永久脱毛の料金|部位別の費用相場と選ぶときに注意するポイントとは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

永久脱毛にかかる費用は部位別にチェック

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 脱毛するなら効果の高い永久脱毛がいいとお考えの方がいらっしゃるでしょう。効果が高い分やはりお値段もそれなりにしてきます。また料金の相場がわからないと選ぶ基準も難しくなってしまいます。そこで意外と知らない永久脱毛にかかる値段について、各部位ごとに簡単にまとめていきます。

永久脱毛とは

その前に永久脱毛について簡単におさらいしておきましょう。まず永久の定義は「施術後に一定の量の毛がなくなっていること」と考えられています。 また、医療レーザー脱毛は医療と名が付くことからわかるように、医療用のマシンを使うため、医療機関で医師や看護師などの医療従事者に施術を受けるしか方法がありません。

医療機関での永久脱毛の費用相場【部位別】

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

全身

永久脱毛で全身脱毛するのにかかる費用の相場は「50万円程度」となっています。クリニックによっては30万円ほどでできるところもありますが、一般的には50万円以上はかかると思った方がいいでしょう。あまりに安いところは、レーザーがエステ並みのところもあるので注意が必要です。

脱毛部位の中でも意外と人気の顔脱毛は、永久脱毛するのにかかる費用の相場は「8万円程度」からとなっています。顔はほかの部位とは違って産毛が多いので効果が出にくいので、ツルツルにしたいなら7、8回以上の回数が必要と言われています。

脱毛部位の中でも圧倒的な人気を誇るのが脇です。実はこの部分は永久脱毛でも「2万円程度」とリーズナブルに受けられるところがあります。ツルツルにするまでの回数は肌質・毛質によって異なりますが、一般的に5、6回からとなっています。

胸の脱毛は「6、7万円程度」から可能です。かかる回数ですが、6、7回が一般的です。毛が濃い人はもっとかかることもありますし、もっと早く終わることもあります。ただ、産毛が多い人はレーザーの効果が出にくいのでもっとかかるようです。

お腹の永久脱毛にかかる費用は「10万円程度」、回数は6回からというのが一般的です。お腹のムダ毛は色の薄い産毛が多いのでいくら効果の高いレーザー脱毛とはいっても色が薄い毛には反応しにくいので、回数が必要になります。

半そでになると気になる腕毛。医療脱毛での相場は「8万円から」、回数は5、6回からとなっています。腕といっても範囲が広いので、毛の濃い人では10回以上かかることも多いです。ひじ上はいいからひじ下だけならもっと早く終わります。

VIO

自己処理が面倒なVIOも医療脱毛の人気部位です。Vラインをどこまできれいにするのかによっても異なりますがかかる値段は「8万円から」、回数は6回からという具合です。Vラインをツルツルにしたいなら10万円以上、10回以上の施術が必要になります。

太もも・ひざ下

太もも・ひざ下にかかる値段は「10万円程度」、回数は10回からが一般的です。ひざ下は比較的効果が出やすいですが、太ももの毛は色の薄い産毛ですし、そもそもの面積が広いので値段・回数ともにかかってくる傾向にあります。

永久脱毛を受ける際は費用だけでなく「回数や期間」が重要

笑顔のクリニックの男性医師 永久脱毛をするのに費用が気になるのは当然です。同じ内容なら安い方がいいに決まっています。ただ、安いのはいいけど実はできる回数が少なかったら希望した効果がでないかもしれません。さらに回数はたくさんこなせるけれど、期限があって利用期間が短くては回数を消化できずにもったいないです。 いくら永久脱毛とはいっても1週間など短期間でツルツルにはできません。肌への負担や毛周期を考えてそれなりの期間が必要だということを知っておきましょう。

詳しい料金が気になる場合はクリニックに相談しましょう

海の近くで水着を着ているスタイルのいい女性 永久脱毛にかかる料金についてまとめてきました。ただ、これは相場なので実際に受けてみたらもっと安かったとか高かったとか、かなりのばらつきが考えられます。 医療脱毛は医療と名が付きますが美容行為になるので自由診療、つまりクリニックによって料金が異なってきます。安く済ませたいなど料金が気になるならまずは無料カウンセリングで聞いてみましょう。なかなか料金のことを突っ込んで聞きにくいかもしれませんが、大事なことです。

関連記事