背中のニキビ跡の治し方|レーザーの種類とデメリット・費用を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

背中のニキビ跡はレーザー治療で改善できるかも

寝転んでマッサージを受けている女性 背中にできたニキビ跡の改善に高い効果が見込めるといわれているのが、レーザー治療です。 しかし、レーザー治療と一口にいっても、その種類は様々です。 今回は、背中にできたニキビ跡の改善に効果が期待できるといわれている代表的なレーザーをご紹介します。

レーザー治療とは

何かを思いついた女性 レーザー治療では、気になる部位に特殊な波長を持ったレーザーを照射することで、肌の再生を促したり、原因となっている物を破壊したりする効果が期待できる方法です。 主に自己の治癒力を引き出して改善していくため、1回の施術で劇的な効果は見込めず、複数回の施術を行うことで、背中にできたニキビ跡の改善に繋がっていくでしょう。

背中のニキビ跡の改善に効果が期待できるレーザーの種類

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性

フラクショナルCO2レーザー

背中のニキビ跡に効果が期待できるレーザーとして、フラクショナルCO2レーザーがあります。 フラクショナルCO2レーザーでは、小さな無数の穴をあけ、ニキビ跡を削っていき、背中のニキビ跡を改善していくことができるといわれています。 ダメージを与え、自分の治癒力を利用して肌の再生を促すことができるでしょう。それにより、ターンオーバーの正常化などにも効果が期待できそうです。 《フラクショナルCO2レーザーのリスク・デメリット》 ニキビ跡を削っていくため、深く削りすぎてしまうと、凹凸が悪化してしまう可能性があります。 また、一度の施術では高い効果が見込めず、複数回の施術を必要とするケースが多いようです。その場合、費用も高額になる傾向にあるため、事前にトータルでどのくらい費用がかかるかを確認しておきましょう。 《フラクショナルCO2レーザーの費用相場》 フラクショナルCO2レーザーでは、受けるクリニックや背中のニキビ跡の大きさ・状態などによって、施術にかかる費用は異なってきます。 1回あたり約1万円〜3万円程度が相場といわれています。 しかし、複数回の治療を必要とするため、最低でも約10万円以上がかかるでしょう。場合によっては20万円〜30万円かかることもあるため、予算に限りがある場合は、事前に見積もりを出してもらうなど確認を行いましょう。 です。

ジェネシス(YAGレーザー)

背中のニキビ跡を治療するレーザーの一つとしては、ジェネシス(YAGレーザー)という方法もあります。 この治療では2種類の特殊な波長を使ってニキビ跡を改善していく効果が期待できます。 その特殊な波長の中でもヘモグロビンの赤に反応するものがあり、これにより特に赤みを帯びているニキビ跡の改善に効果が見込めるようです。 レーザーを照射するだけの治療方法ではありますが、個人差によっては痛みを感じてしまうことも。痛みを感じやすい場合には、麻酔を使用することも可能といわれており、その都度医師に相談してみましょう。 《ジェネシス(YAGレーザー)のリスク・デメリット》 この治療は肌への負担が最小限に抑えられている方法といわれていますが、それでもリスクがゼロというわけではありません。 レーザーを肌に当てることになるので、患部の肌は施術後に腫れてしまったり、軽いやけどのような状態が引き起こされたりします。多くの場合、数時間〜約1日程度で治るでしょう。 しかし、個人差によっては症状が落ち着くまでに時間を要することがあり、落ち着くまでは、患部を冷やすなど、その都度対処することで落ち着くようです。 《ジェネシス(YAGレーザー)の費用相場》 この治療方法も自由診療のため、保険適用外です。そのため、受けるクリニックによって料金設定は異なってきます。 1回あたり約2万円〜3万円が相場といわれていますが、ニキビの症状・状態によっては数十回もの照射が必要になる場合もあるので、事前に見積もりを出してもらうなどして、トータルでかかる費用を確認しておきましょう。

