ワキガを完治することはできる?効果的な6つの治療方法も合わせて紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ワキガって完治することはあるの?

首を傾げている女性 ワキガは皮膚科などの病院で治療を受けることができます。その治療法は投薬、塗り薬、手術などその人の程度により様々な方法がありますが、治療を受けることで完治することはできるのでしょうか。ワキガの治療法と合わせて紹介していきます。

そもそもワキガとは

ワキガとは脇から強い臭いを発する症状ですが、その原因は脇にあるアポクリン腺という汗腺からの汗が原因です。ワキガに限らず私たちは「汗臭い」といいますが、実は汗自体は無臭で、そこに雑菌が繁殖することで強い臭いを発します。 アポクリン汗腺からの汗はエクリン汗腺からの汗よりも栄養豊富なため、そして脇の下という温度、湿度が高い環境もあり雑菌が多く繁殖して強い臭いを発する、それがワキガなので、その症状が現れる人はアポクリン汗腺の量が多い、もしくは汗腺が大きいという特徴があります。

ワキガ治療は「完治するとは言い切れない」

頭を抱えて悩んでいる女性医師 ワキガの症状を抑えるにはアポクリン汗腺から分泌される汗を抑えることが重要です。実際にワキガ手術ではアポクリン汗腺を除去するのですが、汗腺は数多く存在するため取りこぼしが出やすいのです。そして汗腺の取りこぼしがあると手術をしても症状は再発してしまいます。 ワキガ手術の中には目視で汗腺を確認しながら除去するわけではない形式も多いため、あらかじめ「絶対に完治します」とは医師でも断言しづらい状況があるのです。

ワキガを治す効果的な方法

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性

①食生活をはじめとした生活習慣の改善

自分でできるワキガ対策として生活習慣の改善が有効です。まず食生活ですが、肉類や脂っこい食べ物、トウガラシなどの刺激物やニンニクやニラといった臭いの強いものは体臭をきつくするため避け、ショウガなどの殺菌効果の高い食品や緑黄色野菜を食べて体の内側からキレイにすることが大切です。 また、煙草や多量の飲酒は避けると共に、睡眠を十分にとり、ストレスを軽減させることも大切です。

②ワキガ対策用の制汗剤や石鹸等を使用する

ワキガ対策には脇を清潔に保つことも欠かせません。汚れが残っていると脇の毛穴が詰まり雑菌が繁殖しやすくなるためワキガ対策用の石鹸やデオドラント剤を使うと効果的です。 また、デオドラント剤を塗布する際には汗をあらかじめウェットシートで拭いて脇を清潔な状態にしてから塗布するなど、適切に使うことでその効果は高まります。

③美容外科で治療する

【ボトックス注射】 メスを使わないワキガ治療として人気を得ているのがボトックス注射です。筋肉の働きを麻痺させる作用のあるボトックス・ボトリヌストキシン注射を脇に打つことで、汗腺の働きが抑えられ汗量が減り、臭いも抑えられるというものです。 効果は半年から一年ですが、脇に注射を打つだけなので10分ほどで済み、ダウンタイムもありません。費用は自由診療なのでクリニックにより異なりますが、両脇で15~20万円のところが多いです。 【レーザー治療】 レーザー治療も切らないワキガ治療として人気です。アポクリン汗腺は毛穴に沿って存在しているため、黒いものに反応するレーザーを照射して毛穴ごとアポクリン汗腺を破壊して働きを抑える方法です。 こちらもボトックス注射同様、切らないのでダウンタイムがないのがメリットですが、破壊しきれないアポクリン汗腺があった場合は再生してしまうので再発のリスクはあります。費用は自由診療で10~20万円のクリニックが多いです。 【皮下組織切除手術(直視下手術法)】 その他にも手術での治療では、古くから皮下組織切除手術が行われてきました。これは、脇毛の生えている部分の皮膚をごっそりと切除してしまう術法です。 横3~5cm、縦10~15cmほどを丸々切除し、汗腺だけでなく毛根や皮膚、血管も全て切り取ってしまうため、再発のリスクは非常に低いのですが術後のダウンタイムは長く、術後に傷跡や色素沈着も起きやすく、出血も多いため今はこの術法はほぼ実施されていません。 今は剪除法という皮膚をめくりあげて汗腺だけを目視で除去する術法が一般的で、保険適用になるため両脇で5万円ほどです。 【皮下組織吸引法(非直視下手術法)】 皮下組織吸引法は皮下組織切除手術に比べるとメスを入れる範囲が格段に小さいため、切開手術でありながらもダウンタイムが非常に短いメリットがあります。 チューブ状の器具を挿入するわずか数ミリのみ皮膚を切開し、そこからチューブを通して汗腺を含む皮下組織を吸引する方法です。目視で確認しながら汗腺を除去するわけではないので医師の技術力が大きく影響しますが、多くのクリニックで取り入れられている術法で、費用は自由診療で20~30万円ほどです。

クリニックで施術を受ける際は十分なカウンセリングを受けましょう

クリニックの女性医師 このようにワキガ治療には生活習慣の見直しから、皮膚を切開する手術まで様々な方法があり、その人の症状の現れ度合いにより適する方法が異なります。 臭いは自分では判断しづらい部分もあるため、一度クリニックでしっかりとカウンセリングを受け、自分に適した治療を受けることが最も効果的に完治を目指すことにつながります。また、各治療法共にメリット、デメリットが存在するため、しっかり医師から説明を受けてそれらを理解することが大切です。

ワキガの完治は難しいけれど、症状を軽くすることはできる

海辺で体操をしている男性と女性 ワキガはその臭いの原因であるアポクリン汗腺が一つでも残っている限り再発のリスクがあります。そのため、医師も「絶対に完治できる」とはなかなか言いづらい現状がありますが、昨今の医療技術では限りなく解消することができます。

関連記事