キャビテーションとは|受ける前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

キャビテーションで痩せられる!?

海の近くで水着を着ているスタイルのいい女性 エステサロンや美容外科などのクリニックで行われているキャビテーション切らずに超音波で脂肪細胞を破壊することで痩身ができると言われている痩身治療の一つです。 今回はキャビテーションとはどんな仕組みで痩身ができるのか、受ける上でのメリットデメリット、キャビテーションの効果をより高くするためにできる方法などについて詳しく紹介していきます。

キャビテーションとは?

ウエストに脂肪のない痩せているお腹 キャビテーションとは、脂肪が気になる部分に超音波を照射し気泡を発生させ、気泡が割れることで脂肪細胞を破壊し痩身をしていくという方法です。 キャビテーションは腹部・腰部・太もも・ふくらはぎだけでなく顔にも使用することが可能と言われていますが、特に下半身などを中心に利用することで、高い痩身効果が見込めるでしょう。

美容外科とエステサロンのキャビテーションの違いとは?

何かを思いついた女性 キャビテーションは美容外科エステサロンで受けることができます。 美容外科で使用されるのは医療機器なので、高い出力で照射することができると言われています。また、医師による診察があるという点が大きな違いでしょう。 一方、エステサロンでは低い出力のキャビテーションまたはキャビテーションと類似の効果を持つような美容機器を使用していることが多いです。エステサロンでは決められた以上のレベルを出してしまうと違法になります。 そのため、1回あたりの施術費用は美容外科の方が高いですが、エステサロンよりも回数は抑えられるでしょう。

キャビテーションで期待できる効果

細身の女性

痩身効果

キャビテーションでは、痩身効果が期待できるでしょう。 単純に脂肪を破壊するだけではなく、硬くなった脂肪の塊であるセルライトにも、高い効果が期待できると言われています。 超音波の作用で柔らかくなった脂肪やセルライトは、血液やリンパ液に取り込まれ、肝臓へ運ばれます。そして最終的には老廃物として体外に排出されるようです。

代謝向上・むくみの解消

代謝が悪くなってしまうと、血液中の水分などが皮膚の下に溜まってしまうことでむくみが起きてしまうでしょう。 そこに、特殊な超音波を照射することで結構が促進され、代謝の向上・むくみの改善にも効果が期待できると言われています。

キャビテーションのメリット

喜んでいる女性

ダウンタイムがほとんど必要ない

脂肪吸引等の外科的手術を受けた場合には、ある程度のダウンタイムが必要です。 しかし、超音波によるキャビテーションでは、メスを使わずに高い脂肪解消効果が期待できると言われています。 切開をしない方法なので、施術直後から日常生活を送ることができるでしょう。

他の痩身術よりも比較的安全性が高い

超音波による施術は痛みに耐える必要もなく、施術を行なう者の技術にもあまり左右されず、理想的な結果を得る事ができる痩身術です。脂肪吸引の様な感染症や神経圧迫、麻痺等の心配が不要なのが大きなメリットです。 痩身の効果が期待できる施術では、注入による方法・キャビテーションなどの痩身マシンによる方法・直接カニューレ(管)などを挿入して脂肪を吸引する外科的な方法があります。 もちろん、どの施術を選択するにしろ、デメリットや副作用のリスクは0ではありません。 しかし、感染症や神経の圧迫などのが起こる可能性がある脂肪吸引と比較すると、痩身マシンの一つであるキャビテーションは、この中では大きなリスクを引き起こす可能性が低い、比較的安全な方法といえるでしょう。

リバウンドする可能性が低い

キャビテーションでは、脂肪細胞そのものを破壊する効果が期待できるため、受けた部位に再び脂肪がついてしまうという可能性は低いと言われています。 ただし、リバウンドする可能性は0ではなく、受ける前よりも急激に太ってしまうなどでリバウンドする可能性はあるでしょう。

キャビテーションのデメリット・リスク

頭を抱えて悩んでいる女性

胃・肝臓へ負担がかかる可能性がある

超音波の効果で代謝しやすい状態になった脂肪は、肝臓を経由して排泄されていきます。 そのため、肝臓に負担がかかるので、肝臓に疾患がある方は注意が必要です。 さらに、超音波の振動は、稀に胃の不調を招く場合があります。 施術前後はアルコールや糖分の摂取を控えることが必要です。

即効性は期待できない

キャビテーションを受けた直後に、痩身効果を実感できることは少ないです。 キャビテーションでは、超音波で脂肪細胞破壊し、それが代謝によって体外へ排出されることで痩身効果が得られると言われている方法です。 排出には時間がかかるので、即効性はないと言っても良いでしょう。 また、1回の照射で高い効果を感じられる方は多くはなく、複数回の施術を受ける必要があ理想です。

