脂肪吸引の効果について|満足の行く効果を得るために知ったおきたい事

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脂肪吸引の効果について紹介

脂肪吸引などで痩せた時のイメージ脂肪吸引は、体内から脂肪細胞を専用の器具を用いて除去していく治療方法です。ダイエットなどでは脂肪細胞を小さくすることしかできませんが、脂肪吸引では脂肪細胞自体を体内から取り除くことができるため、太りにくい体を作りあげることに効果的です。今回はそんな脂肪吸引の効果について詳しく解説していきます。

脂肪吸引の概要

脂肪吸引は、痩せたいと思っている部位にカニューレと呼ばれる細い管を挿入して脂肪細胞を吸引していきます。麻酔をつかって治療を進めていくため施術中に痛みを感じることはほとんどありません。しかし、麻酔が切れてくるにつれて段々と痛みを感じ、2,3日ほど痛みが続いてしまうこともあります。そのため、鎮痛剤などを服用して痛みを緩和していきます。ダウンタイムは1週間から1カ月ほどであり、吸引部位によってダウンタイムは大きく異なります。

代表的な脂肪吸引の施術を解説

①ベイザーリポ

べイザーリポによる脂肪吸引は、ベイザー波と呼ばれる特殊な振動を脂肪にあてながら吸引していく治療方法です。ベイザー波を脂肪にあてることによって脂肪組織が体の筋肉などからはがれていくため、体へのダメージを最小限に抑えながら治療をすることができます。 また、脂肪を効率的に吸引することが可能であり、大きな痩身効果を期待できる治療方法です。ダウンタイムが非常に短いことも特徴的であり、先進的な治療方法になっています。施術費用は麻酔込みで70万円~100万円ほどになっています。

②エルコーニアレーザ脂肪吸引

エルコーニアレーザー脂肪吸引は、脂肪を吸引する際に低出力のレーザーを皮膚の上から照射をしてから脂肪を取り出す治療方法です。レーザーを肌の上からあてることによって脂肪が液化するため、筋肉などに付着していて取り除きにくい脂肪をしっかりと取り除くことができるため、多くの脂肪を体外に排出しやすいです。無理なく脂肪を取り除けるため、施術時間が従来のタイプよりも短いです。施術費用は部位によって異なりますが総額で75万円~90万円が必要とされています。

③ボディジェット脂肪吸引

ボディジェット脂肪吸引は、脂肪に水をジェットパワーでぶつけて、体内の様々な組織から脂肪を引きはがしながら脂肪を吸引していく方法です。血管や神経などに傷をつけにくい治療方法であり、安全性が高い治療方法になっています。施術時間は30分から60分ほどです。施術に必要な費用は、80万円前後になっています。ダウンタイムが短いことが特徴的であり、脂肪の70%を取り除いていくことが可能な治療方法であるとされています。

脂肪吸引の効果

自転車を乗っている笑顔の女性

①他の痩身法と比べて確実な効果を得られる

脂肪吸引は、他の痩身法よりも確実に痩せることができます。太っている体の原因となっている脂肪細胞自体を体外に直接取り除くことができるため、短時間でかなりのダイエットができます。また、脂肪細胞は体外に放出されても増加することがないため、脂肪細胞が少ない体を維持し続けることができます。太る要因自体を大幅に軽減することができるため、理想的なボディラインを維持しやすく、美しい体形づくりを確実に行うことが可能です。

②脂肪細胞自体を取り除くので効果が半永久的に続く

脂肪は、一度体外に放出すると体内で増殖することがほとんどありません。そのため、脂肪吸引の効果は半永久的に得ることができます。体内の脂肪の一つ一つが大きくなって太ることもありますが、一つの細胞の脂肪が大きくなる程度は限度があるため、太りにくい体になることができます。

③リバウンドしづらい体になる

脂肪吸引ではリバウンドが起こりにくい体を作ることができます。一般的なダイエットでは、脂肪細胞の一つ一つを小さくする治療方法であるため、ダイエットが終わって食べ物を多く食べ始めると細胞が元の大きさに戻ってしまいます。しかし、脂肪吸引では、脂肪自体が少なくなるためリバウンドが起こりにくいです。

満足の行く効果が得られないケース

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

①脂肪の取り残しがある

脂肪吸引は、医師の技術によって体の仕上がりが大きく異なります。医師が経験不足の場合には、脂肪の取り残しが起こる場合があり、体がでこぼこした状態になる恐れもあります。そのため、脂肪の取り残しがなるべく起こらないような施術内容や、医師の技術力や評判などを調べておくことが重要です。

②カウンセリングが不十分

脂肪吸引では、理想的なボディラインを形成してもらえるように、脂肪を多く取り除いてもらいたい場所などを決めてもらうことも可能ですが、医師とのコミュニケーション不足によって、理想的な仕上がりにならないこともあるため、しっかりと医師などに要望を伝えることが重要です。

③術後のアフターケアを怠った

脂肪吸引は、アフターケアを怠ると皮膚がでこぼこな状態になってしまうことがあります。脂肪がなくなって体内に空洞ができて皮膚がゆるゆるな状態になる治療内容であるため、皮膚を圧迫するなどのアフターケアが重要です。また、治療によって血管を損傷して内出血を引き起こすケースが多いため、内出血などのケアを怠ると跡が残るリスクもあります。そのため、体に異常が生じた場合には、すぐに医師に相談することが重要になっています。

効果を最大化させるために

クリニックの女性医師

①症例が多く技術力が高い医師のもとで施術を受ける

効果を最大限に得るためには、経験豊富な医師に治療してもらうことが大切です。施術を行った回数や、治療に使う専用の機器を使った回数などを事前に調べておくことが重要であり、クリニックに行く前などに口コミなどをチェックしておくことも重要です。

②カウンセリングを納得するまで行う

治療効果を最大化させるためには、医師や看護師とのカウンセリングを納得ができるまで行うことが大切です。理想的なボディラインなどをしっかりと伝えることが大切であり、納得ができる治療内容を追求することが重要です。

③術後のアフターケアを怠らない

脂肪吸引は、アフターケアをしっかりとすることが大切です。皮膚がぼこぼこにならないように、自宅など行うケアをしっかりと行うことがキレイな仕上がりにするためにとても重要であり、アフターケアをさぼるとみにくい体になってしまうことが多いです。

さいごに

花火をしている女性脂肪吸引は、リバウンドしにくい体を作り出すことに最適な治療方法です。最新技術も多数開発されていて、良い治療を行いやすくなっています。医師とのカウンセリングやアフターケアがきれいな仕上がりの追求のために重要であり、事前に治療内容をしっかりと知っておくことが大切です。

関連記事