ガミースマイル手術で失敗?失敗の具体例や注意すべき3つのポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ガミースマイル手術の失敗とは

頭を抱えて悩んでいる女性 素敵な笑顔を手に入れたくてガミースマイル手術を希望する人が増えています。外科的な施術によって症状は改善されますが、本当に安全なの?と心配になる方も多いです。そこで本稿では、ガミースマイル手術の「失敗例」や「施術を受ける時にやっておくべきこと」について紹介していきたいと思います。 ※「自分に合った医師・クリニックを紹介してほしい」という方は▷コチラ

ガミースマイルとは

笑ったときに前歯の上の歯茎が見えすぎてしまう状態ガミースマイルと呼びます。 ガミースマイルには口が閉じない、ご飯が食べられないといった機能的な問題はありません。しかし自分の笑顔を気にして思いっきり笑うことができなかったり、人と対面して話すことが苦手になったりとコンプレックスを抱く人も少なくないようです。

ガミースマイルの治療法

ボトックスによる治療

注射器を持ったクリニックの女性医師 ガミースマイルを作る要因の一つとして上唇の形状が挙げられます。極端に唇の縦幅が短く薄い形状の人がこの対象となります。治療法としては、ボトックス注射によって上唇の筋肉の働きを弱め、必要以上に上唇が捲れ上がるのを防ぎます。 費用が4〜5万円と比較的安価で施術を受けることができますが、ボトックスの効果は半永久的というわけではありませんので、時間の経過に伴って元の形状に戻ってしまうというデメリットがあります。

切開による治療

クリニックでレーザーや切開などの美容整形施術を行なっている医師 その他の要因としては、骨格及び歯並びによるものがあります。一般的には「出っ歯」と言われる人がこの対象となります。治療法としては、軽度の場合は歯科矯正によって改善されますが、上顎部分が極端に突出してる場合には、上あご骨切削が必要となります。 骨自体を切削するので効果は永久的に持続しますが、上唇の形状が大幅に変わってしまうため、顔全体の印象を大きく変える危険性があります。また、小鼻部分が広がってしまうケースもありますので、術後の影響を慎重に考えた上で施術を受けるかどうか決める必要があります。

歯列矯正による治療

歯と歯茎の模型を持った女性医師 歯並びの悪さによるガミースマイルの場合には、歯科矯正で改善されることになります。セラミック法と歯冠延長術と呼ばれる方法で歯列矯正を行います。歯冠延長術では、歯を上に長くする治療を行い、セラミック法ではセラミックでできた歯をかぶせて歯茎を見えにくくすることができます。 いずれの方法も半永久的な効果を期待できますが、余分な歯茎部分を切除する歯冠延長術では、腫れや痛みが緩和するダウンタイムにかなりの時間を要しますので、日常生活に支障が出ないよう、スケジュールを綿密に立てることが必要です。

ボトックスによる治療の失敗例

失敗や後悔をして頭を抱えて悩んでいる女性

①表情が不自然になってしまう

ガミースマイルの治療にボトックスを使用した際の失敗例としては、顔の表情筋への影響が大きいため、表情が自然になるケースが考えられます。コンプレックスであったガミースマイルを改善しても、表情自体が不自然になって新たなコンプレックスを生み出す恐れがあります。

②アレルギーを起こす

稀なケースではありますが、ボトックスを注入した際にアレルギーを起こしてしまう危険があります。その場合は注入した箇所に赤みや痒みなどの症状があらわれるため注意が必要です。 以前に薬剤に対してアレルギーを起こしたことがある人は事前のカウンセリングで医師に伝えるようにしましょう。

切開による治療の失敗例

座って落ち込んでいる女性

①唇の左右差が出来てしまう

ガミースマイル手術を行った後に、上唇の形状が大きく変わるということがあります。本来均等であるはずの左右差が大きく出てしまい、バランスの悪い口元になるという危険性があります。唇のバランスが崩れることで、不自然な表情となる要因にもなります。

②開口しづらくなってしまう

上あご骨切削などの大掛かりなガミースマイル手術などを行なった場合には、骨格自体に影響が出るため、口の開閉が困難になる危険性があります。このような失敗例の場合は、健康被害につながる恐れがありため、再手術などの適切な処置が必要となります。

③知覚過敏・知覚が鈍くなることがある

外科的施術を伴うガミースマイル手術を行うことによって、口周りの神経系に大きな影響が出るケースもあります。そのことにより、知覚過敏や知覚自体が極端に弱くなってしまうなどの症状に悩まされる危険性があります。

歯列矯正による治療の失敗例

顎に手を当てて悩んでいる女性

①顎関節症になる

歯列矯正による治療を行った際に、事前のデザインがうまくいっていなかったり、予想以上に歯が動いてしまったりすると歯並びや噛み合わせに悪影響を及ぼす恐れがあります。最悪の場合、顎関節症などを引き起こし痛みを伴うこともあるため注意が必要です。

②変化が見られない

上あごの骨の状態によってはインプラントによる歯列矯正を行ってもガミースマイルを改善できない可能性があります。したがって、事前のカウンセリングや検査の段階で歯列矯正が適しているガミースマイルなのかどうかをしっかり見極めることが重要です。

ガミースマイル手術で失敗したときの対処法

ポイントや注意点を教えている女性医師

ボトックスによる治療の場合

ボトックスを使用したガミースマイルの治療で表情が不自然になるなどの症状が出た場合の対処法としてはまず、ボトックスが自然に吸収されるのを待つことが挙げられます。ボトックスは効果が永久に続くものではなく半年ほどで効果が切れます。効果が切れれば表情筋への作用もなくなるため自然と元の状態に戻ることがほとんどです。 もし、半年も待てないというような場合はアセチルコリン塩化物をボトックスを使用した部位に注入することで、効果を緩和して弱めることも可能です。

