ほうれい線にボトックス治療は最適ではない|その理由と最適な治療法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ほうれい線のボトックス治療について紹介

鏡をみて顔の肌にできたニキビやシミなどのできものを気にしている女性若いころと今の顔で違うところはいくつもあるでしょう。中でも老けている印象を強くさせてしまうのが、ほうれい線です。 これさえなければもっと若く見えるのにと思う方も多いはず。また、ほうれい線の治療にボトックス治療が効果的だと思っている方も多いはず。今回はほうれい線にボトックス治療が本当に効果的なのかについて詳しく解説していきます。

ほうれい線とはどのようなシワ?

口元に虫眼鏡を当てている女性そもそもほうれい線とは顔の筋肉の境界線のことです。若くても意外と目立っている人はいますが、主に顔のたるみによって深いシワが刻まれてしまいます。 なぜ、たるみが生じるのかの理由については、肌の乾燥や、紫外線のダメージ、喫煙や加齢やむくみなどが挙げられます。要因がたくさんありますので、加齢によって生じることはもちろんですが、若くても目立つことがあります。

ボトックス治療について

①使用する製剤とその効果

ボトックス注に使用する製剤はボツリヌス菌から作られるボツリヌストキシンです。 もともとは顔面けいれんの薬でしたが、シワへの効果があったのでシワ治療に使われるようになりました。直接深く刻まれてしまったシワに注射すると、綺麗に改善します。 とても手軽に改善される方法なので、プチ整形としても有名です。効果は数か月間は続きますので、定期的に注射し続けていけば、ずっと深く刻まれてしまったシワもわからないままです。

②表情筋の動きと連動してできる表情ジワに効果がある

ボツリヌストキシンには筋肉を和らげる効果があります。だから、表情ジワにボトックス注射することで硬くなってしまった表情ジワがほぐれてくれます。 これだけではなく、注射した場所の周りにある筋肉がシワを伸ばすように皮膚を引っ張ってくれるのでシワがわかりにくくなります。表情を作る時に使う表情筋の動きと関係している表情ジワには高い効果が期待できます。

ほうれい線にボトックス治療はあまり効果が無い

鼻と口元の間にヒアルロン酸などの注入施術を受けている顔これならほうれい線も手軽に改善できると思ってしまいますが、実際にほうれい線治療のためにボトックス注射はあまり利用されていません。ほうれい線は、皮膚のたるみによってできるシワです。 表情筋が硬くなってできるシワではありませんから、あまり効果が期待できません。あくまでもボトックス注射は表情筋と関係しているシワの治療に使われる方法です。

ほうれい線にボトックスを注入するとどうなる?

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

①口元の筋肉が上手く動かなくなることがある

もしも、ほうれい線を改善するためにボトックス注射をした場合はどのようなことが起こるのでしょうか。筋肉の働きをコントロールする注射ですから、口回りの筋肉の動きが抑制されてしまいます。 つまり、うまく口を動かせなくなります。表情を作りにくくなりますから、笑ってもひきつったような笑顔にしかならないですし、口元の筋肉がうまく動かないので日常生活を送る上で様々な支障が出るでしょう。

②余計にほうれい線ができやすくなってしまうことがある

ほうれい線にボトックス注射してしまえば、たるみによってできたほうれい線がかえってひどくなる可能性もあります。 頬の筋肉が衰えてしまうために、頬の筋肉が余計にたるんでしまうので改善させるつもりが、返って目立ってしまうこともあります。たるみを改善しなければ、ほうれい線は改善されませんので、他の方法を選ぶ方が良いでしょう。

ほうれい線を改善するために有効な治療法を紹介

クリニックの女性医師

①ヒアルロン酸注入

注射するだけでほうれい線を改善することはできます。その方法は、直接ほうれい線にヒアルロン酸注入するだけです。 費用はヒアルロン酸の種類やクリニックによっても違いますが、数万円から10万円程で行えるが多いです。 ダウンタイムは基本的にありませんが、個人差があります。効果は数か月くらい続きますので、数か月に一度ヒアルロン酸注入すれば効果を持続させることができます。

②レーザー治療

実はレーザーによる治療もほうれい線に効果的です。いろいろな種類のレーザーがありますがクリニックによっても使っている機械の種類が違います。 真皮や真皮の奥まで超音波などが届かせ、肌の活性化を促すことを利用した治療法です。直接ほうれい線にレーザーを照射していきます。種類によって費用がかなり違いますが1回に数万円くらいかかります。複数回受けると10万円程度はかかるでしょう。 たいてい半年から1年くらい効果が持続し、ダウンタイムは多少赤くなる程度なのであまりありません。

①フェイスリフト

フェイスリフトならば10年間は効果が持続します。効果の長さならフェイスリフトが良いでしょう。糸を使って表情筋を持ち上げてしまう方法です。 メスを使うことはなく、フェイスラインをリフトアップします。費用はクリニックによってもばらつきはありますが、50万円~100万円弱くらいかかります。 ダウンタイムは抜糸までの1週間程度ですが、手術の翌日にはメイクもできますし、シャワーもできます。費用は高いけれど一度の施術で長期的な効果を得ることが出来る点がポイントです。

さいごに

美肌の女性ほうれい線への治療にはいろいろな治療法がありますから、費用もそうですが、効果がどれくらい持続するのかなど総合的に判断して自分にあった施術を選択しましょう。ボトックス注射は有名ですが、ほうれい線治療には最適ではありませんのでこのことは忘れないでください。

関連記事