無制限の脱毛の7つの注意点とは?無制限コースと回数プランとの比較を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脱毛の無制限コースはメリットばかりだけではないかも...

びっくりして驚いている顔脱毛は時間と回数が必要ということをご存知の方も多いのではないでしょうか?特に毛深い方・ムダ毛を1本でも残したくない方にとっては、回数が多いに越したことはありませんよね。 そのため、”無制限脱毛”と聞くと、メリットばかり感じてしまうでしょう。 しかし、実際には受けられる脱毛の範囲や受けられる期間などに制限があり、想像していたのとは違かったという方も少なくありません。 今回は脱毛の無制限コースを受ける前に知っておきたいメリット・デメリットについてご紹介します。

回数無制限コースのメリットとデメリット

《メリット》

回数無制限のコースのメリットは、何といってもムダ毛がなくなるまで通うことができるという点です。 毛深い方・ムダ毛を1本も残したくない方の場合、契約回数では足りず、追加で契約しなければならないこともあります。そのため、回数無制限であれば満足のいくまで脱毛を受けられるが選ばれている理由でしょう。

《デメリット》

デメリットとしては、決められた回数でしか施術ができないコースと比べると、費用が高くなってしまうという点です。人によっては、何回でも行けるという安心感が悪い方に働き、お店に行かなくなってしまうこともあるでしょう。

月額制の無制限コースのメリットとデメリット

《メリット》

月額制とは、毎月決まった額を支払うことで施術が受けられるというもので、主に全身脱毛など高額な施術に対して行われています。メリットとして、1度に大金を用意しなくても脱毛ができる点でしょう。 全身脱毛でも毎月1万円前後の費用で受けることができるので、受けやすいようです。

《デメリット》

自分が納得するまで通い続けていると、トータルでかかった費用が高くなってしまうでしょう。 納得できるまでににいくらかかるかということが分かりにくいというデメリットもあります。

回数プランと無制限コースはどっちが良い?

顎に手をついて考えている女性決められた回数でしか脱毛を受けることができない回数プランと比較すると、無制限コースは自分が納得するまで脱毛を受けることが可能です。 しかし、納得の行くまで受けることができる無制限コースは、トータルでかかる費用がその分高くなってしまうでしょう。 どちらにもメリット・デメリットがあるため、予算を含めてカウンセリングで話を聞いた上で最終的な判断をしてくださいね。

無制限コースの脱毛の注意点

脱毛できる範囲

人差し指を立てて注意点を示している女性制限コースは多くの場合、全身脱毛を目的として受けられる方が多いです。 しかし、受ける脱毛サロンやエステ、クリニックによっては顔やVIOが含まれていないなど場合があります。 それによって無制限コースが安くなっている場合もあるので、事前に脱毛の範囲について確認しておきましょう。

無制限の期間・条件が決まっている

カレンダー無制限で脱毛できると考えると、いつ行ってもいいように感じてしまいますが、多くの場合、通うことができる期間は決まっているでしょう。 受ける場所によっては、最後の照射から数ヶ月以内・契約から約2〜3年以内などであれば何回でも受けられるなどの制限があるので注意しなければなりません。カウンセリングの段階で、期間や条件について確認することが重要です。

予約の取りやすさ・通える頻度

日焼けの対策をしている女性施術を受けるためには、予約を入れなければいけません。しかし、人気のある脱毛サロンやエステ、クリニックによっては希望通りになかなか予約が取れず、毛周期を逃してしまう・予約が取れずに契約が終了してしまうなどといったことが起こってしまうでしょう。 他にも、通えるのは1〜2ヶ月に1回のみ・1回で脱毛が受けられる範囲が決まっているなどといったルールが存在しているところもあるので、予約の取りやすさやルールをしっかりと確認してくださいね。

脱毛の費用とは別に費用がかかる

たくさんの1万円札無制限コースで契約をしていれば、追加料金は一切かからないように感じてしまいますよね。 しかし、遅刻の際のペナルティ・キャンセル料・自己処理ができていない場合の剃毛料などが必要になってしまうこともあります。 それぞれ約1000円前後の費用ですが、繰り返ししてしまうと、金銭的な負担が強くなってしまうので注意しましょう。

妊娠や留学など次の脱毛までに長い期間が空いてしまう場合の対応

スケジュール帳で予定を立てている人無制限で脱毛を始めたけれども、妊娠留学など、次の施術までに長い期間があいてしまうことがあります。 お店によっては、分かった時点で申告すれば、期間を延長してくれるなどの対応をしてくれることもあります。 しかし、キャンペーンなどで安い料金で申し込んだ場合、期間の延長ができないケースもあります。せっかく申し込んだお金が無駄になってしまうばかりか、脱毛する機会も失ってしまうので、よく考えておく必要があります。

解約

イライラしている女性回数が決められていない無制限コースの場合、施術を複数回受けている場合には、解約をしても返金されないことがあるようです。 また受ける場所によっては条件を満たさないと解約ができないといわれてしまうことも。 カウンセリングの際、万が一、解約することになった場合も考えて、そういった場合の対応を柔軟にしてもらえるのかどうかが選ぶポイントです。

永久脱毛は期待できない

座って落ち込んでいる女性無制限に受けることが出来るということは、裏を返すと、定期的に脱毛施術を受けに行かなければ、再度生えてきてしまう可能性を含んでいます。出力の設定を弱くしている場合も懸念され、永久脱毛を期待している場合は、思っていた効果を得ることが出来ない可能性があります。 永久脱毛を期待している場合は、美容クリニックで、医療従事者の元で行われる医療レーザー脱毛を行いう必要があり、部位にもよりますが、おおよそ5回~8回ほどでつるつるの肌を手に入れることが出来ると言われています。詳しくは、「レーザー脱毛の仕組みについて|様々な施術法やエステとの比較など徹底特集」をご覧ください。

無制限コースは回数プランと費用が変わらない可能性がある

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 回数無制限で施術できると聞くと、とてもお得に感じます。 しかし、実際は約18回ほどの回数プランや、医療脱毛の複数回プランと比較するとそれほど費用に差がない場合があります。無制限という言葉の先入観だけで申し込んでしまうと、実はあまりお得ではなかったというケースも多いので注意しましょう。

関連記事