わきが手術|術後のダウンタイムの過ごし方

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

わきが手術後はどうやって過ごすの?

飲み物を持って座っている女性 悩みであったわきがの改善に高い効果が見込めるわきが手術ですが、手術後は、注意しなければならないこと・制限しなければならないことも多くあります。 しかし、術後の過ごし方について気になることがあっても、わきが手術を受けたと公言している人は少なく、会社の同僚や友人に相談することは難しいですよね。 今回はわきが手術後のダウンタイムの過ごし方と、事前に用意すべきものについてご紹介します。

わきがとは?

脇の匂いを嗅いでいる男性 わきがとは、脇から鼻につく刺激臭がすることで、腋臭症と言われているものです。 脇にはアポクリン腺とエクリン腺の2つの汗腺がありますが、アポクリン腺から分泌される汗が、皮膚表面に常駐する菌が分解する過程で発生させてしまう臭いがわきがの原因といわれています。 鼻につくようなすっぽい独特な臭いが特徴で、皮脂と混ざり合うことで、さらに臭いが増してしまう傾向にあります。 わきがは遺伝と言われていますが、わきがそのものは遺伝するのではなく、汗腺の数や生活習慣などの”わきが体質”が遺伝してしまうことで、子供にわきがが発生してしまう確率が高くなるでしょう。

わきが手術後の過ごし方

座って本を読んでいる女性

①術後4日〜7日程度は安静にして過ごす

わきが手術で最も多い剪除法を行った場合、皮膚が生着するまでは安静が必要です。この期間はタイオーバーと呼ばれる圧迫ガーゼが皮膚に縫い付けられており、これとともに、体液が溜まらないようにするドレーン管もつけられています。 動くことで、ガーゼが剥がれたり、ドレーンが抜けたりしてしまうので、術後4〜7日間は安静にすることが必要です。

②横を向いて寝ない

このタイオーバーやドレーン管がついていることから、これらを外すまでは横を向いて眠ることは出来ません。仰向けで眠ることが前提とされているので、寝返りを防ぐために枕を高くしたり寝床を狭くしたりするなどの工夫をする必要があります。

③腕を上げないようにする

手術後すぐは、タイオーバー(圧迫固定)があるため、腕を上にあげることが難しいです。 特に不便を感じるのが、着替えです。 そのため、手術前には、前開きのタイプのもので、ゆったりしたサイズの衣服を用意しておいた方が良いでしょう。

④制汗剤の使用は2週間程度控える

ドレーン管は術後1〜3日ほど、タイオーバーは約4〜7日ほどを目安に外れます。 その後、順調に回復していれば、事務作業など負担の少ない仕事であれば、手術後1週間ほどで仕事に復帰することは可能といわれています。 その際、脇の汗が気になってしまう方は制汗剤を使用したい人もいるでしょう。 しかし、制汗剤は肌に刺激が強い成分が含まれていることも多く、傷口が完全に塞がる約2週間程度は控えるようにしましょう。

⑤運動などは1ヵ月ほど控える

部活やスポーツをしている場合に気なるのが、運動再開の時期ですよね。 傷口がしっかりと治っていることが前提となる場合が多く、約1ヶ月ほど様子を見るようにしましょう。 無理をして運動をしてしまうと、擦れて傷口が開いてしまったり、化膿してしまったりする原因に繋がってしまいます。 また、縫合部分がきれい治らない可能性も出てきてしまうので、運動は約1ヶ月前後控え、医師に許可をもらってから行うようにしましょう。

わきが手術後から約1ヶ月程度で普段通りの生活が行える

飲み物を持っている笑顔の女性 症状・状態の回復にもよりますが、わきが手術後から約1ヶ月ほど時間が経過すれば、おおむね普段通りの生活が送れるようになることが多いようです。 この頃には、入浴・飲酒・車の運転なども可能になるでしょう。 しかし、手術後に起こる色素沈着については、回復に時間を要します。 無理に美白にすることは避け、根気強くアフターケアを続けてくださいね。

わきが手術後に術後臭を感じる原因

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性 わきが手術を受けても、においがなくなる人ばかりではありません。 アポクリン腺の取り残しによる再発手術を受けた部位とは別の場所から臭うようになる人もいます。 別の場所からにおいを感じるようになる理由も様々なことが考えられると言われていますが、中でも多いのが、わきがの他に、すそわきがなどをすでに発症していたというケースです。 脇は特にアポクリン汗腺が多い部位でもあり、夏場は露出する期間も多くわきがを感じやすいです。しかし、すそわきがのように普段から下着を身につけており、露出する機会もほとんどない部位であれば、においを感じることも少ないです。 そのため、脇からのにおいが感じられなくなっても、今度は他の部位からのにおいに敏感になってしまうため、他の部位からまた刺激臭を感じてしまうことが多いようです。 また、手術を受けたのにも関わらず、脇から臭いを感じる場合には、アポクリン腺が取り除けていないことなどが考えられます。 その場合には、気になるようであれば、再手術を検討する必要もでできそうです。 この他、精神的な部分からくる臭いなども考えられます。まずはしっかりとクリニックで診察してもらうようにしましょう。

クリニックの指導通りにダウンタイムを過ごそう

ベッドに座っている女性 クリニックによってドレーン管を外すタイミング、タイオーバーを外すタイミングは異なりますが、基本的にはタイオーバーが外れるまでは、安静に過ごすことが重要です。 タイオーバーが外れたからといって油断してはならず、負担をかけるような行為・行動は控え、アフターケアを続けていく必要があります。 わきが手術を受ける場合には、術後の日常生活を含めて、余裕を持った休みを取るようにしましょう。

関連記事