垂れ乳の手術について|具体的な施術内容から注意点まで徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

垂れ乳の手術について紹介します

胸をおさえている女性 垂れ乳は老化や皮膚や筋肉など衰え、授乳した後にサイズの急激な変化などによって起こってしまいます。しかし、今の美容整形の施術には、そうした垂れ乳を改善することが可能な施術もあります。ここでは、そんなバスト形成の可能な施術をご紹介いたします。

垂れ乳の改善効果がある手術

乳房下垂修正(マストペクシー)

垂れ乳を改善するのに乳房下垂修正があり、出産や授乳・加齢などの原因によって胸が垂れ下がった状態を修正したり改善するための手術のことをマストペクシーとも呼ばれています。 バストをリフトアップし上向きに改善することが可能で、乳首の向きも改善することができるので、ハリのあるバストに仕上げることができます。デメリットは乳輪や乳頭などの血流障害などが起きる場合があります。費用は100万円~130万円ぐらいが相場になり、クリニックによって片胸料金を設定しているところもあるようです。

シリコンバック豊胸

垂れ乳からメリハリのあるバストを希望しているなら、シリコンバッグを利用した豊胸がおすすめです。一見液体のように見えますが、もちろん液体ではなくもし破裂したとしても内容物が流出することはないでしょう。 形にはラウンドタイプやアナトミカルタイプ・アシンメトリータイプなどがあり、表面の性状にもいろいろな種類があります。最適なバッグを選択することができますが、デメリットとして経験の少ない医師の場合は乳腺を傷つけるリスクもあるので、施術やクリニック選びに注意が必要です。費用は90万円~110万円ぐらいになるでしょう。

脂肪注入法

垂れ乳を改善するには脂肪注入法があり、サイズを変更したい部位の脂肪を吸引してからバストに再度注入することによって全体的にバランスの取れたバストラインを実現することが可能です。 痩身効果もありバストアップの効果といっしょに得ることができるでしょう。自分の脂肪を使っているのでアレルギーなどの反応が起きることもなく安心・安全です。 デメリットとして生着率には個人によって異なり、脂肪が生着するかは注入した脂肪が残る条件や注入する脂肪や技術によって変わってきます。費用は80万円~100万円ぐらいが相場になるでしょう。

コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸」は、吸引した脂肪からしこりなどの原因になる老化細胞の不純物などを除去し、細胞を濃縮、つまりコンデンスした新鮮なコンデンスリッチファットを注入する方法です。 定着率が高く石灰化が起こりにくく、コンデンスリッチ脂肪注入は採取した脂肪から死活細胞や水分などを取り除くことができます。 一般的な脂肪注入による豊胸と似ていますが老化細胞なども除去することができるので密度が高くなり、この密度によって定着率に差を生み出していきます。相場費用は80万円~100万円ぐらいになるでしょう。

セリューション豊胸

垂れ乳を改善する手術にはセリューション豊胸(幹細胞豊胸術)があります。セリューション豊胸術は脂肪由来の幹細胞を用いた豊胸術のことで脂肪から幹細胞を抽出してから活性度を高め、脂肪と混ぜて部位に注入します。 バストにこの幹細胞を注入することによって、長期間安心・安全にバストアップを持続することができたり素晴らしい作用を働かせるでしょう。 脂肪吸収などによるしこり化を防ぐことができたり、長期的なバストアップ効果が期待できる施術です。費用はクリニックによって異なりますが、だいたい130万円~150万円ぐらいになります。

ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸豊胸」はヒアルロン酸をバストに注入し大きくすることができる豊胸法です。注射するだけのプチ整形になり、施術時間は15〜30分ぐらいで注入した後すぐにバストアップすることができ施術が終わるとすぐに帰ることができます。 バストを大きくしたいけど手術するには抵抗があるという人におすすめで、注入する部位によっては胸の谷間をつくったり外側にボリュームを出したりデザインをアレンジすることが可能です。 費用は10万円~20万円ぐらいと比較的リーズナブルな料金になっているので、幅広い世代の人が利用しています。

垂れ乳手術を受ける場合の注意点

①クリニック探し、医師選びは慎重に行う

垂れ乳を改善するために手術を受ける場合、信頼できるクリニックや医師を選ぶと良いでしょう。日本形成外科学会専門医やたくさんの手術経験がある医師に依頼すると安心して施術を受けることが可能です。 経験不足の医師の場合は失敗することがあったりアフターフォローがおろそかになるケースもあるので、注意が必要です。

②カウンセリングは納得いくまで行う

垂れ乳を改善するため美容整形を受ける際、事前に医師とカウンセリングを行いますが自分が納得のいくまで行うと良いでしょう。 施術する内容や費用に関して不安に思っていることや疑問点・術後のアフターケアについて、相談することをおすすめします。 信頼できる医師ほど丁寧にカウンセリングを行ったり、親身になって相談に応じてくれるので医師とのコミュニケーションを図ることによって安心して施術を受けることができるでしょう。

③価格設定が安い場合は要注意

施術内容はもちろんですが、施術費用に注意する必要があります。 料金設定が明確になっていることが必要で、特に価格設定が安い場合は気をつけましょう。例えば別途麻酔代が必要になったり施術費用の他にケア用品などで費用がかかるケースもあります。 極端に施術費用が安いと、品質が良くないものを使用されていることもあるので、事前に行われる医師とのカウンセリングにおいてきちんと確認しておくと良いでしょう。

自分に合った施術方法で行うことが重要!

豊胸後のイメージ 垂れ乳を改善するにはさまざまな手術方法があり、マストペクシーやシリコンバック豊胸・コンデンスリッチ豊胸などがあり、それぞれ施術内容や費用が異なります。医師と相談しながら自分に合った施術を選択すると良いでしょう。

関連記事