【医師インタビュー】豊胸ってどんな方法があるの?大塚美容形成外科の豊胸術

この記事の監修医師

この記事は、石井秀典医師(大塚美容形成外科・歯科 大塚院)が監修しています。

Q.大塚美容外科の豊胸術について教えてください。

当院ではさまざまな豊胸術を行っていますので、どんな悩みがあって、どんな理由があるのかなど、1人1人に合った施術法をご紹介しています。それぞれデメリット、メリットをきちんとお伝えしますので、希望に沿った方法で施術を受けることができます。
豊胸はヒアルロン酸プチ豊胸、高濃度自己脂肪注入術(ピュアグラフト)、豊胸手術(プロテーゼ挿入法)、乳房挙上術(バストリフト)などの施術があります。

Q.たくさんある豊胸術でどの施術がどの症状の方に向いているのか知りたいです。

<ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)>

ヒアルロン酸プチ豊胸は、注射による注入でバストアップを行う方法です。露出が多くなる夏だけバストアップしてみたい、1カップだけ大きくしたいという方におすすめです。バスト全体を大きくする以外にも、バストの上部に膨らみを出すことや、大きさの違う左右のバストを同じに揃えたいなどといった部分的な注入ができるのがこの施術の特徴です。
また、大塚美容外科で豊胸につかうヒアルロン酸は、豊胸のために作られた感触の柔らかいもので、体内への吸収速度が普通のヒアルロン酸よりも遅く効果の持続期間も半年~1年半(注入する量によります)で、モチが良いです。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なのでアレルギー等の心配もほとんどありません。
料金は1本10ccで36,000円(税抜)です。ほかの豊胸施術とくらべて安いのと高い安全性で人気があります。また施術時間が30分程度と短いのも特徴です。ダウンタイムがほとんどないため忙しい方にもおすすめです。

<症例写真①> 画像提供:大塚美容形成外科

<症例写真②> 画像提供:大塚美容形成外科

<ピュアグラフト豊胸>

高濃度自己脂肪注入術(ピュアグラフト)は自分から取った脂肪を胸に注入する方法です。特殊なフィルターにかけて不純物を取り除いた高純度、高濃度の自己脂肪を注入するので、しこりや石灰化してしまうことが少なく、生着率も高いです。
細かく多方面から注入するため、専用の注入器セルブラッシュを使います。乳輪や乳房わきから放射状に少しずつ脂肪を注入していきます。
気になる部分の脂肪を吸引することができるため、メリハリのあるボディーラインを目指す方にもおすすめです。もともと自分の体内にあった脂肪なので、不自然な硬さにならず柔らかい仕上がりとなります。レントゲン写真に写ることもなく、乳がん検診によるマンモグラフィーや超音波検査を受けてもばれません。脂肪吸引も必要ですので、施術時間は2~3時間ほどです。バストアップが半永久的に持続し、自然な見た目や触感を得られる方法です。 かかる費用は脂肪吸引費用と麻酔代込みで715,000円(税抜)です。ただし痩せ型の方は受けられない場合があります。

<症例写真③> 画像提供:大塚美容形成外科

<症例写真④> 画像提供:大塚美容形成外科

<人工乳腺法(豊胸バッグ挿入)>

豊胸手術(プロテーゼ挿入法)は希望サイズのバッグを筋肉の上下どちらかに入れる方法です。具体的に入れる場所は乳腺の下、大胸筋の下、大胸筋膜の下となり、年齢や体型、体質などからどこに入れるかを決めます。バッグの質感や形も部位によって合うものを選びご希望にあった形やサイズに近づけます。バッグの中身は安全性の高く柔らかさも自然なソフトコヒーシブシリコンを使っています。乳腺に触れる施術ではないので、授乳をしても問題はありません。
施術にかかる料金は450,000円(保証なし:税抜)~で、270g以上入れる場合は95,500円(税抜)追加でかかります。追加料金はかかりますが、挿入時の皮膚切開が小さく、カラダへの負担が少ないケラーファンネルを使用することも可能です。※別途25,000円(税別)

<症例写真⑤> 画像提供:大塚美容形成外科

<症例写真⑥> 画像提供:大塚美容形成外科

<症例写真⑦> 画像提供:大塚美容形成外科

<乳房挙上術(バストリフト)>

乳房挙上術(バストリフト)は垂れて、たるんでしまったバストにある余分な皮ふと脂肪を取り除き、乳頭の位置を上部に移動させてハリのある状態にしてバストアップを可能にした施術です。
乳房挙上術には、ラウンド型(ドーナッツペクシー法)とバーティカル法があります。 ラウンド型は乳輪の周囲の表皮を丸く切除し、乳腺組織と皮膚を情報中心部にあげて、脂肪を移動させて形を整え乳輪の外周皮下で縫合します。
バーティカル法は、もともと大き目のバストの方におすすめで、乳房下部の余分な脂肪や乳腺を切除し形を整え縫合します。
希望によって施術を組み合わせる場合もあるので一概には言えませんが、かかる費用としては1,200,000円からとなります。

<症例写真⑧> 画像提供:大塚美容形成外科
大塚美容形成外科・歯科
大塚美容形成外科・歯科は、1976年の大塚本院開設以来、「最小の手術で、最大の効果を」を基本理念として日々患者様と対峙しております。美容形成外科歴10年以上の医師が中心の当院では、皆様の美しくなりたいという気持ちを叶えるための努力を惜しみません。コンプレックスや悩みを解消した後の、心からの笑顔を見ることが私たちにとっての最大の喜びです。何か気になることがありましたら、お気軽に私たちにご相談ください。
月曜~金曜 AM9:00~PM8:00
 土曜  AM9:00~PM7:00
 日・祝  AM9:00~PM5:00
石井 秀典先生
平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成12年 大塚美容形成外科 入局
大塚美容形成外科・歯科 への予約・問い合わせ
お名前 <必須>
ふりがな <必須>
生年月日 <必須> 年  月 
性別 <必須> 女性    男性
お住まいの都道府県
<必須>
電話番号 <必須>
メールアドレス
<必須>
希望医師 <任意>
ご相談内容
<必須>
お問い合わせ・予約内容
<任意>
カウンセリング希望日時 <必須> 【第一希望】


【第二希望】


【第三希望】

※確定日時は、こちらから折り返しご連絡差し上げます。
※カウンセリング日時は、予約状況によりご希望に添いかねる場合がございますので、予めご了承下さい。

カウンセリング当日の施術希望
<必須>