私に必要なのはバッカルファット切除?脂肪吸引?

いただいたご質問

バッカルファットの除去というのをテレビで見ました。顔を細くしたいんですが、脂肪吸引とどちらが効果的でしょうか。

アドバイザーからの回答

ご相談いただきありがとうございます。

まず、頬まわりの脂肪には、皮下脂肪と深部頬脂肪の2種類があります。脂肪吸引は皮下脂肪を除去し、バッカルファット法では深部頬脂肪を除去します。皮下脂肪は皮膚組織のすぐ下にあり、頬全体に均一に分布しています。一方、深部頬脂肪はそれより深い位置(口腔側)にあり、顔の側頭から中央あたりに分布しています。

二つの施術方法では、得られる効果と、施術方法が違います。

まずは施術による効果についてご説明いたします。皮下脂肪と深部頬脂肪はついている場所が違うので、手術によって得られるフェイスラインが違ってきます。皮下脂肪は頬全体に分布しているので、全体的に小顔になりたい方や、顔が大きいのでお悩みの方に向いています。一方、バッカルファットは顔の中央部(笑うと出っ張る部分)についていて、加齢とともに下方に垂れ下がる傾向にあります。そのためバッカルファット法は、顔の頬あたり(中央)の肉付きが気にある場合や、加齢による法令線やブルドック顔でお悩みの場合に効果的です。

それぞれの施術方法についてもご案内します。
脂肪吸引の場合は、肌表面(挿入箇所は様々)からカニューレを挿入して頬やあごの脂肪を吸引します。ただ、適切な分量・箇所からの吸引を行わないと「皮膚のたるみ」や「凸凹」が生じてしまうリスクがあります。大量の脂肪吸引を行うことはリスクも伴いますのでご注意ください。

一方バッカルファット切除は、口腔内を0.5~2cm程度切開し、深部頬脂肪を引出し除去します。深い部分なので内出血しても外側から判らず、傷口もみえません。しかし人によっては3~6日腫れや痛みを伴う場合があります。リスクとしては、頬中央部の深部頬脂肪を除去し過ぎることによって、頬がこけてしまうことがあります。また、施術後すぐには問題が無くても、年齢を重ねるにつれて頬がこけてくる場合もあります。

この他、「フェイスラインが気になる」とおっしゃる方の中には、エラや頬骨が張っていたり、エラの筋肉が発達している事が原因の方もいらっしゃいます。そのような場合は別の施術法の方が効果が見込めます。

以上を踏まえ、信頼できる医師の先生と慎重に相談をして、施術方法を決定されることお勧めいたします。
その他、ご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。