頭の汗が酷い!そんな時に知ってほしい原因と対処法を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頭の汗が酷い場合の対処法などを紹介します

綺麗なフェイスラインの女性 頭から流れ落ちる汗が悩みのタネという人は少なくありません。そこで今回は、頭に汗をかいてしまう理由や、異常な発汗の理由、そして改善させるための方法など、様々な情報をご紹介していきたいと思います。

頭の汗が酷い場合、「頭部多汗症」かも?

「汗っかきな体質だから」と考えがちですが、実は一般にいう汗っかきとは区別しなければなりません 。汗っかきはあくまで体温調節を目的とした体質によるものです。しかし、暑いわけでも運動をしているわけでもないのに酷く頭に汗をかいてしまうことがあります。 これは「頭部多汗症」という病気が原因かもしれません。病気ですから正しい処置を行うことで改善する可能性があります。

頭部多汗症の原因

自律神経の乱れ

自律神経の乱れが症状を引き起こす原因となることがあります。自律神経の乱れが交感神経の正常な働きを妨げてしまい、汗の調節がうまく機能しなくなってしまうのです。 過度のストレスや緊張によって手が湿ってしまうことがあるように、自律神経には精神的なものが影響します。また、汗をかいてしまうことを余計に気にすることで悪循環に陥ってしまうこともあります。

遺伝的要素

佐賀大学の研究チームによって患者のDNAから原因と推定される遺伝子が発見されたという報告があります。 ただ、どの程度の割合で遺伝するのかなど詳しい点はまだ明らかにされておらず、遺伝的な要素と同じように精神的な要素も影響していると考えられています。

頭の汗が招くトラブル

発毛障害・抜け毛

発症することで髪の毛の成長にも悪影響があります。埃が一緒に毛穴に流れ込むことで、毛穴詰まりを起こし抜け毛の原因となります。 また、髪の毛の発毛サイクルにも影響し次に生えてくるはずだった髪の毛の成長を阻害します。「帽子を被るとハゲる」と言われるのは頭皮が蒸れてしまうためです。

頭皮の匂い

髪の毛への悪影響だけでなく、においの原因にもなります。 頭皮はもともと雑菌の繁殖を防ぐために弱酸性に保たれていますが、汗が混じることで弱アルカリ性に偏ってしまいます。 このように弱アルカリ性で蒸れた頭皮は、雑菌が繁殖するには最適な環境です。洗濯物の生乾きと同じように、雑菌はにおいの元となります。

あせも・湿疹

雑菌の繁殖は頭皮のトラブルを引き起こします。頭皮のターンオーバーを妨げたり、あせも・湿疹ができてしまうこともあります。 毛穴詰まりを起こしたうえに雑菌が繁殖しやすい環境では炎症を起こしてしまうのです。あせもや湿疹はひどいかゆみやフケを伴いますが、爪でひっかくといった行為がさらに症状の悪化へ繋がってしまいます。

セルフで出来る対策法

ツボ押し

症状を和らげるツボをご紹介します。 労宮(手を軽く握ったとき中指があたるところ)は、緊張をやわらげる効果が期待できます。 合谷(手の甲の親指と人差し指の骨が交差する部分)は、体の水分量を調節します。 後谿(手を握ったときに小指の横にできる膨らんだ部分)は、体の熱を鎮めるツボです。 ツボ押しは副作用もなく手軽にできますし「このツボを押すことで効き目がある」という考えを持つことが何より精神的に作用します。

半側発汗

大事なデートやプレゼンといった人の前に立たなければならない時に、どうしても症状を抑えたい場合には半側発汗を利用した方法があります。 人間は身体の上下左右のいずれかを圧迫すると、圧迫した側が汗をかきにくくなるという反射の性質があり、胸の上部あたりをベルトで圧迫します。 この方法は芸者さんの帯にも取り入れられていて、白粉を流さないための工夫とされ「芸者の高帯」として知られています。

制汗剤

脇を対象としたものはよく耳にしますが、頭皮を対象としたものも販売されています。 においを抑える成分も入っていますので周りが気になる方にもおすすめです。また、使用することで安心感や清涼感を感じるものもあるので、精神的な効果も期待できます。 シャンプーや化粧品と同じように合う合わないがありますので、デリケートな肌用や爽快感を重視するものなど自分にあったものを探してみる必要があります。

漢方薬を服用

漢方薬によって自然治癒力を高めることで改善する場合があります。自律神経の乱れや精神的なストレスを発症の原因にあげましたが、漢方薬にはこういった作用を軽減する働きをしてくれるものがあります。 漢方薬の効果はさまざまですので、まずはどういった場合に症状が酷く出るのかを把握し、自分にあった漢方薬を医療機関または薬剤師に処方してもらいましょう。

サプリの服用

漢方薬は体力の低下など体質によって飲めないことがあります。その点、サプリは自然由来のもので依存性や副作用も少なく継続していくのに向いています。 カリウムの熱を取る効果で発汗を予防したり、利尿作用によって体内の水分調整を行い体質の改善を図るといったことが可能になります。においを抑えるものやストレスの軽減を期待できるサプリなど多種多様です。

腹式呼吸

簡単にできる方法として腹式呼吸があります。腹式呼吸には呼吸を整えることで自律神経の乱れを落ち着かせる効果があります。 正しい腹式呼吸を行うためには、お腹に手を置いて胸ではなくきちんとお腹が膨らんでいるかを確認します。鼻から息を大きく吸い込んだらしばらく息を止め、ゆっくりと口から息を吐きます。これを4秒吸って7秒止め、8秒かけて吐くといったリズムで繰り返すとより効果的です。

辛い物を控える

辛いものを食べると交感神経が刺激され、新陳代謝が促進することで血行が良くなります。これは生理現象ですのである程度は仕方のないことです。 しかし、中には辛いものを目にするだけで症状が出てしまう人もいます。以前に「辛いものを食べて恥ずかしい思いをした」という経験が精神的に作用してしまうためです。嫌な思いを重ねないように、まずは症状が出ててしまう行為を控えることも対策のひとつです。

酷い場合はクリニックに受診すべき!

クリニックの女性医師 改善策や予防策を試しても効果が実感できないこともあるかもしれません。また、自分だけでは改善が難しいこともあります。 症状が酷い場合には悪化させる前にクリニックを受診して相談してみましょう。辛い思いを重ねることは改善の妨げになります。専門家のアドバイスで気持ちも軽くなるかもしれません。

関連記事