黄ばみの原因はワキガ以外の可能性もある?判断する方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

服の黄ばみってワキガが原因なの?

失敗や後悔をして悩んでいる女性 汗をかいてしまって衣類の脇の部分に黄色い染みがつく黄ばみ。黄ばみの主な原因はワキガによって引き起こされるということを聞いたことある方も多く、自分がワキガかどうか不安になってしまうことがあるかもしれません。 そこで今回は服に黄ばみができてしまう原因やワキガとそうでない場合の見分け方について紹介して行きます。

そもそもワキガとは

ワキガは脇から発生する独特の刺激臭と服の黄ばみが主な症状で、悪化すると自覚がないまま独特の臭いを発するようになります。これによって周囲に不快感を与えるスメルハラスメントを引き起こす場合もあるほどの臭いになります。 軽度のワキガは通常はほとんど臭いは感じませんが、汗が多い暑い季節や緊張する臭ってしまう場合があります。中度の症状になると特別に汗をかかなくても特有の悪臭が気になるようになり、白い衣服に黄ばみが目立つ状態になります。重症の状態では隣にいるだけでも、強い悪臭を感じるようになってしまうのです。

脇が黄ばんでしまうのはワキガが原因ではない場合もある

壁に背中をつけて座っている女性 ワキガの原因となるアポクリン腺の数や大きさの体質によりますが、黄ばみにはワキガ体質以外の原因も考えられます。臭いと汗を抑える制汗剤が体質に合わないとスプレーに含まれる化学成分と細菌が反応して、分解された細菌が汗が皮脂とともに付着して黄ばみの原因になるのです。 また疲労やエアコンが効いた場所に長時間いると体温調節機能がうまく働かず汗を排出する汗腺機能が低下して、エクリン腺から分泌する汗に健康な状態では含まれないミネラルや鉄分などが混ざり、臭いや黄ばみの原因になってしまうのです。

ワキガで脇が黄ばむ場合は「アポクリン腺」が原因

人体の汗腺には、99%が水分のほとんど臭いのない汗を分泌する「エクリン腺」と脇の下や耳の中、陰部や乳輪などにある「アポクリン腺」があります。アポクリン腺は誰にでもある汗腺ですが数と太さに個人差があり、ワキガ体質の人はアポクリン腺の数が多く太い傾向があります。 アポクリン腺は独特のワキガ臭のもとになるタンパク質や脂肪酸、糖質などの成分の他に、体内で生成される色素の1種リポフスチンや鉄などの成分を分泌します。これらが服などが黄ばむ原因になります。

脇が黄ばんだ時にワキガかどうか判断する方法

ポイントや注意点を教えている女性医師

①耳垢が湿っている

脇の黄ばみがワキガによるものか判断する方法の1つが耳垢です。耳の中の外耳道には汗を分泌するエクリン腺はないため、耳垢が柔らかく湿っている場合にはもうひとつの汗腺であるアポクリン腺があると考えられます。 アポクリン腺が耳の中にあるということは、一般的にアポクリン腺が多い脇にも多く存在すると考えられるため、黄ばみがワキガ体質によるものと高い確率で判断できるのです。

②両親がワキガである

ワキガの遺伝子は、優性的に子供に受け継がれる優性遺伝です。そのため両親がともにワキガ体質の場合には子供に遺伝する確率は80%以上とされ、片親だけの場合も50%の確率を超えるのです。 両親がワキガ体質であれば、高い確率でその体質を受け継いでいる可能性が高いのです。ワキガが疑われる場合には、まず両親や親族の体質を確認しておきましょう。

③脇に白い粉がつく

また脇に白い粉が付着してたらアプクリン腺から出る脇汗が乾燥してできた結晶かもしれません。アポクリン腺から分泌する汗は、タンパク質や脂肪酸などの成分を含むため乾燥すると白い結晶になります。なので脇に白い粉がついている場合はアポクリン腺がよく働いているという事にもなるので、ワキガ体質の可能性が高いのです。 ただし痒みがある場合には、カビの1種の真菌が繁殖して白い粉になり脇に付着している可能性があります。真菌は誰もがもつ菌ですが、一時的に繁殖すると痒みが出る場合があるのです。

脇が黄ばみやワキガが不安になったら一度クリニックに相談しましょう

クリニックの女性医師 服の脇が黄ばんだとき、自分が自覚しているよりも臭いかもしれないと想像すると不安になってしまうもの、しかし友人知人には相談しにくい悩みでもあるので、耳垢の状態や両親の体質、痒みなどの自分でチェックできるものを確認してみましょう。 ワキガは遺伝が原因のケースがほとんどですが、100%が遺伝するわけではないため一概には判断できないのです。ワキガの可能性が高いけれど自分で判断するのが難しいという場合には、専門のクリニックで相談するほうがてっとり早いでしょう。

服の黄ばみの原因はワキガだけじゃない

海の近くで水着を着ているスタイルのいい女性 脇の黄ばみの原因はワキガと制汗剤や体調不良と環境など別の原因の可能性もあるのです。黄ばみや臭いの悩みは人に相談しにくいですよね。原因が分からないときは1人で悩まずに、皮膚科や美容形成外科など専門のクリニックに相談して原因をハッキリさせたほうがすっきりしますよ。

関連記事