ファーストピアスを外す時期|外す前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ファーストピアスはいつ頃外す事ができる?

何かを思いついた女性 ファーストピアスを外す時期のタイミングの見極めは難しいです。 「もう良いかな」「1ヶ月経過したから」と思って外してしまうと、出血したり化膿してしまったりすることが少なくありません。 今回は、気になるファーストピアスを外すタイミング、見極めのポイントについてご紹介します。

ファーストピアスを外す時期はホールが完成してからが良い

クリニックの女性医師 ファーストピアスを外す時期ですが、実際にピアスをつけている人に聞いてみると、すぐに数日〜数週間でセカンドピアスに付け替えてしまったという方も多いのではないでしょうか? ファーストピアスは最低でも1ヶ月、より確実にしたい場合は約3ヶ月〜6ヶ月はつけっぱなしにしておくのが理想と言われています。 穴を開けた部分の未熟な皮膚が、周りの皮と同じくらいの厚さになっている・ピアスを動かしても痛みはないなどの場合には、ファーストピアスを外しても良いでしょう。 しかし、完成までには個人差があり、1ヶ月経てばもう外しても良いという訳ではなく、しっかりとホールが完成しているか見極めた上でセカンドピアスに付け替えることで、ピアスの穴あけ後のトラブルなどを防ぐことができるでしょう。

ファーストピアスの外し方

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 ファーストピアスは慎重ゆっくり外さなければなりません。 ポイントは、親指と人差し指でピアスの頭をしっかりとつまみ、キャッチを回しながら外します。 しかし、ファーストピアスのキャッチは外れないように硬くなっています。その場合には、キャッチにある二つの穴に、眉毛用の小さなハサミを入れ、広げることでキャッチを外すことができるようです。 ただし、自分で行うとピアスホールが傷付くなどの危険性を伴うため、可能であれば友人に頼むなどして他の人に外してもらってください。 他には、ピアスの穴あけを行なっている美容皮膚科などに相談して、外してもらう方が安心できるでしょう。

ファーストピアスを外すときに気をつけること

ピアルをしている女性 ファーストピアスは外れないよう、ポストが太く、キャッチが硬く外れにくくなっています。 そのため、キャッチを外す時に力を入れ過ぎて手元が滑り、ピアスホールを傷つけてしまうことがあります。 傷つけてしまうと痛みを伴ったり出血したりする可能性もあるため、友人などに手伝ってもらうか、ピアスの穴あけを行なっているクリニックに相談しましょう。 また、ピアスホールが完成していないのにも関わらずファーストピアスを外してしまうと、ホールが安定せず、化膿などのトラブルを引き起こしてしまうことも少なくありません。 ファーストピアスを外しても良い時期なのかをしっかりと確認するようにしてくださいね。

セカンドピアスの装着時に気をつけること

ピアスをして綺麗な輪郭をしている女性の横顔 セカンドピアスもポストが太く長いものを選んだ方が、取り外しもしやすいでしょう。 また、素性も金属アレルギーの出にくいステンレスピアスを選ぶなどした方が良いかもしれませんね。 他にも、ピアスホールが完成したからといって、引っ張ったり雑にピアスの取り外したりしないように注意してください。

外すのが不安な場合はクリニックで外してもらおう

ポイントや注意点を教えている女性医師 病院でファーストピアスを入れた人は、その病院でファーストピアスを外してもらえます。また、中には、外す時には来院するように言ってくれる医師もいます。 病院で外してもらう場合には、ホールの状態も確認した上で、ホールを傷つけないように外してもらうことができます。 病院で開けていない場合でも、ホールを傷つけてしまわないか心配な方、なかなかキャッチが外せない方は、病院で外してもらうことでそういったリスクを軽減させる事ができるでしょう。

関連記事