ビューホット

ビューホットの内容・効果

ビューホットとは、高周波の照射針(0.3mmの針が36本)をわきの下の皮膚に刺入し、針先から高周波を照射することで、わきが・多汗症の原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を効率的・効果的に破壊するわきが・多汗症の治療機器です。
照射針の深度は0.1mm単位で調節することが可能で、皮膚表面約1mmの深さから0.5mm刻みで深度を深くして照射することができます。
これにより、異なる深度に存在するアポクリン汗腺とエクリン汗腺を一度の施術で効果的に治療することが出来るとされています。
施術自体は20分程度で、痛みも少なくダウンタイムもありません。手軽に受けることが出来る施術です。
術後2週間程度で効果があらわれ始めて、臭いが治まったり汗が減ってきます。
基本的には継続的な治療で効果を出すものでは無く、1回~2回の治療で十分に長期的な効果があると言われています。

この施術はワキガだけではなく、スソワキガ、乳輪周りのワキガ、肛門周辺のワキガなどにも対応してる施術です。また手の平や足の裏など多汗症の症状が出やすい箇所にも施術を受けることが出来ます。
自由診察扱いになるので、保険適用外の施術になります。
何らかの皮膚疾患を患っている方は施術を受けられない可能性があります。
代償性発汗については基本的にありません。しかし個人差がありますので、体質によっては他の部位の汗が多くなる可能性もあります。
他のワキガ治療を受けた方でも施術を受けることが出来ます。

脱毛医療ではありませんので、毛がなくなることは在りません。男性の方でも安心して施術を受けていただくことが出来ます。

ビューホットのメリット

皮膚の切開を必要としない為、ダウンタイムがほとんどありません。また、非常に細い針を細かな深度まで調整して行う高周波治療となるため、他の組織へのダメージが少ないと考えられています。
他の主なわきが・多汗症の治療機器(ミラドライ等)が脇のみの適用なのに対し、ビューホットは陰部・乳輪・肛門周辺・手・足など、脇以外の箇所への適用も可能です。すそ腋臭などの治療としても用いられています。
※クリニックによって適用範囲は異なります

ビューホットのデメリット・リスク

ビューホットを導入しているクリニックは限られており、デモ治療を行った医師の中には治療効果に対して懐疑的な見解を示す医師の声も見受けられます。十分な効果が出せないケースもあるようです。
なお、ビューホットは製造国の韓国でもわきが・多汗症治療機器としての認証を受けていないため、その安全性や効果について十分に認められているとは言い切れません

ビューホットの痛み・麻酔

施術部位によっては異なった麻酔を使用して行われます。その場合麻酔を注入する際に痛みを感じることがありますが、施術自体の痛みを感じることはありません。
機械には冷却システムが搭載されていて、施術と同時に冷やし痛みを軽減してくれます。

麻酔が切れると針を刺したことによる痛みやかゆみが残るという口コミが多く見られます。
術後は施術部位に赤みが残り、次第に茶色くかさぶたのようになって消えていきます。

ビューホットのダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありません。施術後の腫れや痛みもほとんどなく、圧迫固定などの必要もありません。施術当日からシャワーが可能とされています。
※入浴・シャワーのタイミングは医師によっても見解が異なりますので、必ず担当医師にご確認ください

ビューホットの料金・費用

クリニックによって異なりますが、30万円~40万円程度が目安となります。

ビューホットと他の施術の比較

似ている効果を発揮する施術としてミラドライがあげられます。

ミラドライとは、電磁波を肌直接に照射して、熱によって皮下のアポクリン汗腺とエクリン汗腺を破壊するワキガ治療法です。
肌に傷をつけることなくワキガを治療できるため、人気の施術です。
金額はどちらも同じくらいの相場です。
どちらも切らないワキガ治療ですが、ミラドライとビューホットの違いは、肌に照射するだけか、差し込んで照射するかというところです。

またビューホットの方が再発の可能性が低い傾向にあるようです。

ビューホットの失敗・修正

●効果が全く現れない
失敗された方の中に「高額な費用をかけて2回受けても効果が出ない」というような口コミが見られます。1~2回の施術で半永久的に効果は続くと言われている施術ですが、施術を受ける人の体質や、医師の技量によっては効果が全くあらわれないこともあるようです。費用も比較的高額な施術ですので、たくさんお金を払ったのに効果がなかったという失敗が多く見られる施術です。


●短期間で再発してしまう
一度はワキガや多汗症が治まったと感じていても数カ月経過したら、においや汗が戻ってきてしまったという方の口コミも多く見られます。再発が極めて少ないと言われている施術ですが、これは個人差があると言えます。
特に30代前半ごろまでの若い方は成長細胞が活発なため、数年後に再発してしまう可能性が高いです。若い方は他の施術を検討してみるのもよいかもしれません。


●色素沈着が治らない
施術の際に針を刺した箇所がかさぶたのようになっていく過程で、色素沈着が起こります。これは時間が経過すれば治ると言われていますが、人によってはこれが治らないという方が多く見られます。

ビューホットの名医

美容医療相談室では、ビューホットなど、わきが・多汗症治療やその他の美容医療の名医紹介を行っています。ドクターのご経歴や学会発表だけでなく、実際に治療を受けた方の体験談、ドクターが評価・信頼するドクターなどの情報を集め、独自の基準をクリアした名医をご紹介していますので、お気軽にご相談くださいね。

ビューホットの口コミ・体験談(最新30件まで表示)

美容医療相談室に届いたビューホットの美容医療&美容整形の口コミ・体験談です。
※当相談室でご紹介しているクリニックの口コミではございません。クリニック・医師によりスキルは異なりますので、慎重にお選びください。

  • ビューホットの口コミ・体験談―不満

    投稿日:2016-11-10/みこさんからいただいた口コミ・体験談

    子供二人ですがワキガ手術よりもビューホットが良いといわれ、施術したがほぼ効果がなかった。その後ハイブリッドマイクロシェーバー法なら効果があると言われてその手術をするならビューホットの分の差額で良いと言われたのは良心的ですがビューホットは高かったし効果の無さにはガックリです。手術は合併症など怖いのでする気にはなれません。

ご意見をお寄せください!

美容医療相談室では、みなさまからお寄せいただいた体験談やご意見を元に、治療法に関する情報提供や名医の紹介を行っています。 「治療を受けたことがある」「カウンセリングに行ってみた」「友人が治療を受けた」など、ぜひ口コミ・体験談情報をお寄せください!

口コミ体験談の投稿
口コミを投稿
美容医療の相談
アドバイザーに相談