大胸筋下法(豊胸バッグ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の内容・効果

豊胸バッグ(人工乳腺、プロテーゼ、インプラント等)による豊胸術は、胸のどの位置(層)にバッグを挿入するかで術式が異なり、その中でも肋骨と大胸筋の間にバッグを挿入する方法を「大胸筋下法」と言います。

大胸筋下法では、脇の下の目立ちにくい部分を切開し大胸筋という胸板の筋肉と肋骨との間を剥離。その剥離した部分に豊胸バッグを挿入しバストアップを図ります。そのため表面にバッグの形が浮き出てしまうことが少なく、痩せ型でバストの小さな方、乳腺があまり発達していない方に適している豊胸手術と言われています。

また、大胸筋下法では大胸筋の上にある乳腺などを傷つける心配が少なく、出産や授乳を控えている方にも有効な方法とされています。しかし難しい術式であるため、熟練の腕を持つドクターにお願いしましょう。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)のメリット

脇の下などを切開するため、傷跡が目立ちにくい方法といえます。
大胸筋下にバッグを挿入するため表面にバッグの形が浮き出てしまうことが少なく、感触も自然な胸の感触が残るため不自然さが出にくいとされる術式です。
痩せ気味の方で胸がほとんどないような方でも自然にバストアップができると言われています。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)のデメリット・リスク

大幅なバストアップは望めません。
大胸筋という筋肉の下にバッグを挿入するため手触りが筋肉を触っているような感触になり、乳腺下法に比べ手触りが硬くなってしまいます。
そのため、スポーツなどをやっていて大胸筋が発達している方は、仕上がりの胸が硬くなってしまうため不向きです。また、胸に谷間ができにくいというデメリットもあります。

大胸筋下にバッグを挿入するため、バッグの位置がずれてしまったり、大胸筋にバッグが押しつぶされ最悪の場合バッグが破損してしまう可能性があります。
大胸筋下法では、乳腺下法に比べ術後の痛みが大きく、術後に行うマッサージにもかなりの痛みを伴うこともデメリットとして挙げられます。そのためダウンタイムも長くなる傾向にあります。

また、加齢により乳房が下垂している方には不向きなバッグ挿入法です。垂れているバストに大胸筋下法で豊胸バッグを挿入すると、一番シワやたるみの多い乳輪周囲の皮膚が膨らまなかったり、バストの上の方だけが膨らんで、鏡餅のような二段に膨らんだ「ダブルバブル」という状態になる場合があります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の痛み・麻酔

全身麻酔と局所麻酔を併用する場合が多いようです。
全身麻酔は手術中意識がない状態となりますので痛みを感じることはないと言われています。
全身麻酔が切れると麻酔が覚めますが、局所麻酔が効いているため術後数時間は痛みをほとんど感じないようです。
局所麻酔が切れてからが痛みはピークとなり翌日にかけ最も痛みます。痛みは例えるなら「激しい筋肉痛のような痛み」と言われています。

個人差があるようですが、術後2日目くらいから徐々に痛みは和らいでいき、抜糸の頃にはピーク時の20~30%程度の痛みとなり、1ヶ月後にはほとんど痛みがなくなります。
痛みを緩和する鎮痛薬が処方され、クリニックによっては即効性のある座薬を処方してもらえます。
また、挿入したバッグのスペースを広げるためマッサージが必要となりますが、そのマッサージも強い痛みを伴うことが多いようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)のダウンタイム

術後3日間は、特に安静を要する期間ですので、重いものを持ったり腕を高く上げたり、といった作業は避けていただくほうがよいでしょう。
デスクワーク以外で、体を使うことの多い職業や立ちっぱなしが続く職場などの場合は、1週間程度お休みをするほうがよいかもしれません。

豊胸バッグでの手術後は、バッグの位置を固定するバストバンドを3、4日程度装着したままになります。手術から1週間程度で抜糸となりますが、腫れは2週間から1ヶ月程度続きます。術後に内出血が出る場合がありますが、2~3週間程度で消失していきます。
シャワーはバストバンドを濡らさなければ、洗髪、洗顔、下半身にシャワーを浴びることは手術の当日~数日後から可能と言われています。

