耳たぶが厚い人がピアスホールを開ける際に注意すべきポイントを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

耳たぶが厚い人のピアスについて

ピアスをして綺麗な輪郭をしている女性の横顔耳たぶに開けるピアスは他の部位に比べて比較的気軽に開けることができます。医療機関はもちろん、自分で開ける人も珍しくない程です。 ただし、耳たぶが厚い人は開ける際に注意が必要です。厚いことによって、開け方や身に着けるピアスの種類に注意しましょう。

耳たぶが厚い人はピアスホールを開けるのが大変

耳たぶに穴を開けでできるピアスホールは、傷口になります。表面に皮ができてピアスホールが完成するまでには、一ヶ月から三ヶ月程度かかります。 しかし、耳たぶが厚い人は傷口がその分広いため注意が必要です。耳たぶが厚い分、ピアスホールの方向にも気をつける必要があります。

耳たぶが厚い人のファーストピアスの選び方

穴を開けた直後は、ピアスホールが完成するまでファーストピアスを着ける必要があります。 耳たぶが厚いと通常のピアスのロブが短すぎて、しっかりと装着することが困難です。ロングピアスと呼ばれるロブが長いタイプを用意しましょう。 しっかりとホールができるようにロブは太めの方がオススメです。長い期間身に着けるものなので、金属アレルギーになりにくいチタンや純金製を選ぶのが理想的です。

耳たぶが厚い人に起こりやすいピアスの穴あけ後のトラブル

頭を抱えて驚いている女性耳たぶが厚い人はホールが完成するまでに時間がかかります。しかも、見えない部分ほど傷の安定に時間がかかるので、注意が必要です。 しっかりと安定する前にファーストピアスを取ってしまうと、穴がすぐに塞がる可能性もあります。また、傷が安定したと思ってアクセサリーを無理に着けてしまうと、皮膚の表面に傷がつく恐れがあります。 傷口から雑菌が入り、炎症を起こしてしまうことも珍しくありません。炎症がひどいと、アクセサリーを着けることができなくなります。

耳たぶが厚い人は医療機関で開けた方が安心

ポイントや注意点を教えている女性医師耳たぶに穴を開ける用の器具(ピアッサー)は医療機関以外でも手に入れることができます。ただし、耳たぶが厚いとピアッサーのサイズが合わず市販のものを使えないことがあります。 耳たぶが厚い人向けのピアッサーも売っていますが、ピアスホールの位置やホールを決めるのが難しいので注意が必要です。綺麗で安全に開けるには、医療機関に依頼するのがオススメです。

さいごに

クリニックの女性医師耳たぶが厚いとピアスを開けるまでに、苦労が沢山あります。しかし、きちんとした方法で開ければ何も不安はありません。 耳たぶが厚い人向けのアクセサリーも沢山販売されています。安心してファッションを楽しむためにも、開ける際はきちんとした方法を選びましょう。

関連記事