脱毛したのに毛が生えてくるのは何故?~原因から対処法まで~

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脱毛してもまた毛が生えてくるのは本当?

細身の女性 脱毛したはずなのに、毛が生えてくるということが起こります。施術が失敗したのかと不安になってしまう日ともいますが、実はいくつかの理由があります。これからその理由と対処法について、詳しく紹介していきます。

脱毛施術で完全に脱毛しきることは不可能である

人間の毛は全部で500万本あると言われていますが、抜け落ちている毛もあるので、実際に生えている毛は130~150万本ほどです。脱毛の施術をすればムダ毛のない状態になると思っている人が多いですが、これらの毛を完全に脱毛しきることは不可能です。毛の生え変わりに合わせて施術をしていっても、周期が長い毛などもあり、しばらくすると生えてくるという状態になります。ただ、脱毛の施術をすれば確実に本数は減らすことができます。

脱毛してもまた生えてくる原因について

①照射しきれていなかった

脱毛したのにまた生えてくる原因として1番多いのが、施術の際に照射しきれていなかったというものです。 レーザーをまんべんなく照射しているつもりでも、当てったいない部分があるとそこから毛が生えてきてしまいます。照射漏れとも呼ばれる状態で、スタッフも漏れがないように施術をしているのですが体全ての照射というのは難しいです。

②出力が低かった

レーザー脱毛機の光が毛根を破壊することで、毛が生えてこないようになりますが、出力が低いと確実に毛根を壊すことができません。痛みを感じやすい部位は出力を下げて施術をしますが、下げすぎてしまうことで毛が生えてくる状態になります。お肌のトラブルも考慮に入れなければいけないので難しい問題ですが、出力は原因の1つとされています。

③毛周期に合わせた照射治療が出来ていなかった

毛の生え変わりのサイクルのことを、毛周期と呼びます。脱毛はこのサイクルに合わせて、成長期の毛に作用するように行われています。しかし、毛周期は人によって異なり、予定が入ってキャンセルをすると、ずれてしまうことがあります。せっかく施術をしても、毛周期に合わせた照射治療ができていないと、後から毛が生えてきてしまいます。 ④ホルモンバランスによるもの 施術して毛がなくなったと思った所に毛があると驚いてしまいます。しかし、毛というのはホルモンの影響を強く受けます。女性の場合、妊娠や出産というホルモンバランスが大きく変わる時期に加え、毎月の生理周期もあります。ホルモンバランスはストレスなどでも変わることがあり、そのようなタイミングで眠っていた毛が起きてしまいます。

脱毛後生えてきてしまったときの対処法について

①施術を受けたクリニックに再度施術を受けられるか相談する

もし、脱毛後に毛が生えてしまった場合は、諦めるのではなく施術を受けたクリニックに相談してみましょう。 照射漏れのようなスタッフ側のミスであれば、再度施術をしてくれる可能性は高いです。ミスかどうかは、自分では判断できないことも多いので、電話などで聞いてみるのが大切です。毛質の問題などであれば、追加料金を支払うことで施術を行ってくれることもありますが、対応はクリニックにより変わってきます。

②治療法を変えてみる

生えてきてしまった毛が、ホクロや色素沈着のようなレーザーが苦手とする部位からだとすると、治療法を変えてみましょう。 ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに対して行う脱毛なので、施術後に残っている毛を確実になくすことができます。ニードル脱毛は時間がかかりますが、残っている毛であればそれほど本数もないためニードルでも施術が可能です。さらに、レーザーのような照射漏れがないので、確実にムダ毛をなくすことができるというメリットがある脱毛方法です。

脱毛した箇所から毛が生えたらクリニックに一度相談しよう!

笑顔のクリニックの男性医師 脱毛をしてから毛が生えてきてしまうのには、いくつかの原因があります。それぞれに合わせた対処法をとることで、きれいなお肌にすることは可能です。毛周期のことなどは、覚えておくと脱毛がスムーズに進むでしょう。また、もしも脱毛後に毛が生えてしまった場合は1人で悩まずに1度クリニックに相談するのが良いでしょう。

関連記事