エラ削りの費用について|費用相場や安くする方法、注意点を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

エラ削りの値段について紹介します

顔が大きく見えてしまう問題を解決させる手段として美容整形で行われるエラ削りは継続的な効果が期待できる施術方法ですが、費用がどれくらいかかるのかこれから概要とともに、具体的な値段などについて説明していきます。

そもそもエラ削りとは?

エラの部分の骨が発達していることで顔全体が大きく感じられる場合や、ゴツイ印象を柔らかくし小顔に近づけたい場合、骨を削ってエラの部位を目立たなくさせるのがエラ削りです。 メリットは骨自体にアプローチするのですぐに小顔効果が期待できますし、半永久的に持続するため今後悩む心配が少なくなります。デメリットは技術の高い医師が行わないと施術に失敗する可能性があり、デザインについてよく話し合わないと後悔するフェイスラインになってしまう恐れがあります。 相場費用は60万~100万円前後で、全身麻酔による手術で入院が3日程度必要になることがあり、ダウンタイムは強い腫れが引くまでおよそ2週間から4週間必要です。

エラ削りの相場・最安値・最高値

クリニックによって施術方法に違いがあり、骨の一番出っ張っている部分のみ削るのであれば最安値の460,000円ほどで受けることができます。フェイスラインが自然になるように、骨切りと合わせて広い範囲でエラ削りをするのであれば最高値1,800,000円ほどになるでしょう。 骨がどれだけ発達しでっぱりが目立つか、仕上がりのデザインや小顔にどれだけこだわるかによって費用が変わってくることから、価格については前もって確認をする必要があります。

エラボトックスの概要

顔の骨が原因ではなくエラのところにある筋肉の発達により顔が大きく見えている場合、エラボトックスで改善できる可能性があります。ボトックス注射を行うことで神経を一時的に麻痺させ筋肉の動きを抑制し、あまり使わなくなり筋肉が細ってエラ削りと同様に小顔を目指すことが可能です。 メリットは手術ほど体に負担をかけずに済むことで、傷は注射の際の針あとのみで腫れなどが少なくて済みます。デメリットは、年数が経過するとまた筋肉が発達してくる可能性があることです。ダウンタイムはほとんどなく、腫れも1日ほどで治まります。

エラボトックスの相場

エラボトックスによる施術は注入する量によって違いがありますが、筋肉の発達が強い人ほど費用が必要になります。100,000円前後の価格が相場で高くても150,000円ほどであり、エラ削りと比べてもかなり安く済ませることができる施術方法です。 効果を高めるために量を倍増する必要性が出た場合でも、エラボトックスのほうが費用はかかりません。しかし、効果は数ヵ月で切れてしまうため、長期的に維持するのであれば、4か月おきに5回程度エラボトックス施術を受ける必要があります。

モニターを利用すれば安くエラ削りを受けられる

小顔になりたいけど手術の費用が高すぎるという場合には、クリニックで募集しているモニターになることで安くエラ削りを受けることが可能です。 ホームページやSNS等に手術前後の写真や動画を掲載して宣伝広告に使うもので、そのモデルとして手術を受けられるモニターを利用すると、自身の写真や動画が公開されてしまいますが、通常よりも割引された料金で手術を受けることが出来ます。

エラ削りの費用に関する注意点

①エラ削りは状態によって価格が異なることについて記載

手術の費用は個々の症状によって違っていて、骨の発達具合やデザインの違い以外でも費用に違いが出てきますから注意が必要です。 脂肪が多ければ単純に皮膚と筋肉を剥離して手術するよりも時間がかかりますし、人とは違った部位に血管が走っていたり密集していたりすると難しくなり、価格が異なってきます。 検査により前もってわかる場合もありますが、実際に切開してみないとわからない場合もあるため、難症例だったときは追加料金が発生することもある手術です。

②クリニックによって費用価格が異なっている施術

クリニックでは手術の手順や担当する医師の技術、使用する設備や麻酔の量に種類の違いなどによってエラ削りを行う際の費用価格が違ってきます。一つのクリニックでは高い見積額だったものが別のクリニックでは安くなる可能性は考えられますから、どこでも同じ価格で行っているとは考えないほうが良いです。 名医と呼ばれる医師であればそれだけで一般的な医師に手術してもらうよりも高くなる傾向があるので、担当する医師を比較することも必要です。

③施術以外の料金がかかる可能性がある

エラ削りの費用はクリニックによってすべて含まれている場合がありますが、麻酔代が別途になっていることがよくあるので注意しましょう。入院の必要性がない手術も増えてきましたが、手術後の経過によっては必要になってくる場合もあります。 カウンセリング代が有料であった場合や、アフターケアの処置代なども施術以外の料金として必要になることが多いので、手術を受けたいクリニックが決まったらトータル費用の確認を忘れずに行っておきましょう。

エラ削りは費用だけで安易に決めないこと

骨格にアプローチするエラ削りは、非常に高い技術を求められる施術です。費用を安く設定しているクリニックは、経験の浅い医師の元で施術を行うことも多く、思わぬ後遺症を引き起こしてしまいます。 費用だけでなく、あらかじめしっかりと医師選びを行ったうえで、施術に臨むことが大切です。

関連記事