クリアタッチ

クリアタッチはレーザーではなく光治療の一つですが、背中にできてしまったニキビ跡の改善に効果が期待できる方法の一つです。 クリアタッチでは2色の異なる波長の光が使われますが、皮脂腺の破壊・ニキビの原因となる菌の破壊、赤みを抑える効果などがあるといわれています。 これにより、ニキビ跡だけでなく、肌質の改善にも効果が期待できるようです。 《クリアタッチのリスク・デメリット》 クリアタッチのリスク・デメリットとして複数回の施術が必要になるという点が挙げられます。1回の施術では十分な効果が得られず、背中にできたニキビ跡の改善には、約10回程度の施術が必要になってくることがあります。 個人差によって回数は前後しますが、改善までには時間がかかることがデメリットでしょう。 《クリアタッチの費用相場》 クリアタッチによる背中にできたニキビ跡の改善には、1回あたり約1万円〜3万円程度の費用がかかるでしょう。 複数回の照射が必要な施術のため、都度払いよりも複数回のセットコースの方が、1回あたりの費用を抑えることができそうです。

クールタッチレーザー

背中にできたニキビ跡の改善に効果が期待できる方法として、クールタッチレーザーも一つの方法になるでしょう。 クールタッチレーザーでは、レーザーの照射と同時に、冷却ガスも出るため、火傷などのリスクが低くなっているといわれています。 ニキビ跡の改善の他に、小じわ・毛穴の開き・肌のハリなど、肌の再生力を促す目的で用いられることも少なくない方法の一つです。 《クールタッチレーザーのリスク・デメリット》 クールタッチレーザーのリスク・デメリットは、冷却機能が付いていても、肌への負担がゼロというわけではなく、個人差いによっては火傷を生じてしまうこともあるという点に注意しなければならないでしょう。 また、他のレーザー治療と同様に、1回で大幅な効果が見込めず、複数回の照射が必要になるため、背中のニキビ跡の改善に時間がかかってしまいます。 《クールタッチレーザーの費用相場》 部位や範囲、受けるクリニックによって費用相場は異なりますが、1回あたり約5万円程度の費用が必要になるでしょう。

フラクセル

背中のニキビ跡に効果が期待できる方法として、フラクセルという方法も挙げられます。 フラクセルはフラクショナルレーザーの種類の一つですが、ノンアブレイティブタイプといって、小さな穴を開けずに表皮と真皮層にダメージを与えるレーザーを照射して、ニキビの改善をしていきます。破壊された細胞を押し出すように新しい皮膚細胞の生成が促されていくので、結果的にニキビの跡の改善に繋がるようです。 ニキビ跡の治療の他にも、毛穴のくすみ・色素沈着の治療に用いられることもあり、肌トラブルに柔軟に対処しているものの一つです。 《フラクセルのリスク・デメリット》 フラクセルは、アブレーティブタイプであるCO2RE(コア)などと比べると、ややダウンタイムは短めな傾向です。 少ないといっても0ではなく、術後にあらわれる患部の痛み・違和感などがあります。 フラクセルも出力を高くしすぎてしまうと、火傷を負ったような状態になるため、数日程度痛みが続いてしまうこともあるようです。 一過性のものであるため、短期間でダウンタイムは済むといわれていますが、個人差によっては通常よりも落ち着くまでに時間がかかる場合もあるので注意が必要です。 《フラクセルの費用相場》 受けるクリニックや照射範囲などによって費用は異なりますが、約1万円〜5万円程度が相場といわれています。 複数回受ける必要があるので、費用は回数が増えるごとに高額になりますが、費用の安さだけでは選ばないように注意してくださいね。

背中にできたニキビ跡改善のレーザー治療はクリニック・医師選びが重要

横顔が綺麗な女性 背中にできたニキビ跡の改善には、受けるクリニックと施術を担当または診察する医師の選択が重要になってきます。 経験の浅い未熟なドクターの場合、背中にできたニキビ跡の症状・状態に治療方法が合っていない・出力の設定が弱すぎてしまう(高すぎてしまう)ことにも繋がりかねません。 そのため、ニキビ跡などの肌治療での専門性・経験の豊富な医師選びが重要になってきます。 さらに、クリニック選びでは、設備次第で受けられる治療の幅も変わってきます。 トータルでかかる費用が安いところばかりを探すのではなく、医師・クリニックにもこだわって、治療を受けるようにしましょう。

関連記事