わきがのレーザー治療で知っておくべきこと|リスクや失敗しないための注意点など紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

わきがのレーザー治療はどんな効果やリスクがあるの?

服を脱いでいる最中の痩せ型の女性 わきがの治療をするにはメスを使った手術か注射による一時的な抑制しかないと思っている方も多いです。実は第三の方法としてわきがのレーザー治療もあります。レーザー治療ってどのようにするのか、リスクや特徴など学んでいきましょう。

わきがの症状

わきがとは病気ではありませんがアクポリン腺から分泌物が出ることで悪臭がしてしまう症状のことを指します。最近スメルハラスメントというニオイによる嫌がらせが問題になっていますが、臭いが原因で人に対して消極的になったりひどい場合はうつ病になるなど深刻な状態になることもあり、気になる場合は治療をしなければいけません。

わきがのレーザー治療の内容

わきがの原因はアクポリン腺から汗と一緒に出る分泌物が原因ですが、レーザー治療をするでアクポリン腺の出る毛穴ごと破壊することができます。これにより臭いの出る原因そのものがなくなりわきがが解消されます。 基本的に水分の多い汗腺にだけ反応しますのでそのほかの毛穴はダメージが無いのも特徴です。大体レーザー治療を三回ほど通うことによりわきが解消の効果を実感できます。レーザー施術を行う時は冷却も同時に行い肌に炎症が起こらないように注意を払うので安心して施術を受けることができます。

わきがのレーザー治療の効果

この治療でわきがを解消するメリットはメスによる手術と比べダメージが少ないところにあります、メスを使いませんのでダウンタイムもほとんどありません。またボトックス注射とは違い効果が一時的なものではなく半永久的に持続するのもメリットです。メスを使った手術とボトックス注射の両方の良さを取った方法になります。

わきがのレーザー治療のリスク・デメリット

メスを使った方法とは違い一度だけで効果が出るわけではなく三回ほどは通う必要があります。また重度のわきがの場合は三回ほど照射をしてもこの治療ではそれほど効果が体感できない場合もあります。 実際にレーザー治療をする場合には自分のわきがの程度を知り適切な方法で施術をしなければお金の無駄になるので気を付けましょう。

わきがのレーザー治療にかかる回数・費用

わきがレーザー治療にかかる費用はクリニックにより違いがありますが大体30万から50万ほどの間になります。保険適応外ですので全て実費となります。 治療にかかる回数は大体二回か三回ほどだと思ってください。一度だけでも70パーセントほどの方が効果を実感し、二度目に寝ると99パーセントの満足度になります。 頻度はこれと言った決まりはありませんが2度目の治療は1回目に行った後、3か月後くらいにするのが一般的です。

わきがのレーザー治療が比較的向いている人

わきがのレーザー治療はメスを使った手術に抵抗のある方、傷跡を残したくない方などに向いています、かおかつ重度のわきがではなく人より少し臭う程度の中程度の方に適しているでしょう。重度の方は効果を実感しにくくなります。

わきがのレーザー治療では「完治は難しい」

実はわきがのレーザー治療では完全に無臭にするのは難しくなります、というのもアクポリン腺を完全に解消することが難しいからです。 ただひどい悪臭であったものがデオドラント商品で解消できるレベルにまで落とすことができます。

わきがのレーザー治療で失敗しないためにできること

海で髪をかきあげている横顔の綺麗な女性

レーザーによるわきが治療の改善度について理解しておく

レーザー治療をしたにも関わらず治療をする前とそれほど違いを感じられず損をしたと思う方も多いです。ですが、そもそもこれだけで一切汗をかかなくなったり、無臭になったりすると思わない方がいいでしょう。 どの程度改善するのかを知っておくことで、その改善度のために数十万の治療費用を支払ってもいいのかを考え施術を受ける必要があります。過度な期待は失敗の要因となるでしょう。

レーザー以外の方法も検討しておく

レーザー治療は非常に魅力的な方法ですがわきがを解決したいならレーザー以外の方法を検討する必要があります。 例えばメスを使った方法はダウンタイムがありますがレーザーと比べアクポリン腺の除去率が高く効果を実感しやすくなります。 ボトックス注射は効果が数か月程度しか続きませんが継続することで効果を持続させられます、こちらと比べお肌に対する刺激も少ないのが特徴です。方法にこだわらず完治させることを主体に考えるのがいいでしょう。

専門性の高い医師を選ぶ

失敗しないためには専門性の高い医師を選ぶことが重要です。例えば治療機器の認定資格を持っているかどうかを確かめることはもちろん、医師団を結成していればさらに安心感があります。医師団では症例などを交換しており治療技術の向上に努めているからです。 いくら効果の高い治療方法でも医師の技術や経験によって仕上がりは大きく変わるので、施術を行ってくれる医師の評判や実績などはよく確認するようにしましょう。

わきがかどうか気になる場合はクリニックに相談しましょう

クリニックの男性医師 コンプレックスの要因となるわきがですがいい医師を見つけ適切な治療を行えば必ず解消します。あとは自分から相談をしにいく勇気です、最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが勇気を持って相談しに来た人を医師は親身になって支えてくれます。

関連記事