あごの整形について|施術の内容や相場費用など気になる情報を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

あごの整形について紹介します

ファイルを持っている女性医師 あごの形が前に出ていたりあごがなかったり、形が歪んでいるなどの理由から悩んでいる人もいます。あごの整形にはいろいろな方法があり、自分の症状に応じた施術を行うことによって美しいラインに整えることができるでしょう。

あごの整形には「あごを出す施術」「あごを小さくする施術」がある

あごの整形にはいくつか種類があり、例えばあごを出す施術や反対に小さくする施術などがあります。あごの形が歪んでいる人もいるので、左右対称に整えることも可能です。施術に使う道具や機械などもいろいろな種類があります。

代表的なあごを出す施術

あごプロテーゼ

プロテーゼと呼ばれている人工軟骨を使って、あごを前に出すことにより美しいラインに整えることができる施術です。 その人の形に合わせプロテーゼを形成するので自然な仕上がりになり、費用はクリニックにもよりますが15万円~25万円ぐらいになるでしょう。 ダウンタイムは1週間ぐらいで、最初の頃腫れがありますが次第に引いていきます。内出血があるかもしれませんが、1〜2週間ぐらいでなくなっていきます。

ヒアルロン酸注入術

ヒアルロン酸注入は失われたヒアルロン酸を注射を使って注入することによって真皮層が潤い膨らみを取り戻すことができ、理想のフェイスラインはもちろんハリのあるお肌にも仕上がります。 ダウンタイムはほとんどなく注射を使うだけなので施術時間も短く、次の日から仕事に行くことが可能です。費用はクリニックによって異なりますが、1万円~5万円ぐらいで注入する範囲や量などによって金額は異なります。

パーフォーム

プロテーゼを注射器で注入し半永久的にあごをシャープに整えることができます。 従来のヒアルロン酸やコラーゲンなどの手軽さと、プロテーゼによる持続性を合わせたあご整形術です。 ダウンタイムも短く費用相場はだいたい10万円~15万円ぐらいになるでしょう。施術時間も短く効果は半永久的に続くことができます。腫れや内出血なども少ないので幅広い世代の人が利用し、日帰りで施術を受けています。

代表的なあごを小さくする施術

あご削り(オトガイ形成)

オトガイは顔のラインにおいて最も前にあるVラインの細い部分のこと言い、オトガイを美しく整えていく整形です。 メリットとして小顔になれたり自然な仕上がりになることができ、シャープで美しい輪郭にすることができるでしょう。ダウンタイムは長く2週間~4週間ぐらいになり、費用も高く100万円~150万円ぐらいになります。費用は高いですが美しい仕上がりにすることができ、理想のフェイスラインを手にすることができるでしょう。

下顎骨分節骨切り(受け口修正)

下顎骨分節骨切りは受け口、つまり下の歯が上の歯より前に出ている状態のことで修正する手術のことを言います。 左右の奥の抜歯を行い、根元の骨を切除し下の前歯を後退させる方法です。ダウンタイムは個人差がありますが、だいたい2週間ぐらいで腫れが続きますが次第に引いていくでしょう。 食事は堅かったり刺激物はなるべく避ける必要があり、クリニックによって異なりますが費用はだいたい100万~150万円ぐらいになります。

あごボトックス

あごにボトックス注射することによって筋肉の動きが止まり、動きが止まった筋肉はまた緩み伸びるので顎自体が次第に小さくなったりシャープになっていきます。 また、梅干しのようなシワが改善することも可能です。 ボトックス注射は継続していると効かなくなることがあり、半年~1年ほど空けて注射すると再び効果が出ることがあります。ボトックスの値段や回数によっても異なりますが、だいたい1万円~5万円ぐらいになり1箇所いくらというクリニックが多いでしょう。

あごの整形を受ける上で気を付けること

高い技術を持ったクリニック・医師選びが重要

あごの整形を受ける場合、高い技術を持った医師やクリニックを選択することが大切です。 ヒアルロン酸注入などは施術時間が短いですが、オトガイ形成になると治療が長期間に及ぶ場合がありアフターケアなども重要になります。信頼のできる医師を選ぶようにすることで、失敗のリスクを下げることも可能です。

カウンセリングは納得いくまで行う

あごの整形を受ける際、事前にカウンセリングが行われるので医師と納得するまで相談すると良いでしょう。 自分の希望するフェイスラインをきちんと伝えたり、アフターケアに関することも確認することをおすすめします。副作用やリスクなどの万が一の場合の対応もきちんと確認しておくと、安心して施術を受けることができるでしょう。

自分に合った施術を選ぶことが重要です

夕暮れにサングラスを外している女性 あごの整形にはさまざまな種類の施術があります。ヒアルロン酸注入やパーフォームなどの気軽に施術を受けることができるものや、オトガイ形成などの長期間にわたる施術もあるので自分の症状に合った施術を選択すると良いでしょう。

関連記事