【ボトックス】妊娠中、授乳中のボトックスは危険?

いただいたご質問

ボトックスを打つと妊娠しにくいと聞きましたが、本当でしょうか?

アドバイザーからの回答

妊娠しにくくなるという科学的なデータは無いようですが、妊娠を検討されている、またはその可能性がある場合には施術を控えた方が良いでしょう。

もともと、ボトックスとは、ボツリヌス菌が出す神経毒素の1種であるボツリヌストキシン(ボツリヌス毒素)から抽出した成分を製剤化したA型ボツリヌス毒素製剤です。筋肉の動きを弱める効果があり、眼瞼痙攣、顔面痙攣などの疾患に適用される医薬品として使用されているものです。

近年は、筋肉の働きを弱めることに着目して「小顔」や「アンチエイジング」といった美容分野での利用機会が増えているボトックスですが、妊娠前や妊娠中の安全性がまだ充分に確立されているとは言えません。

何らかの副作用が起きる可能性がある以上、妊娠をお考えの方や、授乳中の方のボトックス注射は控えるべきだと考えます。

このようなリスクや不安に思っていることに関しても、事前に医師にしっかりと確認した上で治療を受けましょう。