脱毛と生理の関係について|生理中の脱毛の効果、突然の生理への対処法など

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脱毛と生理の関係について

椅子に座っている女性ムダ毛のケアを行う脱毛と生理は関係がなさそうに見せます。けれども、実は深い関係があり、施術ができないケースも多くあります。 今回は、その関係性を丁寧に説明して行くので、女性で脱毛をご検討中の方はぜひ頭の片隅に知識として置いておいてくださいね。

生理中に脱毛治療を受けない方がいい理由

ポイントや注意点を教えている女性医師

①脱毛効果が弱まることがある

生理中はホルモンバランスがいつもとは異なる状態です。毛の生え変わるサイクルが変わっていたり、毛自体に変化がある場合もあります。そのため、施術を受けたとしても脱毛効果が弱まってしまうことも珍しくありません。 せっかく施術を受けるのであれば、きちんとした効果を発揮したいと誰もが思います。施術をしたのに効果がなく、おまけに施術回数を1回分消費してしまうというデメリットが多いことから、できるだけ脱毛は受けない方がいいと言われています。

②肌トラブルを起こす可能性がある

自分ではいつもと同じ状態だと思っていても、生理中のお肌はいつもよりデリケートな状態です。いつもと同じ脱毛の施術でトラブルが起きたことがないのに、この期間に施術をするとお肌に赤みや痛みなどのトラブルが起きてしまうことがあります。 決して珍しい症状ではなく、お肌が敏感になっているからこそ、過剰に反応してしまっている結果です。痛みもいつもより強く感じてしまう傾向にあります。肌トラブルは毛穴の炎症や、膿を持ってしまうこともあります。

③ホルモンバランスが乱れ、傷みやすくなる

ホルモンバランスというのは、自分では自覚することができません。体の内部で分泌されているためですが、生理中はいつもとは大きく異なる状態であるというのは想像がつくでしょう。 腹痛などの痛みとなって感じることもあれば、精神的に落ち込んでしまうという人もいます。お肌も傷みやすい状態で、決して施術に向いている状態とは言うことができません。毛やお肌のことを考え、安全に脱毛をする上でも避けた方がいいことが分かります。

④衛生面で自身にも周りにも影響がある

生理中は経血の出血が起こります。施術ベッドの上に血液が付着してしまうというのは、衛生面を考慮しても良くないことです。 最近はVIOなどデリケートゾーンの施術を希望する女性が増えていますが、この部位は生理の影響を強く受けます。もし、自分の前に施術をした人の経血がベッドに付いていたら、いい気持ちをする人はいないでしょう。血液からの感染の恐れもあるため、自分自身にも周りにも影響があることから避けるべきです。

生理中の施術はクリニックによって対応が異なる

クリニックの女性医師 生理中の脱毛ができるかどうかというのは、クリニックによって対応が異なります。生理が始まってから1週間は全ての部位で施術を行わないという所もあれば、デリケートゾーンの脱毛以外であれば施術を受け付けてくれる所もあります。 脱毛ができるかどうかは、クリニックによって変わってくるので、事前のカウンセリングでよく相談しておきましょう。VIOを含んだ全身脱毛などもあるので、コースに合わせて聞くようにすると安心です。

生理前も施術を受けるのにはあまり適さない

頬にできたニキビやできものを気にしている女性 実は、生理前というのもホルモンバランスが乱れる時期です。この時期になると、精神的に落ち着きがなくなってイライラしたり、ニキビができてしまうというのもホルモンが原因です。 この時期も痛みに敏感になっていて、脱毛の施術を受けるのには適さない状態です。胸が張っている時期なので、うつ伏せになると痛くなってしまうという人も多いです。施術を受ける際には、前後の期間についても気を付けるようにすると、ご自身のためになるでしょう。

施術を受けるのは生理後一週間経ってからがいい

脱毛の施術を受けるのに適した期間というのは、生理が始まってから1週間経ってからが望ましいです。なぜなら、この時期になるとホルモンのバランスが安定するので、お肌の状態も良くなり、痛みも感じにくくなるからです。 出血する期間には個人差がありますが、1週間経てば多くの人は血が出ない状態になっているので、VIOなどのデリケートゾーンの施術も安心して受けることができます。

施術前に突然生理が来てしまったら

サングラスをかけて電話をしている女性 もし、脱毛の施術を受けようとした当日になって生理になってしまったらどうすればいいのでしょうか。できるだけすぐにクリニックに相談することが大切です。 当日のキャンセルは施術を受けたことになるという回数の消費や、キャンセル料などのペナルティが課されてしまう場合もありますが、仕方のないことなので事情を話せば考慮してくれる所も多いです。勝手に行かずに無断キャンセルするのではなく、必ずクリニックに連絡を入れることが大切になります。

生理周期も考慮した上で予約がおすすめ

脱毛の施術を受ける際には、予約が必要です。そこで、予約する際には自分の体の周期に合わせて施術を申し込みましょう。不順な人は、いつくるのかなかなか予想するのが難しいこともあるでしょう。 数カ月先の予約を取ることもありますが、できるだけ周期を考えた上で予約をし、施術を受けるのが望ましいです。脱毛は毛の生え変わりに合わせて行うので、施術を繰り返す必要があります。ご自身の体調を見越した上で予約を取ることは、施術を続ける上で非常に大切です。

さいごに

喜んでいる女性 脱毛と生理というのは、とても深い関係があります。予約をする段階から考慮に入れて、クリニックがどのような対応をするのかも事前に調べておくといいでしょう。施術の痛みだけでなく、効果にも影響が出てしまいます。

関連記事