全身脱毛は何回で効果が得られるのか|回数別に詳しく解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

全身脱毛の施術は何回くらいで終わるの?

カレンダー近年、美容意識の向上とともに人気になってきた脱毛。そんな脱毛を、体中同時に行うのが全身脱毛です。しかし、気になるのが、必要な期間や回数ですよね。 そこで今回は、何回程度の施術回数でどれくらいの効果を得ることが出来るのかを分かりやすくご紹介していきます!

全身脱毛を行う方法

光脱毛

一方、光脱毛は医師のいない脱毛サロンなどで行われる施術です。安全性のために出力は低く設定されており、痛みも少なく、一回の施術の費用も安価に設定されています。しかし、その分永久脱毛をすることは難しく、満足のいく脱毛効果を実感するための施術回数も、比較的多くなってしまいます。

医療レーザー脱毛

医療従事者の元で、比較的出力を高く設定して毛根を破壊し、永久脱毛も期待出来る施術が医療レーザー脱毛です。しっかりと脱毛を行うことが可能なため、回数も比較的少なくて済ますことが可能です。

全身脱毛の施術回数

施術方法手入れが必要なくなる回数ツルツルになる回数特徴
医療レーザー脱毛5回~8回10回~永久脱毛も可能・施術期間が短い・麻酔も可能
光脱毛12回18回~痛みが少ない・回数が多い・費用が安い
光脱毛は出力が弱いため、おおよそ12回~18回ほどかかると言われています。背中や腰などの色味が少ない部位の場合は、さらに回数を要するケースも多く、注意が必要です。18回程度行った段階では、触れても毛を感じることはなくなってくると言われています。 一方、出力の高いレーザー脱毛であれば、おおよそ5回~8回ほどで脱毛効果を実感できると言われています。色素の薄い顔回りや、逆にVIOなどの濃い部分であっても10回ほどの照射で自己処理がいらない程度に脱毛を行うことは可能です。

【回数別】サロンで行う光脱毛の場合

全身脱毛6回での効果

6回の全身脱毛コースを選ぶ場合、一般的な施術間隔は1ヶ月に1回のペースになりますので、半年~1年ほどかかることになります。また、サロンによっては2週間に一度、施術を行うケースもあり、事前に確認してみることが大切です。 得られる効果としては、一般的に6回コースで約40%のムダ毛がなくなります。全体的にかなり減ったと感じることができますが、まだ自己処理は必要なレベルです。

全身脱毛12回での効果

12回コースを選ぶと、1年ほどサロンに通い続ける必要があります。しかし、ここまで施術を受けると、約80%のムダ毛を無くせますので、かなりの効果を実感できます。 ところどころ何本かのムダ毛が生えてくることはありますが、その部分を剃ればいいだけですので自己処理はかなり楽になります。肌を露出する季節でなければ自己処理も要らないほどのレベルであり、12回で十分だと感じる人も少なくありません。

全身脱毛18回での効果

18回の全身脱毛コースは回数制の中でもかなり多く通うコースであり、1年~1年半ほど通い続ける必要があります。3年となるとかなり長期にわたりますので、本当に通いきれるのかが不安になる人もいます。 18回のコースは3年もかかるだけあって、高い効果が得られるコースとなっています。全体の約90%のムダ毛がなくなりますので、ツルツルに近い状態です。このレベルにまで達すれば自己処理はほとんどいりませんし、どの季節でもついうっかり処理を忘れてしまったということがありませんので素肌に自信を持てるようになります。

【回数別】クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合

クリニックで顔にレーザーを当てている女性

全身脱毛5回での効果

医療レーザー脱毛を行う場合、毛周期に合わせておおよそ1ヵ月に1度、施術を行うことが一般的です。おおよそ半年ほど通う必要があり、比較的正確に1ヵ月ごとの施術を必要とされます。 医療レーザー脱毛の場合、5回である程度の毛は生えてこなくなり、すでに自己処理の必要も無くなることも多いと言われています。産毛なども生えてこなくなる部分も増え、この段階で施術を終える人も多くいます。

全身脱毛10回での効果

比較的黒い、太いといった毛が残っている場合は、10回の施術が向いていると言えます。ここまで施術を行うことで、永久脱毛状態になるとも言われています。 痛みが強いと言われている施術ですが、後半はほとんど生えてこないため、痛みを伴うことも少なくなっており、自己処理はおろか、触れた感じもツルツルになり、ほとんど毛の存在を感じることはありません。

さいごに

海で髪をかきあげている横顔の綺麗な女性全身脱毛の施術には様々なコースが用意されていて、自身の毛量や状態に合わせて施術回数を選択することが大切です。 自身で決めきれない場合は、信頼できるサロンやクリニックのカウンセラーから詳しい話を聞いたうえで、慎重に検討する必要があります。

関連記事