毛穴に有効な【レーザー】について|悩みや効果的な施術法をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

毛穴に効果的なレーザー治療を紹介します

笑顔のクリニックの男性医師 毛穴に関するトラブルは人それぞれで内容が異なってきますが、それをレーザーで治療していく場合にはそれぞれに合ったものを用いていく必要があります。 レーザーと一口にいっても色々なものがあるため、まずはその種類と内容について知っていくことから始めていきましょう。

レーザー治療が必要な毛穴の状態

①毛穴の詰まり

毛穴に皮脂や老廃物、皮膚表面の汚れなどが詰まってしまう状態で、その症状を放置していれば患部で炎症が起こってしまいます。見た目にも印象が悪くなってしまいますし、メイクでカバーするにしても悪循環が起こってしまうのが難点となってきます。

②毛穴の開き

治療が必要なケースとして、毛穴の開きも挙げられます。患部に汚れや皮脂が詰まっている場合、素人が無理に対処してしまうと患部にぽっかりと穴が開いてしまったような状態になります。それが患部の開きを引き起こして見た目にも影響が大きくなってしまうという事です。 その他、肌の乾燥や紫外線による影響でも症状は悪化していくことがあるので注意が必要になってきます。

③毛穴の黒ずみ

先に挙げたような皮脂や老廃物、皮膚表面の汚れが患部にたまることによって引き起こされているケースもありますし、炎症が治まってその跡が黒ずみとなってあらわれているケースもあります。 どちらの場合でも素人が変に手を出すと症状を悪化させてしまうこともあるため、注意が必要です。

④毛穴のたるみ

治療が必要な状態として毛穴のたるみが挙げられます。紫外線や乾燥による影響はもちろんですが、肌細胞が年齢とともに老化してしまうことによってたるみの症状は悪化していきます。 年齢とともに肌の状態が悪くなってきたと感じた時には、一度毛穴が開いていないか、皮膚全体がたるんでいないかをチェックしていくことが大切になってきます。

⑤クレーター毛穴

ニキビや炎症が起こった場合、その跡となってクレーターができることがあります。 これは肌が再生し、新しい皮膚細胞が生成されないことには回復せず、レーザーを用いて治療や注入治療を行っていくことでしか改善方法がありません。レーザーであれば肌の再生力を促していくことが出来ますし、より効果的に症状を抑えていくことが可能です。

⑥ニキビなどの炎症を起こしている毛穴

治療が必要な状態としてニキビなどの炎症を起こしている毛穴が挙げられます。すでに炎症が起こっている患部の場合、まずは炎症を治療によっておさえていく必要がでてきます。 炎症が悪化すれば膿が出てきたり、炎症箇所が広がっていくなどのトラブルが頻発していきます。こうした事態を防ぐためにもしっかりとした治療が必要になってくるわけです。

毛穴治療に有効なレーザー治療

クリニックの女性医師

①フラクショナルレーザー

この治療の特徴は、特殊な波長の光を面で当てるのではなく、点状にあてていくという事です。一点に集中して熱エネルギーを集めることで肌細胞の破壊、再生を的確に促していくことが出来ます。 非常に手軽という点が魅力となってきますが、1回の施術で肌細胞の10%程度しか再生を促していくことが出来ません。これがデメリットとなる場合もありますし、保険は適用外となる為、その分費用がかさんでしまうこともあります。 予算に限りがあるという場合には、施術の回数を制限していく必要がありますし、得られる効果にも限界があるという点は注意が必要になってきます。

②アファーム・マルチプレックス

この方法は二つの波長の光を用いていくのが特徴で、皮膚表面の皮膚細胞を一気に破壊、再生していくことが出来ます。 そして、同時に真皮層の細胞へも働きかけて皮膚全体を引き締めていくことが出来ます。 ダブルの効果が得られるという点がメリットとなってきますが、その分デメリットも存在しています。 治療の後には患部に赤み、痛みなどの症状があらわれることがあり、肌質がもともと弱い人など、治療の際には注意して必要があります。

③ヤグレーザー

治療に有効な方法として、ヤグレーザーという方法も挙げられます。この方法の特徴は皮膚表面の浅い部分に得られるピーリング効果、深層部に得られる熱による引き締め効果、このダブルの効果が得られるという点です。 施術自体は10分程度と短時間で済みますが、施術の前は麻酔を施していくことになります。また、費用負担が1回あたり5万円前後と若干高額になっていく傾向にあるため、注意が必要になってきます。

④カーボンピーリング

カーボンピーリングとは毛穴に詰まった古い角質や汚れなどを専用のローション、光を駆使して取り除いていく方法です。 ただ、保険が適用されない事や1回の治療で2万円前後の費用が必要になってくる上に、施術が複数回続くようであれば、出費がかさんでしまうことになります。

⑤パールフラクショナル

パールフラクショナルの特徴は特殊な波長の光を点状に照射していくという点です。 点状に熱をあたえられた部位は古い細胞が破壊され、その部位を補っていくように新しい皮膚細胞が生成されていきます。肌の再生力が高まり、より自然な形で肌トラブルを回避していくことが可能です。 1回の治療で2万円程度の費用が必要になってきます。

⑥マックスピール

マックスピールの方法はまず光を照射する部位に粒子状のカーボンを塗っていきます。その上から光を照射することで古い角質を瞬時に破壊し、同時に肌の再生力を高めていきます。 肌全体を一気に治療していくことが出来るので広範囲の治療にもおすすめです。費用負担は1回あたり3万円程度、1回の施術では十分な効果が得られず、大抵は5回ほどの施術を繰り返すことになります。

⑦ポラリス

ポラリスは、二つの波長の光を同時に照射することで肌の再生力を高めていきます。 光を照射する際に同時にクーリングを行っていくのが特徴で、肌への刺激を最小限に抑えることができるという点がメリットとなってきます。 1回あたりの費用は3万円前後必要になってきます。人によっては複数回の施術が必要なので、トータルで10万円を超えてしまうこともあります。

レーザー治療を受ける場合はクリニック・医師選びが重要!

治療を行う医師の腕、経験によって得られる効果が大きく変わってくることがあり、施術後のトラブルなどの発生率にも影響が出てくることがあります。 クリニックの設備によって選べる施術にも違いが出てくるため、まずはクリニック、医師選びを重要視していきましょう。

費用は、一回分の料金ではなく、効果が出るまでの複数回分の費用を考えておく!

こうしたレーザーによる治療は複数回の施術が必要になってくることがほとんどです。1回の費用ではなく、トータルでいくら必要になるのか、この点を重視して治療法を選択する必要があります。 予めカウンセリングの際に、効果がしっかり出るまでの期間とともに必要な費用を把握しておくことが重要です。

自分に合った施術法を、慎重に検討することが大切!

女性の綺麗な肌を虫眼鏡で拡大している 毛穴のトラブルはレーザー治療によって対処していけばより確実に治していくことが出来ます。クリニックや医師選びを慎重に行い、自分の毛穴の状態に合わせた正しい治療を受けることで、より症状を緩和していくことが期待できます。

関連記事