小顔矯正には効果があるの?しっかりと結果を出すための施術法などをご紹介します

小顔矯正の効果について紹介します

エステサロンでマッサージをしてもらうと小顔になると言われる事があります。マッサージ自体に顔の血流をよくして老廃物をリンパに流しやすくする事で顔のむくみをとり、小顔にするという効果があります。しかし、中には効果を感じることが出来ないケースも存在するようです。そこで、今回はそんな小顔矯正の効果について紹介していきたいと思います。

小顔矯正と謳われている施術の方法

小顔矯正はマッサージだけではなく、整体師による骨格矯正でも行なわれます。 人間の顔というのは左右対称ではなく、片方の頬だけで噛む「噛み癖」や頬づえをつく事で骨が歪み、左右どちらかだけが下がってしまう事があり、それを骨格矯正する事で骨を正しい位置に戻すのです。 骨格矯正には、頭蓋骨が重要と言われており、顔の骨が歪む事で頭蓋骨も歪んでしまい隙間が出来てしまいます。その隙間を無くす様にマッサージで圧をかけ、正常な骨の形に戻す事によって小顔になります。

小顔矯正による効果は「一時的なもの」

リンパマッサージなどを行なって小顔になったとしてもその小顔効果は長くもちません。 骨を動かす小顔矯正ですが、顔が大きくなる原因はむくみです。小顔矯正をする際の顔まわりのマッサージによってむくみが解消されて小顔になったと感じるだけで、骨格そのものは変わらないからです。

過去には消費者庁が取り締まりを行うケースもあった

小顔矯正ですが、過去には消費者庁がいくつかの美容サロンで謳われている小顔矯正の広告が景品表示法違反にあたるとして、改善のための命令を出した事がありました。 景品表示法とは、実際よりもおおげさに広告をし、消費者の行動に不利益を与える恐れがあるものを取り締まる法律です。 頭蓋骨を動かして正しい位置に矯正する事で小顔効果が得られ、一度の施術で効果が持続する、またはその施術の際に痛みがなく無痛で矯正が出来るなどとしてた宣伝を根拠のないものとしたのです。

効果を感じたいのであれば、クリニックなどで行う小顔整形が良い

小顔効果をしっかりと感じたいのであれば、美容整形クリニックなどで小顔整形をするのが確実です。小顔整形と言っても顔にメスを入れるわけではなく、費用も抑えられ、なおかつダウンタイムが短くすむ施術もあります。

小顔効果のある代表的な施術

BNLS注射

小顔整形の代表的なものに、BNLS注射というものがあります。 これは、植物成分を主原料としており脂肪分解、肌の引き締め、リンパの循環を良くする作用が入った注射を顔の顎や頬部分に注射します。 注射なので、メスを使った大掛かりな手術よりも身体に負担が少なく、値段も3000円くらいからとお手頃です。一度の注射ですぐに効果が実感出来るかは個人差があり、人によっては回数を重ねなければいけないというデメリットもあります。

ボトックス注射

BNLS注射とならんで、小顔効果のある施術はボトックス注射です。ボトックス注射は顔面痙攣などの治療にも使われる一過性の筋肉麻痺を生じさせる成分を眉間の部分や口元などしわのできやすい部分に注射して、筋肉を細くし小顔効果が得られます。 効果が出過ぎた際などは表情筋の筋力低下が起こってしまうデメリットもありますが、こちらもおおむね2週間前後で症状が治まります。ボトックス注射の相場はだいたい3000円からの所が多く、注射のためダウンタイムも短くすぐに日常生活が送れます。

自分の状態に合わせた施術を選ぶことが重要!

小顔矯正をしたい場合は、マッサージなどで一時的な小顔を目指すか、美容クリニックなどで筋肉や皮膚に直接働きかけるかの二通りといえます。 どちらの方法ももちろん、メリットとデメリットがありますので、自分のライフスタイルにあった小顔矯正を選ぶといいでしょう。

関連記事