お尻の色素沈着が起きる原因と治し方|黒ずみが気になる方必見!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

お尻が色素沈着による黒ずみで気になる!

失敗や後悔をして悩んでいる女性 お肌を気にする女性なら、色素沈着という言葉はもうご存知でしょう。色素沈着とはシミそのものですが、実は顔ばかりにできるものではありません。お尻にもできやすく、長い間気づかなかったというケースも多いのです。ただ、お尻に色素沈着ができてしまう原因や治し方についてはあまり知っている人は少ないかもしれません。 そこで今回はお尻にできる色素沈着の原因と治し方について詳しく見ていきます。

お尻の色素沈着の原因

太ももの細い女性

摩擦による刺激

色素沈着が起きる原因として有名なのは、やはり紫外線ではないでしょうか。しかし、お尻に日はあまり当たりませんから原因は別のところにありそうです。では一体原因は何なのかというと、摩擦による刺激です。 例えば、椅子に座りっぱなしだとお尻には大きな負担がかかりますし、ヒップ周りの締め付けが強い衣服ではなおさら負担になります。こういった摩擦による負担で色素沈着は起きてしまうのです。

炎症・かぶれ

その他にもお尻の色素沈着の原因として考えられるのは、お尻にできた炎症やかぶれなども挙げられます。肌は刺激を受け続けると防御反応としてメラニン色素を発生させるのですが、炎症・かぶれによってそれが起こってしまうこともあるのです。 炎症やかぶれの原因は主に汗ですから、お尻の発汗を抑えることが重要だと言えるでしょう。

ターンオーバーの乱れ

お尻に色素沈着ができてしまうのは、ターンオーバーが乱れてしまうことでも起きます。ターンオーバーとは古い皮膚を捨て、新しい皮膚に移り変わる肌のサイクルのことで、傷や小さなシミもターンオーバーによって消えていきます。しかし、これが乱れてしまうとシミが取れなくなり、大きな色素沈着となってしまうのです。

自分でできるお尻の色素沈着の治し方

ベンチに座って笑ってる女性

角質ケア

では、出来てしまった色素沈着はどうやって治していけば良いのでしょうか。自分でできる方法としては角質ケアが手軽にでき、かつ効果的です。市販のスクラブやピーリングでお尻の古い角質を落とし、ターンオーバーを促して徐々に消していくことができます。

保湿をする

色素沈着はしっかりと保湿することでも治すことが可能です。前述したとおり、色素沈着はメラニン色素が集まることで発生します。そこで、美白成分を含んだ保湿クリームでしっかりと保湿しておけばメラニンを集まりにくくすることができ、少しずつ沈着を消していくことができるのです。

セルフケアよりも美容皮膚科の方が高い効果が期待できる

クリニックの女性医師 セルフケアでもお尻のシミは消していくことが可能ですが、深く根づいてしまったものだと難しいこともあります。また、ケースによっては市販の薬では効果が感じられないこともあるかもしれません。美容皮膚科では深く根づいてしまったシミや、なかなかセルフケアで効果が出ないような場合に高い効果が期待できます。 美容皮膚科ではセルフケアではできない超音波を使った施術や、専門医監修の元、より効果的な薬を処方してもらうことが可能です。また、効果が高いケミカルピーリングや、レーザーによるメラニンの除去もできます。

美容皮膚科でお尻の色素沈着の治療を行うメリット

美容皮膚科で治療を行うメリットは、なんと言っても高い効果が期待できることです。例えば、レーザー治療ではメラニンを物理的に破壊しますから、目に見えて効果が実感できるはずです。また、早くシミを除去することができるのでトータルで考えるとケア用品よりも安く収まるとも言われています。

美容皮膚科でお尻の色素沈着の治療を行うデメリット

では、美容皮膚科で治療を行う上でデメリットはあるのでしょうか。一つ挙げられる点は、やはり一回の費用が高額だということです。美容に関する治療は原則自費負担となってしまいますので、どうしても割高になってしまいます。また、肌の施術というのはほぼ複数回通院する必要があり、そこもデメリットかもしれません。

カウンセリングを受けて状況と適切な治療法を知ることが大切

ポイントや注意点を教えている女性医師 間違った治療法を選択してしまうと費用が無駄に多くかかってしまったり、治りが遅くなってしまうことがあります。そういったことにならないために、まずはカウンセリングを受けることが大切です。 カウンセリングを受ければ今自分が置かれている状況と、必要な治療法を落ち着いて判断することができます。まずはクリニックにてカウンセリングを受け、気になることを全て確認しておくことが良いでしょう。

自分のお尻の状態に合った治療を行いましょう!

クリニックの女性医師 お尻の色素沈着は座りっぱなしや衣服の締め付けによって簡単にできてしまいます。汗による炎症やかぶれでもできてしまいますから、注意が必要です。出来てしまった色素沈着はセルフケアでも治していくことが可能ですが、効果を求めるのならクリニックを受診するのが一番でしょう。自分のお尻の状態をしっかりと確認して、自分に合った方法を試しましょう!

関連記事