切開による治療の場合

切開による治療で失敗して顔のバランスが崩れたり、効果が見られなかったりするときは再手術を受けるという方法があります。ただし、骨を削るような施術の場合は修正の難易度が非常に高くなるため、できるだけ技術力の高いクリニックを探す必要があります。また、骨が完全に定着するまでは再度手術を受けることは難しいため、ある程度期間を空ける必要があります。 まずはクリニックで相談し、どのような施術を受ければいいのかも含めて意見を聞くことが重要です。

歯列矯正の場合

歯列矯正でガミースマイルを治療した場合に歯並びや噛み合わせに悪影響がでた場合は再度それを修正するための矯正を受けるなどの対応が必要です。 またガミースマイルの治療に効果が見られない場合は他の治療法を検討する必要があります。歯列矯正による治療は期間が長いため、失敗かどうかすぐに判断することは難しいと思います。したがって、信頼できるクリニックでコミュニケーションを取りながら治療を続けることが大切です。

ガミースマイル手術を受ける時に注意すべきポイント

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

クリニック・医師選びは慎重に行う

ガミースマイル手術にはメリットと同様にデメリットや失敗がありうるわけですから、クリニックや医師選びはくれぐれも慎重に行なってほしいものです。 「担当医師の経歴」や「保有資格及び症例数」などを事前にしっかりと確認した上で、信頼の置ける医師の元で施術を受けることを心がけてください。「アフターケアなどの体制がしっかりしていること」も重要なポイントとなります。

カウンセリングは納得いくまで行う

ガミースマイル手術での失敗を避けるためには、事前のカウンセリングをきちんと行うことが必要となります。希望のデザインや仕上がりなどの美容的な観点からだけではなく、施術後の影響やデメリットなどについてもしっかりと確認をするようにしましょう。 施術に対しての不安や不明点を、事前カウンセリングで解消した上で施術に臨むのが大切です。

費用が不自然に安いクリニックには注意

他にも、費用が過剰に安いクリニックや術後のデメリットなどを一切説明しないクリニックは要注意です。こういったクリニックでは、費用を安く抑えるために、正規品ではない類似品などの製剤を使っているケースもあります。 ガミースマイル手術のメリットばかりと謳う誇大広告に惑わされることなく、安全で信頼できるクリニックを選びましょう。

ガミースマイル手術のリスクについて正しく理解しておきましょう

顔の輪郭をおさえた女性 美しい笑顔を手にいれたいと願い、ガミースマイル手術を受けたのに、新たなコンプレックスの種となってしまったということのないように、正しい情報をしっかりと入手して信頼できるクリニックで素敵な笑顔を手にいれましょう。

医師選びで失敗したくない方へ

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

「美容医療相談室」が最適な情報をご案内します

今回はガミースマイル手術で起こりうる失敗例を7つ紹介しました。しかし、 ・じゃあどのクリニックを受ければいいの?〇〇クリニックの施術を実際に受けた人の口コミを聞いてみたい近くの地域にあるおすすめのクリニックを知りたい など、失敗しないためにクリニックのことをもっと詳しく知りたいという方も多いかもしれません。また「ガミースマイルの施術は〇〇クリニックがいいって聞いたけど実際はどうなのかな?」という方もいらっしゃると思います。 そのような場合には一度「美容医療相談室」にご相談ください。「美容医療相談室」では、経験豊かな専門スタッフが美容医療・美容整形に関するあなたの疑問・質問にお答えします。

美容医療相談室の3つの特徴

【特徴①】豊富な知識を持つアドバイザーによる情報提供ノートを取っている女性 美容医療相談室では、美容医療の施術や全国の医師・クリニックについて豊富な知識を持つ「元美容外科スタッフ・看護師のアドバイザー」が在籍しております。 そんなアドバイザーが、これまでに蓄積してきた全国1000件以上のクリニックのデータを最大限活用してあなたに合った情報を提供しています。 【特徴②】相談件数は3万件以上!学会情報や口コミ等に基づいた情報・名医紹介クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師 美容医療相談室には、日々さまざまなお声が寄せられます。その中には、特定のクリニックの「良いお声」もあれば、「不満のお声」もあります。 その他にも定期的に実施しているアンケート結果の内容など、実際に施術を体験された方だからこそ分かる生のお声も重要な情報ソースの一つとさせて頂いております。 また、学会での発表内容医師の持つ資格医療機関や医師へのヒアリング美容外科関連書籍などをもとに、客観的・中立的な立場での情報提供を心がけています。 【特徴③】相談料一切なし!無料で相談・名医紹介を受けられる電卓とノート 美容医療相談室へのご相談は無料でお受けしています。また何度ご相談をいただいでも全て無料でなので、少しでも疑問がある場合はぜひご相談ください。

失敗しないためにも医師選びはとても重要

男性医師ガミースマイル手術を受けるときにはしっかりと技術力のある医師を選ぶことがとても大切です。「名前を聞いたことがあるから」や「値段が安いから」などの理由でクリニックや医師を選んでしまうと、希望通りにならなかったり、トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。 また万が一カウンセリングで、リスクや失敗などについて「ちょっと聞きづらいな...」と感じる場合には「美容医療相談室」にご相談ください。十分な情報が得られずに施術を受けてしまうと、施術の失敗や術後のトラブルに繋がってしまう可能性があるので、ガミースマイル手術について気になる点は施術を受ける前に全て確認しておきましょう。

関連記事