切らない小鼻縮小術

切らない小鼻縮小術の内容・効果

切らない小鼻縮小術には、糸で縮めて留める「埋没法」と、通称ボトックスとよばれる「筋肉縮小注射」、「脂肪溶解注射」の3通りがあります。

埋没法では、両小鼻に糸を埋没し縫い縮めます。これにより、丸みを減らし、小鼻を小さくすることが可能です。笑った際、小鼻の広がりが目立たなくなります。埋没法で使用される糸は、解けない糸と溶ける糸がありますが、解けない糸の中には、持続性の高いオリジナルの解けない糸を使用するクリニックもあるそうです。

ボトックス注射(筋肉縮小注射)は、しわや多汗症の改善に使用される安全性の高い薬剤を、鼻先を下向きにしている原因の筋肉に注入し緩めることで、鼻先を上向きにしたり、鼻の穴を動かす筋肉を縮め、小鼻を目指します。

脂肪溶解注射では、団子鼻の原因の一つ、鼻尖部についた皮下脂肪に注入することで脂肪を減らし、団子鼻の改善につなげます。


切らない小鼻縮小術の最大の特徴は、メスを使わずに、団子鼻や小鼻の膨らみ、鼻の穴が広がってしまったり目立ってしまうといった悩みの改善に期待ができます。

切開を伴わない施術ですので、大きく変化をさせずに、自然な仕上がりにしたい方に向けた施術と言われています。

切らない小鼻縮小術のメリット

切開を伴わない施術ですので、傷跡が目立ちにくいだけではなく、自然な仕上がりを期待できます。また固定といった日常生活の制限もなく、施術後にメイクが可能なのもメリットの一つです。切開し、縫合することがないので、通院や抜糸も必要ありません。

切らない小鼻縮小術のデメリット・リスク

切らない小鼻縮小術は全体的に、切開をして骨の形を変える、皮膚を切除するといった物理的な施術ではないため、大きく変化させることが難しいです。大きく変化をさせたい方には向いていない施術です。

埋没法で溶ける糸を使用した場合は、糸が吸収されてしまうため、効果の持続期間は約3~6ヶ月程度のことが多いようです。(個人差があります。)
解けない糸を使用した場合でも、糸が緩んでしまうことで、元に戻ってしまうというリスクも考えられます。

注射での施術を行った場合は、効果がなくなってしまったら、再度注射を打つ必要があるのもデメリットといえます。

切らない小鼻縮小術の痛み・麻酔

埋没法の場合は、局所麻酔で行われることが多いです。
注射での施術の場合は、基本的に麻酔はあまり使用されないようです。

埋没法の麻酔時や注射針を刺す際の痛みの緩和として、麻酔クリームを使用するクリニックもありますので、痛みに弱いといった場合は、医師に確認をしましょう。

切らない小鼻縮小術のダウンタイム

埋没法と注射によるいずれの施術でも、ダウンタイムはほとんどないようです。
針を刺した部分が一時的に腫れてしまうということもありますが、数時間~数日のうちに消失することが多いようです。
腫れに関しては内容によって異なりますので、施術前にどの程度の腫れで、どのくらいの期間で落ち着くか、医師に確認が必要です。

針穴部分以外は、施術後にメイクや洗顔が可能です。

切らない小鼻縮小術の料金・費用

埋没法による施術は、平均約20万円程度が目安になります。麻酔や糸の種類によっても異なりますので、医師と相談した上で決めてください。

成分の質によってこちらも異なりますが、ボトックス注射による施術は約3~6万円程度、脂肪溶解注射は、約1~6万円程度です。

切らない小鼻縮小術と他の施術の比較

小鼻の縮小としてあげられるのが「鼻翼縮小法」です。鼻翼縮小法は、切開を伴う施術ですので、切らない小鼻縮小術に比べて、持続期間の長さやや確実性といった部分が挙げられます。
ただし、鼻翼縮小法は医師の技量によっては、左右のバランスがよくなかったり、傷跡が目立ってしまうということも大いに考えられます。

