ほうれい線のレーザー治療を機器別に詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ほうれい線のレーザー治療に関して紹介

鼻と口元の間にヒアルロン酸などの注入施術を受けている顔ほうれい線を目立たなくするためにはレーザー治療を用いるのが最適な方法の一つになってきます。とはいえ、レーザー治療と一口に言ってもその種類には色々な種類があるため、まずはどの方法が自分の症状・状態にあっているのかをチェックしていくことから始めていきましょう。

ほうれい線とは 

そもそも、ほうれい線とは顔のどの部位にできるしわのことなのでしょうか?実はこのシワ、肌の両端から口元に伸びている長いシワのことを指しています。 若い人でもほうれい線は存在しているのですが、年齢を重ねれば重ねるほど、乾燥や紫外線によるダメージが大きければ大きいほど、このほうれい線は濃く目立つ状態になっていきます。症状があまりに顕著な場合には、笑っていない状態でもこのほうれい線が目立ってしまうことになります。

ほうれい線に効果のある治療レーザー①ウルトラリフト

女性の綺麗な肌を虫眼鏡で拡大しているほうれい線の症状に効果があるとされているのはレーザー治療ですが、その治療の一環として、ウルトラリフトという方法が挙げられます。 この治療では、特殊な超音波が用いられ肌の内部にピンポイントでダメージをあたえて肌を引き締めていくことができます。また、超音波の刺激によって不足したコラーゲンを補てんしようと肌機能が活性化されていく為、肌全体の調子を整えることが可能になっていきます。

ウルトラリフトのメリット

ウルトラリフトのメリットとしてまず挙げられるのが、肌のより深くに超音波の刺激を届ける事が出来るという点です。 レーザーによる治療は皮膚の表面だけでなくその奥の真皮層、皮下脂肪組織にも効果があらわれますがウルトラリフトの場合にはその下の筋膜にまで効果を期待することができます。

ほうれい線のレーザー治療(ウルトラリフト)のデメリット

ただ、ウルトラリフトの治療ではデメリットとなる点も存在しています。それは、1回の施術では劇的な変化が得られないという点です。 効果を実感するまでにはある程度の時間が必要になってきますし、施術も複数回行わなければいけません。

ウルトラリフトの痛み・ダウンタイム

ウルトラリフトのダウンタイムはほとんど必要ありません。超音波の照射時には麻酔が行われることもなく、痛みや不快感がほとんどないのが魅力となっていきます。 初心者であっても気軽にチャレンジできるという点が注目されている所以でもあるわけです。

ウルトラリフトの費用相場・治療期間・回数について

ウルトラリフトの費用相場について、1回あたり10万円ほどの金額が必要になってきます。治療期間は1回の施術で半年から1年ほどの効果が期待できますが、効果を持続させたいという場合には複数回施術を繰り返す必要があります。

ほうれい線に効果のある治療レーザー②サーマクールCPT

顔の輪郭をおさえた女性ほうれい線の改善におすすめとなってくるのがサーマクールCPTの治療です。この治療では、高周波を用いて肌の引き締めを行っていきます。 肌を引き締めていくことでほうれい線などの濃いしわも解消されていきますし、同時に肌機能をアップさせることで症状の悪化を防いでいくことも可能です。幅広い肌トラブルの治療におすすめの方法というわけです。

サーマクールCPTのメリット

サーマクールの治療のメリットについて、この治療では肌表面には違和感を残すことなく、肌内部の細胞に刺激を与えていくことができます。見た目にやけどなどの症状があらわれにくいという点は患者にとっては大きなメリットとなってきます。

サーマクールCPTデメリット

サーマクール治療にはデメリットとなる点も存在しています。表面上は何の影響もない状態でも、肌の内部ではやけどのような状態になっているため、表情が引きつれてしまうこともあります。見た目に影響があらわれることもあるので時に注意が必要です。

サーマクールCPTの痛み・ダウンタイム

サーマクールの治療では、痛みを感じる事はほとんどありません。 先に挙げたように肌表面には支障がでないというのが魅力点なので、ダウンタイムもほとんど必要ありません。仕事やプライベートへの影響が少ないという点も患者にとってはうれしい点となってきます。

サーマクールCPTの費用相場・治療期間・回数

サーマクールの費用相場について、1回の施術で10万円から30万円ほどの金額が必要になってきます。 効果は半年程度持続しますが、効果を持続させていきたいという場合にはプラスで施術を繰り返していく必要が出てきます。

ほうれい線に効果のある治療レーザー③ギャラクシーポラリス

顎に手を添えている女性ほうれい線の治療に有効だとされているのはこれだけではありません。ギャラクシーポラリスという2種類の高周波を組合わせた治療もおすすめになってきます。 この治療の原理は他の治療と同じで、高周波の刺激によって肌細胞を引き締めほうれい線などのしわを解消していきます。細胞を刺激することで肌機能も活性化されていく為、見た目にその変化を実感することができるのです。

ギャラクシーポラリスのメリット

ギャラクシーポラリスのメリットとして、高周波を照射した後の肌への負担が少ないという点が挙げられます。患部に赤みや腫れなどの症状があらわれにくいので、その分安心して治療にのぞむことができるというわけです。

