プラセンタの美白効果について解説|自分で出来る取り入れ方からクリニックで行う方法まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プラセンタの美白効果について紹介

輪郭と肌が綺麗な女性白くて美しい素肌は女性の永遠の憧れです。美白作用を持つ成分を取り入れてスキンケアを行えば透き通るような肌を手に入れることができますので、毎日のケアに積極的に取り入れましょう。その中でもお勧めはプラセンタです。

プラセンタとは

プラセンタとは、動物の胎盤から抽出されるエキスのことを指します。豚・馬・羊・海洋性・植物性など様々な種類があり、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、ビタミン・ミネラル・核酸・酵素などの豊富な栄養素が含まれています。 栄養の宝庫ともいえるプラセンタは活性酸素を除去する働きを持ちますので、肌だけでなく体にも非常に優れた効果を発揮する成分であり、現在幅広い方面で用いられています。

プラセンタの美白効果

頭にタオルを巻いて寝転んでいる女性の顔

①メラニン生成を防ぐ役割がある

肌にくすみが現れたりシミができるのは、肌中でメラニン色素が大量に生成されて排出が追いつかなくなるためです。 長く留まれば留まるほどリスクは高くなりますが、プラセンタにはメラニン色素のもととなるチロシナーゼという酵素を阻害してメラニンの生成を抑える働きがありますので、効果的な美白対策を行うことができます。

②上皮成長細胞因子によって古い細胞を新しくする

プラセンタに含まれる成長因子には上皮細胞増殖因子と線維細胞増殖因子がありますが、これらにはハリや潤いをもたらす成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を促す働きがあります。 その上、古い細胞を排出させて新たな細胞をどんどん生成する作用もありますので、ターンオーバーを活性化させて瑞々しい細胞を増やすことができます。

③抗酸化作用によって細胞や遺伝子が傷つくのを防ぐ

優れた抗酸化作用を持つことでも有名であり、肌細胞や遺伝子が錆びついたり傷つくのを防ぐことができます。 くすみやシミ、しわなどの肌トラブルには細胞の錆びつきが深く関係していますが、何もしなくても活性酸素は発生するものですので、いつまでも若々しくいたいのなら日頃から抗酸化作用を持つ成分を取り入れることはとても大切です。

プラセンタの摂り方

目の下や頰に注射をしようとしている女性

①プラセンタエキスが配合されている化粧品を使用する

プラセンタを外側から取り入れる場合、プラセンタエキスの含まれる化粧品をスキンケアに取り入れます。 NMFの主成分であるアミノ酸を補うことで新陳代謝を正常化させ、適度な潤いも保たれます。乱れたターンオーバーを整えることは美白対策を行う上でとても大切なことですので、加齢によって遅れがちになったら取り入れる必要があります。

②サプリメントやドリンクで摂取する

内側からケアを行う場合、プラセンタが配合されているサプリメントやドリンクを取り入れるのが有効です。 どちらもコラーゲンを生成する成分やメラニンの発生を抑える成分などを取り入れることができますので、美白効果が得られます。毎日同じ時間に摂取できるサプリメントは安定した効果が得られますが、ドリンクにも高濃度で含まれていることがあります。

③プラセンタ注射をおこなう

医療的な面から取り入れるのなら、プラセンタ注射が効果的です。プラセンタ注射は厚生労働省に認められている医薬品であり、美白対策や美肌作りに用いられています。 1回では劇的な効果は感じられませんので、数回受けることになります。一定のペースで複数回通うことで効果を発揮し始めますので、通い続けることを前提として取り入れるべきものです。サプリメントやドリンクよりも優れた効果を発揮するのが、クリニックで受けられるプラセンタ注射です。

慎重なクリニック選びが必要

クリニックの女性医師美容整形の施術は現在盛んに取り入れられていますので、敷居が低くなっていることは間違いありません。しかし、腕の良くない医師にかかると思うような効果が得られなかったり、安全性に問題が生じるケースもあります。 安全に美白や美容の効果を得るためには、価格だけに惑わされずに評判の良いクリニックを探すことが大切です。特に美容面への施術では腕の良し悪しによって結果が大きく変わりますので、選ぶ際には注意が必要です。

さいごに

顎に手を添えている女性美白対策を行う上でプラセンタは有効な手段です。自宅で化粧品やサプリメントで取り入れることもできますし、クリニックでプラセンタ注射を受けることも可能です。クリニックを利用する際は慎重に選ぶことが大切です。

関連記事