上口唇短縮(リップリフト・人中手術)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の内容・効果

上口唇短縮とは鼻下から唇まで(=白唇部)の皮膚と筋肉を切除することによって、鼻の下の長さを短くする手術です。こちらの手術は別名があり『リップリフト』『人中手術』とも呼ばれています。白唇の長さは生まれつき長めだった方や、加齢により筋肉が垂れ下がってしまったことが原因で長くなってしまった方もいます。上口唇短縮(リップリフト・人中手術)では、いわゆる馬面と呼ばれる顔立ちや、間延びした印象を可愛らしい雰囲気に変えるという効果があるようです。また、上唇を厚く見せる効果もあります。なお、上口唇短縮(リップリフト・人中手術)にはいくつかの術式があるので、自分にあったやり方の施術を受けることが大切です。

①外側法

鼻の下の皮膚を切除して、そこを縫うことで白唇部を短くするやり方です。切除する皮膚は3mm〜10mmと人それぞれで、切除する形も患者によってパターンが変わるようです。
以上の施術は外側法と呼ばれ、上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の中で最もメジャーな施術です。

②内側法

内側法は、まず唇の内側からメスを入れることで口周りの筋肉(口輪筋)を剥離します。その後、鼻と唇の間に糸を通して固定することで白唇の距離を短くする術式です。内側法は皮膚に傷を残すことがないというメリットがありますが、筋肉を処理する影響で外側法よりも強く腫れます。また、短縮率は3mm〜5mmほどと言われているので、自然な変化を希望している方には適しているようです。

③外側法と内側法のミックス

外側法と内側法を混ぜるというやり方もあります。この術式は鼻の穴の部分だけを切除するので傷が目立ちにくいのが特徴です。さらに通常の内側法とは違い、口内に糸を通すのも上あごのあたりから処理を行うのが特徴です。
ミックスのやり方はかなり大幅な短縮が出来ると言われています。しかしそれと伴って術後の腫れもかなり大きいようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)のメリット

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の一番のメリットは、白唇が短くなることによって、いわゆる馬面と呼ばれる顔立ちや、間延びした印象を可愛らしい雰囲気に変えることが出来ると言われています。また、上唇が外反して厚く見えるようになるため上唇が薄いという方にも適した施術のようです。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)のデメリット・リスク

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)にはかなりのリスクもあると言われています。施術をする方はこれらのリスクを負うことになる可能性があることを忘れてはいけません。

①傷跡が残る

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)では鼻の基部に傷が残るデザインで行いますが、通常傷は目立ちにくい場所と言われています。しかし、傷跡は3〜6ヶ月は赤く固い状態で続くので、コンシーラーなどで隠す必要があります。最終的に傷跡は白い線として残ります。白い線はそこまで目立つことはないようですが、傷跡が残ってしまうというリスクはあります。
また、鼻の下は元々傷が赤く盛り上がったり、ケロイド状になりやすい部分です。ケロイド体質の方は先ほど述べた以上に傷跡が目立ってしまったり、白い線に落ち着くまでの期間が長引く可能性があります。

②ガミースマイルになってしまう

笑った時に歯茎が見えてしまうことをガミースマイルと言います。上口唇短縮(リップリフト・人中手術)をすると上口唇が持ち上がるのでガミースマイルになってしまうリスクがあります。

③鼻への影響がある

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)をすると鼻にも影響を与えてしまう可能性があります。一つ目は小鼻が広がって見えたり、上口唇の皮膚に引っ張られて下に下がってしまうことがあります。また、その影響で鼻の穴が広がって見えて、いわゆるブタ鼻になってしまうこともあります。
二つ目は小鼻の形に左右差が出てしまうというリスクもあります。クリニックが修正をしてくれることもありますが、完全に左右対称に修正することが難しいと言われています。

④効果の実感の違い

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)では効果が有りすぎた場合と、反対に効果が足りない場合があります。上口唇は伸びる組織なため、10mm切除したからといって術後に白唇部が10mm短くなるとは限りません。あらかじめ念入りなカウンセリングはしますが、実際に施術をしてみないとどれだけの効果が得られるか分からないというリスクがあります。効果が足りない場合は、時間が経過するとさらに上口唇短縮(リップリフト・人中手術)を行うことも可能です。ですが、反対に効果が有りすぎた場合は修正することは容易ではないということを覚えておかなければいけません。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の痛み・麻酔

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)では麻酔を使用しますが、口周りは神経が多く通っている場所なので麻酔が非常に痛いと言われています。内側法の場合は1週間ほどは口を動かした際にズキズキとした痛みも感じるそうです。痛み止めも処方されますが、薬を飲んでも痛みを感じることもあります。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)のダウンタイム

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)は2.3日をピークに10日間ほどかなり腫れがあります。2.3日目のピーク時口唇の真ん中あたりが強く釣り上げられていて、口も閉じにくい状態です。術後1ヶ月ほどで腫れはかなり治り、3ヶ月ほどで95%ほど完成すると言われています。したがって術後〜2ヶ月くらいまではマスクを着用しなければいけません。
術後の痛みはさほどなく一般的な食事や会話なら出来ますが、違和感はしばらく感じると言われています。
また、上口唇短縮(リップリフト・人中手術)では内側法か外側法によってダウンタイムが違います。これまで述べたダウンタイムは外側法のもので、内側法はもっとダウンタイムの症状が酷いと言われています。内側法は3日目あたりまではテープでの固定をしなければいけません。腫れも酷く、鼻の下が盛り上がっているのがすぐに分かってしまうような状態です。それと同時に口も広がりにくいので、流動食を食べたり飲み物はストローを使うなどの工夫が必要となります。内側法のダウンタイムは他の美容整形を経験した方でもかなり大変だったという評判です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の料金・費用

30万円程度が目安となります。(安いところには安いなりの理由がありますので、料金だけでクリニックを選ぶのは絶対にやめましょう)

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)と他の施術の比較

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)は白唇部の距離を短くする施術ですが、他の施術でも似たような効果を得ることは可能です。
鼻先を下に伸ばすと白唇部は短く見えるので自家組織移植(軟骨・筋膜移植)鼻中隔延長術も適しているようです。また、上唇を厚くさせることで白唇部を短く見せる効果もあるので上唇が薄い方はヒアルロン酸注入(口唇拡大)もご検討ください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の失敗・修正

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)での失敗は上で述べたようなリスクを負ってしまった場合です。他の施術と組み合わせることで修正は可能ですが、上口唇短縮(リップリフト・人中手術)は他の整形よりも修正のきかない施術です。失敗がないように医師選びをこだわるのと、カウンセリングでしっかり話し合うことが大切です。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の名医

美容医療相談室では、上口唇短縮(リップリフト・人中手術)など、口もと・口唇やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

▽「口もと・口唇」の関連施術はこちら
ヒアルロン酸注入(口唇拡大)
口角挙上

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の口コミ・体験談

美容医療相談室に届いた上口唇短縮(リップリフト・人中手術)の美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

今すぐ専門家に相談したい方
0120-905-130

上口唇短縮(リップリフト・人中手術)に関する
相談・名医紹介依頼はこちら

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談

関連記事