ギャラクシーポラリスのデメリット

ただ、ギャラクシーポラリスの治療にはデメリットとなる点も存在しています。この治療では効果があらわれるまでに数週間程度の期間が必要です。即効性がある方法で、施術を受けたその場で見た目に違いがあらわれるというものではないため、時に注意が必要です。

ギャラクシーポラリスの痛み・ダウンタイム

ギャラクシーポラリスの治療では先に挙げたように肌への負担が最小限に抑えられています。施術中に痛みを感じる事はありませんし、ダウンタイムもほとんど必要ありません。この点は患者にとっても大きな魅力点となってきます。

ギャラクシーポラリスの費用相場・治療期間・回数

ギャラクシーポラリスの治療では1回あたり2万円前後の費用が必要になってきます。 利用する病院によって多少の金額の差が出てくるものの、施術を繰り返す場合にはその分費用がプラスになっていくので注意が必要です。

ほうれい線に効果のある治療レーザー④スキンタイトニング

横から見た綺麗なEラインをした口元スキンタイトニングの治療では、赤外線と高周波をダブルで照射していくことで治療を進めていきます。 肌の引き締め効果はもちろんですが、肌内部の細胞を刺激してコラーゲンの生成を促していくことができるので、見た目にほうれい線を薄く目立たなくしていくことができるというわけです。 特にリフトアップに効果があるとされている治療なので、ほうれい線の治療以外の目的でも用いられることがあります。

スキンタイトニングのメリット

スキンタイトニングのメリットは、施術中の痛みがほとんどない事、それでいて施術による効果が比較的あらわれやすい事が挙げられます。 レーザー治療であれば効果があらわれるまでに時間がかかるものがおおいのですが、この治療の場合は例外です。

スキンタイトニングのデメリット

スキンタイトニングのデメリットとして、1回の施術では十分な効果が得られないという点があがられます。 勿論、効果のあらわれ方には個人差がありますが、人によっては複数回施術を繰り返すこともあるので注意が必要になってきます。

スキンタイトニングの痛み・ダウンタイム

スキンタイトニングは痛みをほとんど感じない事が魅力点としてあげられていきます。 また、体への負担が少ないため、その分ダウンタイムも期間が短くなる傾向にあります。施術を受けたその直後にメイクや入浴をすることも可能になってくるため、手軽さでは有利となる点が多くなります。

スキンタイトニングの費用相場・治療期間・回数

スキンタイトニングの費用相場について、1回の施術当たり2万円前後の金額が必要になってきます。 施術回数が増えていく場合には、この金額がどんどん膨れ上がっていくことになるので、予算に限りがあるという人は注意していきましょう。

ほうれい線に効果のある治療レーザー⑤CO2レーザー

顎・顔のラインを手で押さえている女性ほうれい線の治療に効果があるとされる治療の中にCO2レーザーを用いた方法も挙げられます。 この治療では炭酸ガスを用いて皮膚細胞に刺激を与えていく方法で、レーザーを照射した瞬間に患部の肌細胞を炭化させることができるため、出血もなくほくろやシミを解消することができます。同時に肌機能の活性化を促す事もできるので、結果的にほうれい線などのしわも解消することができるというわけです。

CO2レーザーのメリット

この治療のメリットは何といってもその効果が高いという点です。1回の施術で皮膚細胞の10%前後を再生させることが出来るため、複数回の施術を繰り返すだけでも十分にほうれい線を解消していくことが可能になってきます。

CO2レーザーのデメリット

ただ、このCO2レーザーの治療にはデメリットとなる点も存在しています。患部の肌細胞を炭化させることになる為、施術から1週間ほどは患部にかさぶたのような跡が残ってしまうことになります。見た目に影響が大きいため時に注意が必要です。

CO2レーザーの痛み・ダウンタイム

CO2レーザーの治療では、ダウンタイムとして数日から1週間ほどの期間が必要になってきます。人によって多少の差はあるものの、施術中の痛みが心配な場合には麻酔クリームを施すなどして対処していくことも可能になってきます。

CO2レーザーの費用相場・治療期間・回数

CO2レーザーの費用相場について、1回あたり1万円から3万円ほどの金額が必要になってきます。施術を繰り返す場合には10万円を超す費用が必要になってくることもあるので、予算がある程度限られているという人は注意していきましょう。

自分の肌質や状態しっかり確認することが大切

笑顔のクリニックの男性医師ほうれい線のレーザー治療を受ける場合には、自分の肌質や状態をしっかり把握した上で、医師とのカウンセリングにのぞむようにしましょう。カウンセリングでは医師との意思疎通を徹底する事はもちろんのこと、予算や好みに合わせてより自分に合った治療方法を選んでいく必要があります。 このカウンセリングでの判断を失敗すれば、治療でも失敗のリスクが高くなってしまうため注意が必要になってきます。設備がしっかりしているクリニックや、信頼できる医師をさがすこと、これもポイントとなるでしょう。

さいごに

顔の輪郭と顎をマッサージされている女性年齢とともに目立ってくることになるほうれい線の症状、これを解消するにはレーザーでの治療が最適な治療のひとつになってきます。治療にはどのくらいの費用が必要になるのか、ダウンタイムはどれくらいなのか、治療内容やご自身の肌状態と共にしっかりチェックして治療にのぞんでいくようにしましょう。

関連記事