ワキガと汗の関係について|ワキガの臭いと汗の臭いの違いなども紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ワキガと汗ってどう関係しているの?

海辺で体操をしている男性と女性 多汗症の症状は脇に出ることが多いです。脇は蒸れやすいという特徴がありますが、汗が多いからといって必ずしもワキガというわけではないと知っておきましょう。 そこで今回はワキガと汗の関係について紹介していきます。また、簡単なワキガのチェック方法なども紹介しているので、自分がワキガかどうか気になる方は調べてみてください。

そもそもワキガとは

自身の体臭が気になっており、ワキガなのではないかと心配している人もいるでしょう。ワキガというのは脇から独特の臭いが発生する症状のことを指しています。 ワキガは自身の体臭というのはなかなか気づきにくいこともありますし、他人に指摘されて初めて気づくというパターンも多いです。 また気になる臭いは汗が原因とされていますが、分泌されたばかりの汗には臭いがありません。この汗を餌として細菌が繁殖することにより、気になる臭いが発生してしまうのです。

ワキガの臭いの特徴

ワキガは鼻にツンとくる臭いが特徴とされています。よく分からないと感じるかもしれませんが、スパイスの臭いや鉛筆の芯の臭い、硫黄のような臭い、ニラの臭い、ネギの臭い、タマネギの臭いなどをイメージすると良いでしょう。 このような臭いは日常生活でも嗅ぐ機会が多いですし、自身の脇の臭いと比べてみるのがおすすめです。しかし、臭いの特徴や強さなどは人によって変わってくるため、あくまで参考程度にしておくと良いでしょう。

ワキガの臭いと汗の臭いは違う

海の近くで水着を着ているスタイルのいい女性 ワキガはアポクリン腺から出る成分が原因となっており、汗の臭いはエクリン腺から出る成分が関係しています。アポクリン腺とエクリン腺はどちらも体のさまざまな部位に存在する汗腺なのですが、それぞれ異なる成分が排出されています。そのため臭いが異なってくることを知っておきましょう。 アポクリン腺から出る汗にはタンパク質や脂質などの成分が含まれており、強い臭いを発生させると言われています。基本的にはエクリン腺が原因となっている臭いの方が身近です。

ワキガのセルフチェック方法

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

耳垢が湿っていないか

ワキガ体質の人は耳垢が湿っていることが多いとされています。乾燥した耳垢とは異なり、ベタベタしていて黄色や茶色っぽい色をしていることも特徴です。 耳には基本的に汗腺がありませんが、アポクリン腺は耳の中にも存在していることがあります。そして、アポクリン腺を多く持つ人は耳垢が湿っているため、ワキガの可能性が高くなるということです。

脇に白い粉がついていないか

制汗剤を浸かっていないのに脇毛に白い粉がつくのもワキガの特徴とされています。この白い粉はアポクリン腺から出た汗が結晶になったものとされています。 しかし、白い粉がつくだけで判断するのではなく、耳垢が湿っているかどうかも確認しましょう。さらに、脇についていた白い粉からツンとした臭いがする場合はワキガの可能性が考えられます。

両親がワキガかどうか

両親がワキガの場合は子供もワキガになる可能性が高くなります。それは脇にあるアポクリン腺の量が遺伝によって決まるという特徴があるためです。気になる場合は両親に確認してみると良いでしょう。 ワキガの自覚がない場合は耳垢の状態や脇に白い粉がつくことはないかなどを聞いてみるのがおすすめです。ただし、もちろん体質は必ず遺伝するというわけではありません。

本当にワキガかどうか気になる場合はクリニックに相談しましょう

ワキガというのは自身で臭いを認識するのが難しいですし、判断も難しい症状です。脇の臭いが気になる場合や効果的な対策方法を知りたいという場合、クリニックに行ってみると良いでしょう。 クリニックでは臭いの原因や原因に合わせた対策方法などを教えてもらうことができます。ワキガかどうかは問診と臭いのチェックなどで診断されることが多いです。問診では耳垢や両親の体質などを聞かれることが多いので確認しておきましょう。

ワキガかどうか確認する時は汗を見てみましょう

首を傾げている女性 ワキガや体臭の悩みというのはデリケートですし、なかなか他人に相談できないという人も多いでしょう。その場合は自身でチェックする方法を知っておくのがおすすめです。また、クリニックで相談してみるのも良いでしょう。

関連記事