バストバンドは術後3日後から短時間であれば外すことができますのでバストバンドを外し全身にシャワーを浴びることが可能となります。
入浴に関しては下半身のみでしたら行うことができますが、血行が良くなると痛みや腫れが強くなる場合が多いため、シャワーのみのほうが無難です。
抜糸後は全身入浴が可能となります。
腫れやむくみが引き、希望のバストサイズになるのは3ヶ月程度経過してからとなります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の料金・費用

豊胸バッグの種類にもよりますが、60万~120万円程度が目安となります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)と他の施術の比較

大胸筋下法以外に豊胸バッグを挿入する方法として、「乳腺下法」「大胸筋膜下法」があります。

元々乳腺が発達しバストがある方、バストの皮膚や皮下脂肪が厚い方、バストにハリがなく下垂している方などが豊胸バッグによってバストアップをする場合は、「乳腺下法」が適用になると言われています。スポーツなどをしていて胸板が発達している方も、この乳腺下法が選ばれます。
反対に、乳腺が発達していない方、胸の皮膚や皮下脂肪が薄い方、バストがほとんどない方などが豊胸バッグによってバストアップを希望される場合は、「大胸筋下法」が適用になると言われています。

大胸筋膜下法は上記二つの方法のちょうど中間のような役割となり、二つの方法のメリットを持ちオールマイティではありますが、同時にそれぞれのメリットよりは劣る、といったデメリットもあります。

上記の方法の中で最もダウンタイムが短いのは「乳腺下法」と言われています。大胸筋下法や大胸筋膜下法に比べ痛みや腫れが少なく、事務仕事や家事などは術後安静にしていれば数日後から行えるようになります。元々の胸の状態にもよりますが、ダウンタイムがあまり取れないといった方は「乳腺下法」での手術がオススメです。ただし、大胸筋下法などに比べると比較的痛みが少ないというだけでやはり激しい筋肉痛のような痛みがあることを念頭に置き手術に臨んでください。

どの方法を選ぶかは、ご自身の胸の状態と希望の胸元を総合的に判断し、担当の医師とのカウンセリングによって決まります。また、担当する医師やクリニックによって、どうしても手術方法による得意不得意はあります。そのことも踏まえたうえでクリニックおよび医師を選択し、希望の胸元にするにはどの方法が良いかを決めていくのが良いと思います。

美容医療相談室では、「大胸筋下法」「乳腺下法」「大胸筋膜下法」についてのご質問やご相談、また名医のご紹介もしております。自分にはどの方法が合っているか、希望の胸元になるにはどの方法が良いか、腕のいいドクターを紹介してほしい、などありましたら、お気軽に美容医療相談室にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の失敗・修正

大胸筋下法の失敗は、カウンセリング不足によるバッグ挿入法の選択ミスによるものがあげられます。
大胸筋下法は体系や胸の形などにより向いている方とそうでない方が分かれてしまう術式です。大胸筋下法が不向きとされている「下垂したバスト」に、大胸筋下法で豊胸バッグを入れると、一番シワやたるみの多い乳輪周囲の皮膚が膨らまなかったり、バストの上の方だけが膨らんで、鏡餅のような二段に膨らんだバストになる「ダブルバブル」が起きる場合があります。

「大胸筋下法(豊胸バッグ)に失敗してしまった」「大胸筋下法(豊胸バッグ)の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の名医

人工乳腺法(豊胸バッグ挿入)はバッグの挿入位置で適している胸および体系、効果が違います。また、術式が非常に高度であるため、手術には熟練の腕及び豊富な知識が必要です。
人工乳腺は一度挿入すればバッグの破損や摘出がない限り効果は半永久的となるため、バッグの種類や挿入する位置、希望の胸の感触や形状を、信頼のできるドクターと綿密なカウンセリングを行いしっかりと決める必要があります。

美容医療相談室では、大胸筋下法(豊胸バッグ)など、豊胸・バスト形成やその他の美容医療の名医紹介をおひとりおひとりに合わせて行っています。
ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)のよくある質問と回答

Q.私はほぼ胸がないまな板胸です。バッグでの豊胸を検討していますが、大胸筋下法は痛みが長引くと聞きました。乳腺下法でお願いしたいのですが?

