全身の脂肪吸引を検討する際に知っておくべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

全身の脂肪吸引について紹介ウエストに脂肪のない痩せているお腹

脂肪吸引を検討する際に、全身の脂肪吸引は可能なのかとお考えになったことのある方がいるかもしれません。 ですが、全身の脂肪吸引を一日で一度に行うことはできず、全身の脂肪吸引を行うには部位毎に何度か分けて吸引を受けていきます。脂肪を吸引するには、治療スケジュールや注意点、リスクや費用などを把握しておく必要があります。

全身の中で脂肪吸引が出来ない部位を紹介

全身の脂肪を吸引するのにあたって、そもそも吸引が不可能な部位がいくつかありますのでご紹介します。お腹や太ももなどの人気の部位とは、適していない部位は脂肪が少ない部位のことを指します。 例えば背中や首、手の甲や手の指などは吸引が難しい部位と言えるでしょう。但し背中は施術法や脂肪の量によって施術することが可能なので、お肉が気になる人は医師と相談してみると良いでしょう。 部位によって吸引が適している治療方法であることが多いですが、他の治療を試してみるという方法も場合によってはあります。吸引はもちろんたくさんの治療方法から選択することができるので、クリニックに相談することをおすすめします。

全身の脂肪吸引を受けることによって得られる効果

脂肪吸引などで痩せた時のイメージ 全身の脂肪吸引を行うことによって理想のスタイルを手にすることができます。通常のダイエットの場合、体全体の脂肪を燃焼するのでピンポイントでの部分痩せはなかなか難しいでしょう。 吸引すると痩せたい部位の脂肪細胞数を減らすことができるので、ピンポイントで修正することが可能です。食事制限をしたり運動をする必要もなく脂肪を減らすことができたり、リバウンドが起こりにくい特徴があります。 ダイエットの場合大きくなってしまった脂肪細胞を小さくし全体の容量を減少するアプローチになりますが、脂肪吸引の場合は脂肪細胞そのものを減らすことができ、脂肪細胞が減少した部分はリバウンドしづらくなります。

一度の脂肪吸引を避けたほうが良い理由

注意や禁止を意味する標識を持っているクリニックの医師

①効果が薄くなる

一度に全身の脂肪吸引することは避けた方が良いでしょう。脂肪吸引すると貧血になることが多く、吸引する脂肪の量が多いと貧血はを起こしてしまう場合があります。 もともと脂肪量が少ない人だと複数の個所を一度に吸引しても問題ないケースもありますが、一回で吸引することができる脂肪量は限られているので、その分それぞれの部位に目を向けた時に吸引できた脂肪の量は少なくなります。 安全かつ効果的に吸引をしたいなら同時に施術をせずに少しずつ行いましょう。

②一度に全身から吸引すると体へ大きな負担がかかる

脂肪吸引手術を行う場合、範囲が大きくなると体にかかる負担も大きくなります。手術のリスクも上がるので、少しずつ医師と相談しながら施術の部位や脂肪量を決めていくと良いでしょう。 特に脂肪のあるお腹周りや太もも・お尻周りを一度に吸引することは一般的にできないようになっているので計画的に施術を受けることをおすすめします。

③吸引範囲が広ければその分合併症などのリスクが高まる

一度に脂肪吸引を行うと合併症になる可能性があります。一般的に脂肪吸引の安全性や有効性などは高いのですが、一応手術を行うのでリスクはゼロとは言えないでしょう。 一般的な手術に共通する副作用やリスクもあり吸引特有の合併症なども考えられます。いろいろなリスクがあると理解した上で、施術を受ける必要があります。

全身の脂肪吸引をするのにかかる期間(スケジュール)の目安

女性の綺麗な肌を虫眼鏡で拡大している全身の脂肪吸引を一度いすることはできないので、スケジュールを立てながら施術を行っていきます。全身の吸引を受ける時の計画として、手術と手術の間は1ヶ月以上あけた方が良いでしょう。 ダウンタイムが長かったりつらいような部分から先にうけていくと後が楽です。すべての吸引が終わるまではダイエットを始めないようにしましょう。 手術した後は貧血になる可能性もあるため鉄分の多い食事をしたり、場合によって鉄剤などの飲み薬を服用すると便利です。 手術が決まると血液検査を受け、健康に問題がないかどうか確認しながら施術をすすめていくことになります。何か問題があると医師と相談しながら施術を受けたり、スケジュールをアレンジすると良いでしょう。

全身の脂肪吸引を受ける際の費用相場

たくさんの100ドル札全身の脂肪吸引を受ける場合、手術費用は医師やクリニックによって異なります。全身の吸引となると総費用においてかなりの差が出てくるでしょう。 費用相場は100万円~400万円ぐらいで、平均なら200万円ぐらいになります。料金幅が大きい理由にはクリニックによって麻酔やサポート内容、脂肪を吸引する範囲などの違いがあり、同じ治療名でも費用に差が出ることになるからです。 品質の良い脂肪の吸引を受けるには値段の優先順位よりも、信頼することができる医師やクリニックの治療を受けることを優先すると適切な施術を受けることができます。

全身の脂肪吸引を受ける際のポイント

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

①吸引範囲が広い部位(ダウンタイムが重い部位)から施術を受ける

ダウンタイムが重い部分の脂肪の吸引から受けた方が良い理由として、先につらい治療を終わらせる方が後に受ける治療を楽に感じることができるでしょう。効果が大きい治療を先に受けることによって、次の治療を安全・安心して任せることができます。 全身の脂肪の吸引を受けなくても良くなるケースもあるので、医師と相談しながら施術を受けると良いでしょう。

②次の施術までの期間を余裕のあるスケジュールで組む

全身の吸引を受ける場合、次の部位の施術まで余裕のあるスケジュールを組むことが大切です。 ダウンタイムが長くなる場合もあるので、体の様子をみながらきちんと間隔をあけて調整していくと良いでしょう。吸引する範囲が広いと出血量が多くなり体への負担が多くなるので、リスクや安全性などを考慮して行うことをおすすめします。

さいごに

笑顔のクリニックの男性医師全身の脂肪吸引は様々なリスクを伴うので、しっかりと事前に検討することが大切です。医師と相談しながら施術内容や脂肪量、スケジュールや施術費用などに関して、その都度確認しながら施術を受けていくと良いでしょう。 そうすることで、安全にリバウンドの心配なく、無理なダイエットをすることもなく理想のスタイルを手にすることができます。

関連記事