ご自身のお鼻の状態に合わせて、施術方法を選択する必要があります。ご自身での判断だけではなく、複数の医師によるカウンセリングを受けることをおすすめします。

切らない小鼻縮小術の失敗・修正

埋没法で起こるとされている失敗は、施術部位から糸が飛び出してきてしまうというものです。この場合の修正は糸を取り除き、再度新しい糸を縫い留めます。
また、すぐに元に戻ってしまったり、施術直後から効果があまり感じられないという失敗があるようです。この場合無料で修正を行ってくれるクリニックもあるようですので、施術を受けたクリニックに相談してみるようにしましょう。

ボトックスによる施術での失敗としては、施術を受けても効果があらわれなかったという口コミが多く見られます。個人差はありますが、元の鼻の形や施術を行う医師の技量によって効果が表れにくいことがあります。効果があらわれなかった場合の修正は、再度注射を打つことで修正を行います。この失敗はもともと体質的に施術が向いていなかった可能性も考えられますので、別の施術を受けて修正するという方法も可能です。

「切らない小鼻縮小術に失敗してしまった」「切らない小鼻縮小術の修正をしたい」と感じた時は、まずは治療・手術を行ったクリニック宛に相談をしてください。一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行える場合があります。

「治療・手術を行ったクリニックに行きたくない」「取り合ってくれない」という時は、美容医療相談室にご相談ください。修正が可能なドクターの紹介・診察の調整などをさせていただきます。

切らない小鼻縮小術の名医

美容医療相談室では、切らない小鼻縮小術など、鼻形成(隆鼻・整鼻等)やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

▽「鼻形成(隆鼻・整鼻等)」の関連施術はこちら
鼻プロテーゼ
鼻プロテーゼ除去(抜去)
自家組織移植(軟骨・筋膜移植)

■クリニックをピックアップしてご紹介!

  • 聖心美容クリニック

    エリア

    東京, 大阪,福岡, 名古屋, 札幌, 大宮, 横浜, 熱海, 広島


  • 『患者様のために高品質な美容医療を。』
    PRP皮膚再生療法やセリューション豊胸(幹細胞豊胸)など自家組織を使った再生医療に力を入れている聖心美容クリニック。絵や図を使ったわかりやすいカウンセリングや、患者さん同士が顔を合わせないプライバシーに配慮、充実したアフターケアメニューでも評判が良いクリニックです。




  • 東京イセアクリニック

    エリア

    渋谷, 銀座


  • 『患者様に愛されるクリニックを目指して』
    「神の手」として技術力の高さや美的センスの良さを数々のメディアで取り上げられている医師が総院長を務めるイセアクリニック。「患者様に愛されるクリニックを目指して」をコンセプトに、丁寧で親身になって話を聞いてくれるカウンセリングや、スタッフさんの対応の良さでも評判の良いクリニックです。




  • ヴェリテクリニック

    エリア

    銀座, 大阪, 名古屋


  • 銀座, 大阪, 名古屋 『医師を育ててきた、指導医によるクリニック』
    医師を指導してきた指導医が院長を務めるヴェリテクリニック。美容医療の基礎ともいわれる日本形成外科学会専門医と、より高度な日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格をお持ちの先生が複数在籍しています。高い技術力が必要とされる修正術も行っているクリニックです。




  • 大塚美容形成外科

    エリア

    大塚, 札幌, 大宮, 横浜, 金沢, 京都


  • 『安全で質の高い医療を目指して』
    人気TV番組「ビューティーコロシアム」でコンプレックスや悩みを抱えた多くの女性を美容整形で変身させたクリニックです。施術にかかる負担を最小限にし、最大の効果が期待できる方法を提案してくれます。




切らない小鼻縮小術の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いた切らない小鼻縮小術の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

    ご意見をお寄せください!

    美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

    口コミ体験談の投稿
    口コミを投稿
    美容医療の相談
    アドバイザーに相談

    関連記事