はるな愛さんでおなじみの共立美容外科・歯科。高い技術力を売りにしており、芸能人やモデルの方が通われている事でも有名な大手美容外科。日本形成外科学会専門医の資格を持つ女性美容外科医は決して多くない中、高い技術力と女性ならではの視点が患者様から高い支持を集める望月香奈医師。美容医療へのこだわりと技術に迫る。
「医療を通じて自信を持つことを手助けしたい」日本形成外科学会専門医が目指す美容医療の目的とは
―望月先生のキャリアと専門分野について教えてください
医師免許取得後、都内大学病院にて形成外科、皮膚科、婦人科、救命救急棟などで初期研修を行いました。その後、将来美容外科に進むことを視野に形成外科、美容外科、マイクロサージャリー、頭蓋顎顔面外科にたけている東京大学形成外科・美容外科に入局しました。医局派遣にて、顔面関連の症例の多い帝京大学病院にて後期研修を始めました。帝京大学では、形成外科一般だけではなく、顔面の外傷、先天奇形、骨切りによる顔面骨形成(口腔外科と合同)、乳房再建(脂肪移植を含む)、マイクロサージャリーを行いました。
技能向上を目指し、マイクロサージャリーを含む多くの症例に従事いたしました。また、ラットを用いたマイクロサージャリー実験を行い、東京大学で賞をいただきました。後期研修修了後は東大関連病院にて、外傷、乳房再建、美容を含めた顔面骨切り手術を学び、都立墨東病院では外傷・再建と多数の眼瞼下垂手術を行いました。診療のかたわら、ご縁のございました美容外科、美容皮膚科にて、レーザー、ヒアルロン酸、美容手術に従事いたしました。また、東京薬科大学の客員研究員としてヒアルロン酸の研究を行いました。
―なぜ美容医療の分野を志したのでしょうか
自分に自信をもって日々を過ごすことができる。この事のパワーの大きさと常日頃より考えておりました。その手助けをすることができる美容医療としての魅力にひかれたことです。また、再建手術などを行い、最後の仕上げとして美しい形を完成させる難しさにも心ひかれました。
手軽さと効果の高さを実現する「アクアフィリング(アクアリフト)豊胸」とは
―アクアフィリング豊胸(アクアリフト豊胸)とはどのような豊胸術でしょうか
胸を大きくしたい。けれど大掛かりなインプラントや脂肪注入法はちょっと…と思われている女性は多いと思います。そんな要望を叶えるものとして、従来よりヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸豊胸)が行われてきました。約30分という短い時間で叶う豊胸術として、ヒアルロン酸は大変優れていますし、ちょっとやってみたいという女心を満たしてくれるものだと思います。ただ、ヒアルロン酸は吸収が早い。しぼんでいく胸を見るのはつらいところです。そこで始まったのがアクアリフト(アクアフィリング豊胸)です。持続期間は3年~5年です。ヒアルロン酸豊胸と同じく、約30分という短い時間で施術が完了しますが、クオリティは大変優れた豊胸術だと思います。体内の水分と反応して溶けていくという性質は、従来のヒアルロン酸以外の注入物と比較しても安定性が高いと考えています。
―アクアフィリング豊胸(アクアリフト豊胸)の痛みやダウンタイムについて教えてください
インプラント(豊胸バッグ)のように、スペースを広げるために筋肉や筋膜を剥がすような手術操作を伴わない注入療法なので、ほとんど痛みは伴いません。またアクアリフト豊胸(アクアフィリング豊胸)は、使用する麻酔もごく少量のためダウンタイムはほとんど無いといっても良い治療です。当日の激しい運動は避けていただきたいのですが、通勤やショッピングなど負担の少ない日常生活は無理なく行えます。
―アクアフィリング豊胸(アクアリフト豊胸)の仕上がりについて教えてください
注入直後は生理直前の「張った感じ」の触り心地になります。しかし、2週間もするととても自然で、どこに注入したかを判別するのも難しいような触り心地になります。恐らく、ほとんどの人が直接触ってもアクアリフトを注入していることは分からないと思います。触ったときの感触でバレるということもまずないと思います。
「全ての医療はCase by Case」常に技術の向上を目指し、個人個人に最適な医療を提供する
―良い美容外科、良いドクターについての望月先生のお考えを教えてください
良い美容外科とは、ご本人様の気持ちに応えた治療を提案し、行えるところ。また、時には「不要」ともお伝えすることができる病院だと考えています。
また、良いドクターとは、「患者様の気持ちを汲んで親身に対応する姿勢を持っていること」「患者様に合った内容で説明できること」「常に技術の向上を目指し、日々の勉強を怠らないこと」、これらを満たしている医師だと思います。
―患者様と接する際に気をつけていることを教えてください
クリニックにいらっしゃる患者様は、期待と不安を抱えていらっしゃると思います。患者様の標榜を的確にとらえ、細部の期待にもお応えできるよう努めています。説明も分かりやすく、不安な気持ちをなくし治療していただける様に細かな疑問もうかがわせていただくようにしています。時にはほっとして泣きだしてしまう患者様もいます。(すみません…。)
―美容外科をご検討の方にメッセージをお願いします
医療はCase by Caseですので、すべて同じではありません。 疑問を聞くだけでも是非お気軽にお話にいらしていただければと思います。
共立美容外科・歯科
共立美容外科は1989年に第一号となるクリニックをオープンして以来、東京、大阪、名古屋、福岡をはじめ、全国21院を開院するまでになりました。経験豊富な美容外科医が多数在籍しており、二重まぶたの整形や脂肪吸引、豊胸、わきが、しわ、たるみ、歯並びといった体に関するお悩みをお持ちの方々へ最適な美容医療の治療をご提案しています。
0120-560-340(銀座院)
0120-340-428(渋谷院)
0120-458-034(横浜院)
0120-280-340(千葉院)
0120-500-340(全国21院共通ダイヤル)
新宿本院、銀座、渋谷、横浜、千葉、札幌、仙台、宇都宮、高崎、大宮、所沢、柏、浜松、名古屋、京都、大阪、岡山、高松、福岡、大分、熊本



【診療時間】
10:00 〜 19:00
望月香奈先生
2009年 東京女子医科大学医学部 卒業
2009年 東京女子医科大学病院
     初期研修
2009年 東京大学病院 形成外科
     美容外科入局
2011年  帝京大学病院 形成外科・
     顎顔面外科入局(医局派遣)
2013年  関東中央病院 入局 (医局派遣)
2014年  都立墨東病院 入局 (医局派遣)
2013年  大手美容外科・美容皮膚科
     入職
2015年  共立美容外科 入職

【主な加盟学会・資格】
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会会員(JSAS)
日本美容外科学会会員(JSAPS)
日本形成外科学会会員
日本皮膚科学会会員
共立美容外科・歯科への予約・問い合わせ
お名前 <必須>
ふりがな <必須>
生年月日 <必須> 年  月 
性別 <必須> 女性    男性
お住まいの都道府県
<必須>
電話番号 <必須>
メールアドレス
<必須>
希望医師 <任意>
ご相談内容
<必須>
お問い合わせ・予約内容
<任意>
カウンセリング希望日時 <必須> 【第一希望】


【第二希望】


【第三希望】

※確定日時は、こちらから折り返しご連絡差し上げます。
※カウンセリング日時は、予約状況によりご希望に添いかねる場合がございますので、予めご了承下さい。

カウンセリング当日の施術希望
<必須>