ケツアゴを美容整形で治す方法とは|リスクや費用相場など詳しく紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケツアゴを美容整形で治療する方法とは?

笑顔のクリニックの男性医師 海外では、男らしい・セクシーといった印象を持たれる「ケツアゴ」ですが、日本ではマイナスイメージを持たれやすくコンプレックスに感じる方も少なくありません。 ケツアゴは自力で改善することが難しいことから、美容整形を考える方も多くいます。そんな方々に、主な治療方法やメリット、デメリットなどを紹介します。

ケツアゴとは

ケツアゴとは、あごに縦線のくぼみがありお尻のように割れているような見た目で、尻あごや割れあごなどとも呼ばれています。 一般的に女性よりも男性のほうが多い傾向にあり、男らしい・ダンディー・強い印象・セクシー・しっかりした印象を与えます。ケツアゴに憧れる人もいれば、人によってはコンプレックスに感じる方もいます。

ケツアゴになる原因

ケツアゴの主な原因は、遺伝によるもの先天的なものと筋肉の発達による後天的なものがあります。 あごは、骨が成長・発達していく中の過程で結合していくのですが、その結合が不十分なまま成長・発達が止まってしまうことで、あごが割れたような見た目になります。この場合、先天的な遺伝が原因となり、優性遺伝性だとケツアゴの見た目になります。 また、後天的にケツアゴになるケースもあり、後天的な場合はオトガイ筋というあごの筋肉の発達によるものが原因となります。

ケツアゴを治す美容整形術①ヒアルロン酸注射

メガネをかけている医師 ケツアゴを目立たなくさせるヒアルロン酸注射は、ケツアゴを治す美容整形の中で比較的低予算で済ませることができます。基本的な施術内容は、あごのくぼみ部分にヒアルロン酸を注射で注入し、割れ目を目立たなくさせます。 施術時間は10分程度と短く術後の腫れもほとんどありません。そして極端に見た目が変わる心配もない為、自然な仕上がりでプチ整形をしてみたい人や低予算で見た目を変えたい人に向いています。

ヒアルロン酸注射のリスク・デメリット

ヒアルロン酸注射による施術は、半永久的に効果を持続させることができません。おおよそ1~2年くらいで体内に吸収されてしまいます。その為、ケツアゴが目立たない状態を維持したい方は、1~2年ごとにヒアルロン酸注射をする必要があります。 また、長期持続型のヒアルロン酸の場合は、通常のヒアルロン酸注射よりも約3倍ほど持続性があります。

ヒアルロン酸注射の費用相場・最高値・最安値

ヒアルロン酸注射による施術の費用相場は、美容整形外科によって異なります。通常のヒアルロン酸注射の場合は約2万円くらいからが相場となり、長期持続型のヒアルロン酸の場合は10万円前後くらいとなります。

ケツアゴを治す美容整形②シリコンプロテーゼ

少し笑顔の女性 ケツアゴを治す美容整形にシリコンプロテーゼを挿入するものがあります。ヒアルロン酸注射とは異なり、半永久的に効果を持続させることができます。なので本格的に治したい方や・ヒアルロン酸注射では持続性などの理由で満足できなかった方などに向いています。 基本的にプロテーゼを挿入する際は、口の中側から挿入するので傷口が目立ちません。シリコンプロテーゼは、オーダーメイドで好みの高さに合わせて調節することができます。

シリコンプロテーゼのリスク・デメリット

シリコンプロテーゼの挿入は、術後に大きな腫れが生じるケースもあります。なのでダウンタイムが長く必要となる場合があります。 会社勤めなどで仕事を休めない方などで、周りの方に美容整形をしたことを知られたくない方は、マスクの着用をするなどでダウンタイムを過ごさなければなりません。 また、ヒアルロン酸注射よりもはるかに費用が掛かってしまうという点もデメリットの一つです。

シリコンプロテーゼの費用相場・最高値・最安値

シリコンプロテーゼを使用してケツアゴを治す施術は、ヒアルロン酸注射による美容整形よりもはるかに上回る費用が必要となります。美容整形外科によって相場は異なりますが、約30万円~40万円くらいの費用が必要となる場合が多いです。

ケツアゴを治す美容整形③あご骨削り

花に顔をつけている女性 ケツアゴを治す美容整形で異物の注入や挿入をしない方法があご骨削りです。この方法は、麻酔後あごの骨を直接削り、形や長さを調節することでコンプレックスの解消を目指すことができます。 あご骨削りの中でも口の中の口腔粘膜から切開する方法が術後の傷口が目立ちにくく、傷口も治りやすいです。異物の注入や挿入をせずに直接あごの骨にアプローチできることから、自然な見た目でケツアゴを治したい方に向いています。

あご骨削りのリスク・デメリット

あご骨削りは、削りすぎることによって強度が弱くなる可能性があります。また、術中にオトガイ神経を傷つけてしまうと下唇の痺れなどを発症する場合があります。この場合、オトガイ神経を切断しているわけではないので、時がたつとともに自然に回復します。 さらに、術後には腫れが生じる為、ダウンタイムが必要となります。

あご骨削りの費用相場・最高値・最安値

あご骨削りを行う施術の費用相場は、個人差によりますが約100万円前後~150万円前後の費用が必要となります。その為、ヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼよりも高い予算での美容整形を考えなければなりません。

ケツアゴが気になる方はクリニックに相談しましょう

クリニックの女性医師 ケツアゴのコンプレックスを抱え、美容整形を視野に入れている方はクリニックに相談してみると、明確な効果や術後の様子、費用などを知ることができます。クリニックに相談し、メリットだけでなくデメリットやリスクをしっかりと理解した上で美容整形の施術を受けることが大切です。また、施術経験数が多く、信頼できる腕の良い医師に相談するようにしましょう。

関連記事