毛穴のスキンケアの基礎知識をご紹介|毛穴のタイプやそれぞれに合った対処法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

毛穴のスキンケアの基礎知識をご紹介

顎・顔のラインを手で押さえている女性毛穴の開きは様々な原因で起こりますので、まずはどのようなタイプがあるのかを知ることが大切です。その上でタイプによってスキンケアの方法が異なる部分と、全てのタイプに共通するスキンケアの方法もあるので、しっかりと理解した上で実践すると効果的に毛穴スキンケアを行うことができます。

毛穴のスキンケア方法①化粧水ケア

輪郭と肌が綺麗な女性 まずは化粧水による毛穴スキンケアについて毛穴のタイプ別にご紹介していきます。 毛穴のスキンケアは肌質などによっても異なりますが、毛穴が開いている場合には引き締め効果のある化粧水によってケアをおこなうことで効果を得ることができます。 また、肌にハリがないことで開いて見える場合にはビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲン、セラミドなどが有効です。ちなみにピーリング効果がある化粧水も効果的です。 他にもメラニンが沈着して目立つ場合にはシミ予防に効果的な化粧水が適していて、アーティチョーク葉エキスはメラニン細胞の生成を抑制するので適しています。

毛穴のタイプ①:開き毛穴

開き毛穴とは言葉の通り毛穴が開いて目立つ状態のことで、常に開いた状態にあるので汚れが入り込みやすく、また毛穴が開いていると見た目にも分かりますし化粧ノリも悪くなります。 この原因は角質や皮脂が詰まっている場合と、肌の水分量が低下している場合の2つが考えられます。角質や皮脂が詰まる場合は本来の毛穴の大きさを超えるものが出口を塞いでいて、水分が少ない場合は乾燥で肌が垂れるので開いて見えます。 《開き毛穴へ効果のある化粧水のタイプ》 角質や皮脂が詰まることで開いている場合には、肌の引き締め効果がある収れん化粧水が適しています。次に乾燥で肌がたるんでいる場合には、コラーゲンの減少などでハリや弾力が失われている為、ビタミンC誘導体やコラーゲン、セラミド、レチノールなどが含まれた化粧水を使いましょう。

毛穴のタイプ②:詰まり毛穴

詰まり毛穴とは角質や皮脂が詰まることで開いて見えていて、その多くは生まれつき皮脂腺が大きいことが考えられます。 その為、詰まり易い人の肌質は脂性肌が多く、過剰な皮脂分泌で不要な角質や皮脂が詰まることで起こります。ただし、中には乾燥肌によって皮脂が過剰に分泌されるケースもあり、角質や皮脂が酸化して黒ずむこともあるので要注意です。 《詰まり毛穴へ効果のある化粧水のタイプ》 角質や皮脂が詰まっている場合には、まず角質や皮脂を取り除く必要があります。それには肌の引き締めが効果的なので収れん化粧水がおすすめです。また乾燥が原因の場合のスキンケアは保湿成分であるコラーゲンやセラミドなどが含まれた化粧水が良いでしょう。

毛穴のタイプ③:たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、肌が下に垂れ下がることで下に引っ張られて開いたように見える状態です。この原因は紫外線や乾燥によるものが考えられます。 また、ストレスや食生活などの内部的要因が原因で起こることもあり、その一つに加齢による肌の老化が含まれます。年を取ると水分が不足して内側から肌を支える力が衰えて開いたように見えます。 《たるみ毛穴へ効果のある化粧水のタイプ》 たるみは紫外線や乾燥など様々な原因で起こりますが、中でも最も多いのが加齢によるものなので、エイジングケアができる化粧水が適しています。特にコラーゲンやセラミド、スクワランなど保湿成分が含まれているものが良く、ビタミンCがプラスされるとより良いです。

毛穴のタイプ④:メラニン毛穴の人

メラニン毛穴はくぼみの部分が日焼けをしたり、炎症によってメラニンが発生してそのまま沈着するもので、要するにシミができている状態です。 その為、原因は紫外線が最も大きいですが、もしも若い人であれば肌のターンオーバーが乱れていることも原因として考えられます。理由は肌の代謝が落ちることでシミが剥がれ落ちずに沈着するからです。 《メラニン毛穴へ効果のある化粧水のタイプ》 メラニンが沈着している場合には、美肌効果がある化粧水が有効で、例えばプルーンエキスは美肌効果がありますし、アーティチョーク葉エキスにはメラニン細胞の生成を抑制する働きがあります。また、紫外線が原因で発生するので紫外線予防効果を持つ成分が配合されているものも良いでしょう。

化粧水による毛穴ケアの効果的な方法

化粧水で毛穴のスキンケアをするには、まず手のひらに適量の化粧水を取ります。次に肌の乾燥しやすい頬などから順番に手のひら全体でゆっくりと押し当てるように肌に馴染ませます。 最後に乾燥が気になる場所に再度化粧水を重ねづけすれば完了ですが、洗顔後は特に肌が乾燥しているので、できるだけすぐに化粧水をつけて下さい。 また、お風呂に入って体を温めると毛穴が開くので、その状態で化粧水をつけると毛穴の奥深くまで浸透します。

毛穴のスキンケア方法②洗顔

スキンケアに欠かせない洗顔ですが、その理由はどの理由で毛穴が目立つにしても、洗顔で予防改善ができるからです。 例えば角質や皮脂の詰まりで起こる場合には、角質や皮脂を取り除ける泥や炭を配合した洗顔フォームが適しています。他にもスクラブ入りや酵素洗顔フォームも良いでしょう。 肌の引き締めをしたい場合にはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿効果がある洗顔フォームが良く、乾燥肌には刺激の強くない洗顔フォームが良いので無添加のものを選びましょう。

洗顔による毛穴ケアの効果的な方法

洗顔をより効果的に行うには、まずしっかりと毛穴を開いた状態にすることです。このためには、顔を濡らす際に、水ではなくぬるま湯によって行います。もっと効果的な方法は、湯船にしっかりと浸かってから洗顔をすると良いでしょう。 次に洗顔フォームはネットなどを使いしっかりを泡立ててから顔につけてください。その上で力を入れて洗うのではなく、手が顔に触れるか触れないかぐらいで泡を転がすように洗いましょう。 最後に流すときにもぬるま湯を使用して泡が残らないように流せば完了です。その後は保湿などを行いましょう。

毛穴のスキンケア方法③蒸しタオル

洗顔をする前には毛穴を開いた方が良いですが、それには蒸しタオルを使用すると効果的です。そもそも毛穴は温めると開きますので、蒸しタオルを顔に乗せることで効率的に開くことができます。 方法は簡単で、まず水で濡らしたタオルを軽く絞りましょう。次にサランラップに包むか、もしくはビニール袋に入れて電子レンジに入れてください。 電子レンジで40秒から1分程度、または温度設定で45度ほどに温めれば準備完了です。そのタオルを顔に乗せてしばらく待てば毛穴がだんだんと開いて行きます。毛穴が開いてきたなと感じたら洗顔をしましょう。 洗顔後は、化粧水や乳液で肌を整えるのを忘れないようにしましょう。

さいごに

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性毛穴が開く理由には様々な原因が潜んでいて、それぞれの原因によって対処方法も異なります。角質や皮脂が原因の方もいればたるみが原因の方やメラニンが原因の方など様々で、それぞれに合う化粧水や洗顔フォームも異なります。また、自分に合う化粧品が見つかっても正しい使い方ができなければ意味がありません。 自分の毛穴がどのタイプでどの対処法が合っているのかを意識しながら毛穴ケアを行えるとよいですね。

関連記事