セルライトの除去|キャビテーションの効果・方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セルライトはキャビテーションで解消できるかも

ウエストに脂肪のない痩せているお腹 セルライトは、マッサージなどのセルフケアでは落とすことが難しく、放っておくと次第に増えてきてしまうこともあります。 近年では、エステや美容外科などで行われている痩身がありますが、その中の方法であるキャビテーションセルライト除去に効果が期待できると言われています。 今回はセルライトができる原因と、キャビテーションがセルライト除去に効果が期待できる理由を紹介します。

セルライトができる原因とは?

脂肪吸引などで痩せた時のイメージ セルライトができる原因として、皮下脂肪の蓄積老廃物の結合などがあげられます。 脂肪には内蔵脂肪と皮下脂肪があり、皮下脂肪は皮膚のすぐ下にある脂肪のことで、その皮下脂肪の代謝が血行不良などでうまくいかずに老廃物などと結び付くことによって、線維組織が硬くなり、セルライトができてしまうと言われています。 一度形成されると元に戻るのは非常に難しいとされていて、セルライトを除去するための施術が複数存在しています。

キャビテーションはセルライト解消に効果が期待できるかも!

海の近くで水着を着ているスタイルのいい女性 キャビテーションを受けることによって、セルライトを解消することが期待できます。 セルライトが気になる部分にキャビテーションを照射することで、脂肪細胞そのものが破壊できると言われています。 治療中の痛みはほとんどなく、薬剤も使用しないため、脂肪吸引や脂肪溶解のため注射などと比較すると、比較的安全性の高い痩身方法と言えるでしょう。

キャビテーションとは?

キャビテーショは、脂肪細胞のみ作用することができる特殊周波数による超音波を体外から与えることによって、脂肪細胞膜などを破壊し脂肪細胞を減少することができると言われています。 脂肪細胞膜が破壊され脂肪が体内に溶け出し、それらが老廃物となり、血液やリンパなどを通じて体外に排出されることで、痩せることができるでしょう。 お腹・太もも・二の腕など、部分痩せを目的としている方に比較的向いている方法の一つです

セルライト解消に効果が期待できる目安の回数

キャビテーションによるセルライトケアの回数は、部位やセルライトの量などの個人差がありますが、約3回以上を目安に受けると、効果を実感しやすいでしょう。 場合によっては、約10〜20回程度受けると満足度も高くなるようです。

セルライト解消のためにキャビテーションを受けた後にやるべきこと

ポイントや注意点を教えている女性医師

エンダモロジーなどのアフターケア施術を受ける

キャビテーションを受けた後のアフターケアとして、エンダモロジーなどの施術と併用することで、相乗効果を期待できるでしょう。 エンダモロジーは強い力で吸引を行いながらローラーを使って脂肪を潰していくことができると言われている施術です。 コンピュータで制御し、部位に合った強さによって効率的に脂肪を除去することが期待できます。

有酸素運動・セルフマッサージを行う

セルライト解消のためには、キャビテーションを受けた後、有酸素運動やセルフマッサージなどを組み合わせることも重要です。 キャビテーションを受けた後の身体は脂肪を燃焼しやすくなっていると言われています。 施術後4日以内なら普通以上の脂肪燃焼効果が期待できるとされ、有酸素運動などを行うことによってさらに脂肪を減らせるでしょう。

施術直後すぐにはご飯を食べない

キャビテーションを受けた後は食事の量は控えめにし、カロリーの低いものをとる方が良いでしょう。 施術後は、肝臓が腐敗物を処理しようと普段よりも働くことになり、栄養を吸収しやすくなってしまうと言われています。 そのため、おかゆなど体に優しい食事をし身体をいたわってあげます。

水分補給を十分にする

セルライト除去のため、キャビテーションを受けた後、身体から老廃物を排出しようと働きます。 そのため、老廃物の排出を助けるために水分をしっかりととることが重要です。 特にセルライトを受けたあとは、スナック菓子やフライもの・アルコールなども避けておきましょう。

これまでの食生活を見直す

セルライトを解消するためには、キャビテーションを受けるだけで泣きう、これまでの食生活を見直すことも重要です。 脂質の多い揚げ物や肉中心の食生活から、鶏肉や野菜を中心としてカロリーの低い物を食べるようにしましょう。

セルライトができたら早めにキャビテーションを受けよう

海辺で体操をしている男性と女性 セルライトは一度できてしまうと、自然になくなることは難しく、セルライトケアを行わなければならないでしょう。 効率よくセルライトを除去するには、キャビテーションを受けることも選択肢となります。 しかし、キャビテーションを受けただけではセルライトを除去することは難しく、マッサージや有酸素運動、キャビテーションと併用してエンダモロジーを受けるなどが重要です。 セルライトがあることに気が付いたら、セルライトがさらに蓄積される前に、キャビテーションを受けるなどして改善していきましょう。

関連記事