そばかすを薄くする方法|5つの方法でそばかすを目立たなくする!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

そばかすを薄く目立たなくするには!

鏡をみて顔の肌にできたニキビやシミなどのできものを気にしている女性 知らないうちに目の周辺に散らばるようにして出ている茶色のそばかすが出てくる人も少なくありません。そんな厄介だと思われるそばかすでも、実は薄く改善できる対策があります。そのためにもそばかすができるメカニズムを認識して、自分に合ったケアをすることが大事です。

そばかすができる原因

人差し指を立てて注意点を示している女性 まずそばかすを消すために、なぜそばかすができてしまうのかを知っておくことが大切です。そばかすのできる原因は子供と大人で原因が違うことがあるので、それぞれチェックいきましょう。 まず子供は元々色素が薄いためそばかすができやすい傾向があります。また、両親からの遺伝を受け継ぐとも考えられています。ただし、子供の時にできるそばかすは時が経つにつれて自然と薄くなり消えていくことが多いです。 大人になってできるそばかすは主に日焼けや生活習慣によって引き起こされると言われています。日焼けをすることで皮膚の中でメラニン色素という成分が作られ、そばかすの原因にもなります。

そばかすを薄くする方法

ポイントや注意点を教えている女性医師

①1年中日焼け対策をする

日焼けはとそばかすは関連性が高いため、一年を通して日焼け対策を徹底することが重要です。 紫外線は皮膚を貫通して細胞部分にまで到達するため、細胞がそれに対抗してメラニン色素を出そうと働きかけます。なので皮膚も守ろうとしてより濃いそばかすができることもあるため、例え冬であっても紫外線を甘く見てはいけません。

②美白効果・そばかすに効く化粧品を使用する

対策のために、薬局やドラッグストアで化粧品を買うのが一番簡単な方法だと思われます。化粧品にはもともとそばかすへの対策が優れている製品が多いため、試しにトライアルできる業者も多いです。 特に成分表を見てビタミンCやコラーゲンがなるべく多く配合されていることを確認して、初回で安く手に入る化粧品を探すと良いでしょう。

③サプリメントを服用する

サプリメントでそばかすをなくすというよりも薄くすることは可能です。特にアメリカのものは審査が厳しく効果が期待できる物のみ出荷されるため、非常に効果があります。しかし日本人は比較的体格が小さいため、海外のサプリは効きすぎると言ったケースが多いです。 さらに効果で数千円を大いに上回ることが多いため、なるべく無理なく続けられるサプリを選ぶことが無難だと考えられます。特に、医薬品に分類されているものは体に優しいというメリットがあります。

④市販薬(一般用医薬品)を服用する

市販薬でそばかすを薄くする効果が大いに期待できますが、これらにはハイチオールCという成分が多く含まれています。主に皮膚などの代謝を良くすることで日焼けによるメラニン色素の活動を抑えてくれる役割があります。 ただし使用者の中には稀に下痢や嘔吐などの副作用も発生することから、体調の悪い日に服用するのはあまりお勧めされていません。しかし10歳以上の子供であれば、服用できるといった利点があります。約50錠で2,000円程度が平均的な相場であると言われています。

⑤クリニックで処方される内服薬・外用薬を使用する

外用薬はメラニン色素を抑えるハイドロキシンが含まれています。しかし成分が高濃度のため皮膚に炎症を与える可能性も指摘されているため、使用する際には医師の診断が優先となります。 また、肌の抗酸化作用を高めることで、色素沈着防止するビタミンCを内部から取り入れる内服薬を服用する方法もあります。ビタミンCは体内で再生されないため、内服薬や食べ物から補う必要があります。これらの使用はほとんどの場合は医師が判断するため、相場もシミの種類によって異なります。