A.胸が小さく乳腺が発達していない方が、乳腺下法で豊胸手術を行うと、バッグの形がはっきりと浮き出てしまい、明らかに不自然な胸元になってしまいがちです。
大胸筋下法では大胸筋という筋肉の下にバッグを挿入するため、底上げするような形になり胸は自然に大きく見えますが、おっしゃるとおり大胸筋下法はバッグ挿入法の中でも痛みが強い術式です。しかしクリニックで処方された痛み止めを服用することで軽減されますし、痛みは一時的なものでずっと続くものではありません。
痛みは伴いますが自然な仕上がりになるため、大胸筋下法での豊胸法もご検討されてはいかがでしょうか。

Q.大胸筋下法と乳腺下法で迷っています。メリットやデメリット、仕上がりの差など簡潔に教えてください。

A.乳腺下法のメリットは大胸筋下法より柔らかい仕上がりになり、谷間ができやすくなります。デメリットは皮膚表面に近い場所にバッグを挿入するため比較的バッグの形が浮き出てしまいやすいことです。大胸筋下法のメリットは反対にバッグの形は浮き出にくく、自然な見た目に仕上がると言われています。デメリットとしては乳腺下法に比べ手触りが硬いこと、谷間ができにくいなどがあげられます。

▽「豊胸・バスト形成」の関連施術はこちら
コンデンスリッチ豊胸
セリューション豊胸(脂肪幹細胞注入)
アクアフィリング豊胸

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

大胸筋下法(豊胸バッグ)の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いた大胸筋下法(豊胸バッグ)の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

大胸筋下法(豊胸バッグ)の口コミ・体験談

投稿日:2015-03-21
投稿者:ちょんちょんさん
no-img2
満足

やっと死の3日間耐えぬきました…出産経験者ですが産後の痛み並みに痛かったです…今は腫れているのでこれから腫れが引いて少しお胸も自然に下がってきてくれる事を祈ります☆経過観察でもバックのズレもないみたいだし、脇の傷も順調と言われました!やっぱり胸を大きくするともっともっとと欲がでますね〜旦那さんの助けがなきゃ生きてませんでしたね…介護感謝です。

大胸筋下法(豊胸バッグ)の口コミ・体験談

投稿日:2014-12-02
投稿者:同意。さん
no-img2
満足

Fちゃんさんとまったく同意見です。 ハンマーで胸の肉削るから、手術後3日間が死ぬほど痛い。 痛み止め飲めば大丈夫だけど、手術から2週間くらいは、腕が上がらないのに、腕をあげる体操を無理やり15~20回を3回、朝、昼、夜、無理やる。これをしないと筋肉とシリコンがくっつくらしい。死ぬほど痛かったです。でも、術後の2週間さえ耐えれば、あとは大満足。 やってよかったと思うけど、術後3日間の痛みと2週間の無理やりマッサージは、二度とゴメンです。

大胸筋下法(豊胸バッグ)の口コミ・体験談

投稿日:2013-11-13
投稿者:Fちゃんさん
no-img2
満足

とにかく半端なく痛かったぁー。ドリルとハンマーで、えぐりぶん殴られた感じで旦那の介助がないと起き上がる事・寝る事すら出来ない状態で、3~4日間は痛みとオッパイのハリの戦いでした。でも一ヵ月もするといい感じの仕上がりになってきて、とにかく嬉しいの一言です。ただ、ストレッチはかなり自分に厳しくストイックにやらないと術前に出来てたしぐさ例えば(腕を上げるなど)突っ張ってしにくくなるかもしれません。自分の場合皮膚が裂けちゃうと思うぐらいの事かなり我慢してやりました。(笑)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

大胸筋下法(豊胸バッグ)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事

豊胸・バスト形成

美容医療カタログ 目次