルで見てもここのクリニックは安心です勧めて下さったこちらのサイトの方にも感謝してます有り難うございましたm(__)m第二の人生、楽しく始められてます^^

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

投稿日:2015-04-02
投稿者:jinchanさん
no-img2
満足

身体全体のバランスが悪く、思い切って決断しました。大きさ的には2cupほど下げてもらったんですが、手術を受ける前よりも、今のほうがかなり自然です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

投稿日:2013-06-07
投稿者:ほーきーさん
no-img2
満足

みんなが引くくらい大きくて肩こりとか酷いかったので思い切って受けました。手術後は腫れも酷くて不安が続きましたが、腫れがひき、かるくなってすごく満足しています。

リダクション(乳房縮小・減胸)の口コミ・体験談

投稿日:2013-02-17
投稿者:タンゴさん
no-img2
満足

妊娠、出産で不自然なくらい胸が大きくなり授乳が終わっても戻らず大きすぎて疲れるし見た目もひどく悩んでいるときに小さくする手術が美容整形にあると知り決断しました。不安はあったけどほんとに小さくすることができて満足しています。旦那も喜んでくれました。けっこう大変な手術だけど、ほんとに悩んでいる人は受けた方が良いと思います。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

リダクション(乳房縮小・減胸)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

豊胸・バスト形成

美容医療カタログ 目次