⑥クリニックで治療を受ける

最も高い効果が期待できて、安心して治療することができる方法は、やはりクリニックでのそばかす治療です。クリニックで受けられるそばかす治療の施術は種類がたくさんあり、それぞれ特徴があります。自分に合った方法を探して受けることが大切です。 クリニックで受けられる主なそばかす治療の種類とそれぞれの特徴について紹介するのでチェックしてみてください。 【ピーリング】 そばかすがなかなか薄くならない人にとっては、時折クリニックでピーリングを勧められることがあります。これは角質を剥がすことにより、肌のターンオーバー機能を高める役割があります。周期的にピーリングを行うことで、肌がまるで違うような性質に変わることから、効果的な治療方法であると言われています。 肌負担がかなり少ないことが有名な利点でもあるのですが、費用の相場は1万円を上回る場合が多いのが唯一のデメリットです。 【フォトフェイシャル】 最近では光を肌に広範囲に当てることで、そばかすを除去する方法が話題になっています。皮膚の浅い部分に光を当ててわずか一回ほどで薄くできる効果があります。 レーザーよりも弱い光を使用するため比較的にダメージが少ないのですが、フォトフェイシャル自体が受けられない人が多いという難点があります。妊娠している人や免疫機能に障害を持っている人は、健康上問題があるとされて医師から拒否されるケースが多いです。 【レーザー治療】 レーザー治療によってそばかすを消す方法があります。肌の細胞部分から全体が明るくなることから、治療結果に満足する人が多い施術です。 ただしレーザー治療は施術中に痛みを伴うことがあります。痛みが引いても水ぶくれが発生して除去跡が残りやすい傾向があります。成功した時は見違えるほどになりますが、半分くらいの割合で色素沈着のトラブルを抱える可能性が指摘されます。 費用の相場は1照射あたりの金額に回数を掛けた割合になるため、回数が多いほど数万円まで膨れ上がります。

そばかすを薄くする方法と合わせてするべきこと

首を手でおさえている女性

正しいスキンケアを行う

そばかすを薄くするためにはスキンケアを間違ってはいけないのは事実です。よって肌を過剰に刺激するようなマッサージや毛の処理を繰り返すのはかえってメラニン色素を濃くしてしまう場合があります。 また紫外線から守るためは外に出る時は必ず日焼け止めを持参して、こまめにムラがなく鏡を見ながら塗ることを心がけましょう。

野菜中心のバランスの取れた食事をする

ビタミンCは抗酸化作用が非常に高いのですが、最近ではベータ―カロテンという色素にも同じような効果があると実証されています。これらの成分は緑黄色野菜に多く含まれていることから、夏野菜を毎日積極的に摂ることが大切です。 またタンパク質はコラーゲンを生成する補助をするため、低カロリーでかつ高たんぱく質の物を選ぶことがポイントです。

質の良い睡眠をとる

人の肌には回復期という時間帯が深夜に訪れます。よって深夜に起きていると細胞のターンオーバーが間に合わず、そばかすの原因になるメラニン色素が過剰に活動してしまう可能性があります。 なるべく深夜には就寝に入り、最低でも6時間以上の睡眠をとることで、次の日に備えて肌の角質もしっかりと準備段階に入ることができます。

そばかすを薄くするなら"クリニックで適切な治療"を受けましょう

クリニックの男性医師 そばかすを薄くするには生活習慣を見直すことで改善されますが、中には効果が出ない人もいます。そんな方はクリニックで適切な治療を受けることをおすすめします。クリニックではレーザーや薬を用いた治療によって高い効果を期待することができます。 肌や免疫が弱い体質の人は、色素沈着などが起こる可能性もあるのでよく治療法について確認して施術を受けるようにしましょう。
【参考文献】 ⑴Ho SG, Chan NP, Yeung CK, Shek SY, Kono T, Chan HH., "Journal of Cosmetic and Laser Therapy", "A retrospective analysis of the management of freckles and lentigines using four different pigment lasers on Asian skin.", (2012). ⑵Jang KA, Chung EC, Choi JH, Sung KJ, Moon KC, Koh JK., "Dermatologic Surgery", "Successful removal of freckles in Asian skin with a Q-switched alexandrite laser.", (2000).

関連記事