唇の色素沈着を治す方法|正しい保湿方法からレーザー治療まで様々な治療法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

唇の色素沈着を治す方法とは!

美肌の女性 唇の色が気になって自撮りできない、みんなと写真が撮れない、人前に出るのが恥ずかしい、唇を見られているかもと気になってしまうという悩みを持つ方も多いです。ここでは、唇の色素沈着ができる原因や治す方法を紹介しましょう。

色素沈着が出来てしまう理由

ポイントや注意点を教えている女性医師

タバコ

原因の一つが喫煙です。タバコを吸うと唇のターンオーバーを妨げます。タバコに含まれているニコチンには血管を収縮させる作用があるため、ターンオーバーに必要な栄養素や酸素の供給が不足するからです。 また、タバコに含まれている一酸化炭素が血液内に取り込まれてしまうと血中酸素を減少させるため、やはりターンオーバーを妨げてしまいます。

口紅

唇を鮮やかにしてくれる口紅ですが、成分によっては原因になります。口紅の中には石油由来のタールを合成色素として配合しているものもあります。 しかし、そのタールは紫外線があたると生成されるメラニンと反応し、唇に沈着させてしまうリスクを高めてしまいます。タールは、口紅以外の化粧品にも使われていることがあるため、成分表示をチェックしましょう。

日焼け

UV配合化粧品が人気ですが、見逃されやすいパーツが唇です。紫外線がメラニンの生成をうながし色素沈着につながることが知られるようになり、腕や足などに念入りにUVケアする方も増えていますが、実は唇も紫外線で日焼けします。 唇はメラニン生成できないことや肌質も弱いので、紫外線を直接浴びるとシミやクスミができやすい箇所でもあります。

摩擦・刺激

唇はとても敏感な器官なので、ちょっとした刺激にも反応します。頻繁に触れたり舐めるなどの小さな刺激を与え続けるとダメージが蓄積されます。 また、メイククレンジングの際にゴシゴシ摩擦するように口紅を落とすと、強い刺激を与えることから全体的に黒ずむこともあります。

体調不良

健康がすぐれない状態が続くと色が悪くなります。唇の赤さは、血液の色に影響を受けています。非常に細かい毛細血管を流れる血液の色が透けて見えているため、赤く見えているのです。 しかし、体調不良や健康が悪くなると血液の色がくすむように変化するため、全体的にくすんだ印象を与えてしまいます。

色素沈着の対処法

花に顔をつけている女性

保湿

唇の色素沈着への基本対策が保湿です。見た目にも健康的な印象を与えるだけでなく、ターンオーバーにも貢献するため欠かせません。 具体的な方法としては、保湿クリームを使うのが一般的です。ワセリンや保湿性能のあるリップクリーム適量を唇に塗ります。タイミングとしては、お風呂上がりや就寝前がよいでしょう。 またワセリンには一般的な黄色ワセリンや不純物の少ないプロペトがあるため、必要に応じて使い分けてください。

生活習慣

喫煙習慣を改めましょう。喫煙回数を減らしたり禁煙すると血行の流れが良くなり、血色も回復しやすくなります。また、醤油や塩分、唐辛子などの香辛料、レモンなどクエン酸などを含む果汁も唇に負担を与えてしまうため、飲食後はティッシュペーパーなどで軽く、ポンポンと当てるようにして拭き取りましょう。 睡眠時間も色素沈着に影響を与えます。疲れは体調不良を招くため、睡眠時間を十分に取りましょう。1日7時間~8時間の睡眠を心がけてください。

マッサージ

唇の色素沈着はマッサージで治す方法もあります。まずワセリンやリップクリームを唇に塗って保湿します。その後、人差し指や中指を使って上下唇の輪郭をなぞるようにマッサージします。 内側から外へ向かうようにマッサージするのがポイントです。また直接触れてしまうと刺激を与えるため、あくまで輪郭に沿ってマッサージしましょう。 マッサージをするタイミングはバスタイムの後、あるいは就寝前がおすすめです。

レーザー治療

レーザー照射して唇内部に熱をつくり、皮膚組織の代謝機能が活発化させて色素沈着した皮膚組織を排出します。唇のターンオーバーは約5日とされていますが、レーザーを当てることによりターンオーバーを促進させる効果を期待できます。シミやクスミをピンポイントで照射することができるため、色素沈着していない問題のない部分には照射されません。 デメリットとしては、かさぶたができるためアフターケアが必要になります。この他にも、施術中に小さな痛みがある場合があります。 レーザー治療を受けられるのは月に1回なので、治療が完了するまでに数カ月かかる場合もあります。また費用としては、1回あたり2万円~5万円ほどします。

あなたに合った方法で治療しましょう!

微笑んでいる女性 唇が鮮やかで柔らかそうだと健康的な印象を与えますが、くすみやシミができると不健康さや年齢を感じさせてしまいます。シミやクスミを治すには、紫外線対策や生活習慣をより良いものに変えて、健やかな生活を目指しましょう。また、レーザー治療による改善もすることができるので、あなたに合った方法を見つけて色素沈着を治療しましょう!

関連記事