定期的に施術を受ける必要がある

キャビテーションで痩身効果を実感するためには、複数回の照射が必要になるでしょう。 目安は、約1週間〜2週間に1回の頻度で定期的に通うことで、キャビテーションででも希望通りの体型に近づけそうです。 受ける回数には個人差があり、1回でも効果を感じられる方はいますが、少なくとも約3回〜5回程度は必要になりそうです。場合によっては、約10〜20回程度受けることで効果を実感できる方もいるようです。

超音波の音が耳に残る可能性

施術を受けている最中には金属音がします。 気になる方は少数ですが、いつまでも耳に残ってしまうという方もいるようです。

キャビテーションの効果を高める方法

クリニックの女性医師

水分を十分に摂取する

キャビテーションを受けた後は、脂質や老廃物が血液やリンパ液に流れ出ている状態と言われています。 そのため、これらを効率よく排出するためには、こまめな水分補給が不可欠です。

定期的に受け続ける

キャビテーションによる施術を受け始めたら、数ヶ月は通い続けることが必要となるでしょう。 その後、痩身効果が得られた場合でも、定期的に受けることで効果の維持が見込めそうです。

キャビテーションの他にマッサージなどの施術を併用する

キャビテーションによる施術を受けた後の数日間は効果が持続しているとされています。 その間にマッサージなど他の施術を受けることで、より高い効果を見込めるでしょう。

キャビテーションと組み合わせることで相乗効果が見込める施術

細身の女性

エンダモロジー

キャビテーションを受けた後に併用することで高い相乗効果が期待できるのがエンダモロジーです。 エンダモロジーは脂肪細胞そのものを減らす効果はありませんが、特殊なローラーで揉んだり吸引したりすることで、血液ややリンパ液の流れを良くし、代謝を高め、脂肪が燃え易い身体にしてくれるでしょう。

サーモシェイプ

キャビテーションの効果を高めるには、肌の温度をあらかじめ上げておく事が必要です。 サーモシェイプは高周波照射し、振動させ、摩擦による熱を発生させます。この熱が深部に届くことで代謝を促進させることができるでしょう。 サーモシェイプ後にキャビテーションを受けることで、より短期間で痩身効果が得られる可能性があります。

キャビテーションの回数・頻度・相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 キャビテーションは少なくとも約2週間に1回利用することで、痩身効果が期待できるようです。 痩身効果を実感するまでには個人差がありますが、早い場合は約3回程で効果を実感できる方もいるでしょう。 そのため、受けるクリニックや回数によってトータルでかかる費用は異なってきますが、1回あたり約1〜3万円が相場と言われています。 クリニックによっては、月額制を導入していたり、複数回セットで契約することで1回あたりの費用が安くなったりすることもあるので、その点も確認しながらクリニック選びをしていくのが良いかもしれませんね。

キャビテーションを受ける際の注意点

ポイントや注意点を教えている女性医師 キャビテーションは、エステサロンや美容外科などのクリニックで受けることができます。 エステサロンで照射レベルの限界が決まっており、しっかりと効果を出したいという場合には、高い出力で照射できる美容外科などのクリニックで行う方が良いかもしれません。 受ける場所によっては、キャビテーションだけでなく、食事や運動に対するアドバイスが受けられることもあるので、実際のカウンセリングを通してどこで受けるかを選んでいくようにしましょう。

キャビテーションが受けられない人

脂肪が気になる部位に照射することで集中的に部分痩せが期待できる痩身マシンです。 しかし、キャビテーションには受けられない方もいます。 ・生理中や子宮に疾患がある場合には、腹部への照射を避ける必要がある ・火傷やアトピー性皮膚炎、肝臓に疾患がある人はキャビテーションが受けられない可能性がある 持病を持ってる場合や現在何らかの治療をしている場合には、事前に確認するようにしましょう。

自宅でできるキャビテーションのメリット・デメリット

YESとNOで迷っている男性 最近では、自宅用の痩身マシンが販売されています。 キャビテーションも使いやすさを追及したモデルが販売されています。自宅用なら、予約を取る必要が無いので、好きな時にすぐ利用できるのが大きなメリットです。 しかし、クリニックやエステサロンにあるマシンと比べ、出力が低いです。 また、使い方に慣れないと性能を十分に発揮させられない場合もあります。

キャビテーションを受けるならクリニックで受けよう

笑顔のクリニックの男性医師 キャビテーションは自宅で行えるものとエステサロンで受けられるものがありますが、美容外科などクリニックで受けられるものに比べて照射レベルが低く、効果を実感するまでに時間がかかることが多いでしょう。 またエステサロンで受ける場合には、効果を実感するまでに時間がかかることで回数が増え、クリニックで受けるキャビテーションや脂肪吸引よりも高額なケースになってしまった方も少なくありません。 こういった点と比較すると、美容外科などのクリニックで受ける方が良いかもしれません。 さらにクリニックでは、他にも痩身治療を取り扱っており、キャビテーションのみならず、比較しながらどの方法で痩せていくかの選択肢の幅も広がります。 まずはキャビテーションを含め、痩身治療で専門性の高いクリニックを探すことからはじめてみましょう。

関連記事