おでこにできるニキビの原因と治し方|正しいケアの方法など詳しく紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

おでこのニキビが気になる!

寝転んでいる女性 おでこにニキビができると気になってしまいますし、なんとかして治したいという人もいるでしょう。おでこというのはちょっとしたことで肌トラブルができやすいと言われています。間違ったケアをすると悪化してしまうこともあるので注意しましょう。 そんなおでこのニキビが気になる方のために今回は、おでこにできるニキビの原因や治し方について紹介していきます。

おでこにニキビができる原因

人差し指を立てて注意点を示している女性

髪の毛や触れることによる刺激

おでこにニキビができる原因はいろいろありますが、まずは接触による刺激が挙げられます。手で触れてしまうことや髪の毛による刺激が原因になってしまうこともあります。普段から前髪を下している場合、常に肌が刺激を受けている状態となります。

洗顔不足・毛穴の詰まり

洗顔には古い角質や汗、埃などの汚れを落とすという役割があります。洗顔不足だと毛穴が詰まりやすくなりますし、肌トラブルが発生しやすくなるので注意しましょう。特におでこは露出している部分ですし、汚れが蓄積しやすいと言われています。

乾燥やケア不足・間違ったスキンケア

熱いお湯で洗顔をした場合、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。皮脂はニキビの原因となりますが、皮脂を取り過ぎると乾燥を引き起こしてしまいますし、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあるので注意が必要です。

食生活の乱れ

特定の食事が原因でおでこにニキビができてしまうことはありませんが、カロリーの高いものや動物性脂肪を過剰摂取した場合、皮脂の分泌量が増えてしまいます。また、糖質は体内で分解する時にビタミンB群やミネラルを大量に消費してしまうため、過剰摂取すると肌に良くないと言われています。

ホルモンバランスの乱れ

ストレスなどで男性ホルモンの分泌が活発になった場合、皮脂の分泌量が増えてしまうことがあります。男性ホルモンは男性だけに存在しているわけではありませんし、女性にも分泌されています。女性の場合もホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌量が増えてしまうので注意しましょう。

おでこのニキビを治す方法

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性

接触による刺激を避ける

おでこのニキビを治すためにはまず、接触による刺激を避けることがポイントです。おでこに肌トラブルがあると前髪で隠したくなるかもしれません。しかし、髪の毛による刺激が肌トラブルを悪化させてしまうこともありますし、家にいる時だけでもピンなどで留めておいた方が良いでしょう。 また、手で触ってしまうのも菌が繁殖してしまうので良くないですし、肌トラブルが改善するまで我慢することが大切です。

正しい洗顔・スキンケアを行う

おでこのニキビを改善するためには、正しい洗顔やスキンケアを行うことが大切です。洗顔は力を入れると良くないため、しっかり泡立てた洗顔料で肌を包み込むように優しく洗いましょう。 また、泡や汚れが肌に残っていると肌トラブルの原因となってしまうこともあるため、きちんと洗い流すことがポイントです。また、ニキビ用のスキンケア用品を使うという方法もあります。このような商品にはアクネ菌の繁殖を抑える効果がありますし、肌トラブルを効率よく改善してくれるでしょう。

食生活を見直す

おでこのニキビを改善したいという場合、食生活を見直すことが重要です。乱れた食生活を送っている場合は肌トラブルが発生しやすくなるので注意しましょう。健康な肌のためにはバランスの取れた食生活を送ることが大切です。 まずは皮脂の分泌を抑えるビタミンB群をしっかり摂取しましょう。ビタミンB群は玄米やレバー、納豆、マグロなどといった食材に多く含まれています。ビタミンB群は肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

生活のリズムを整える・規則正しい生活をする

生活習慣の乱れが肌トラブルの原因となってしまうこともあります。肌トラブルを治したいという場合、生活リズムを整えるようにすると良いでしょう。バランスの取れた食生活を送ることはもちろん、十分な睡眠や適度な運動も肌の健康には欠かせません。乱れた食生活を送っていると肌のターンオーバーが乱れやすくなるので注意しましょう。

病院で治療をしてもらう

おでこのニキビを治すために病院で治療を受けるという方法もあります。病院ではさまざまな治療が行われていますが、ステロイド軟膏を使って治療を行うのが一般的です。ステロイド軟膏を使えば炎症を抑えることができます。 また、毛穴の中にある皮脂やアクネ菌を排出するという治療も行われますが、このような方法は一時的に肌トラブルを改善するだけです。根本から改善を目指す場合、ホルモン療法によって男性ホルモンの分泌量を抑制する必要があるでしょう。

おでこにニキビができたら早めに病院にいくことが大切

クリニックの男性医師 おでこにニキビができたら早めに病院を受診することが大切です。早期なら保湿ケアをきちんと行い、清潔を保つだけで改善することが多いです。しかし、炎症が起こっている場合はプロによる治療を受けた方が良いでしょう。

自分に合ったニキビ治療を行いましょう

ニキビ・できもの・たるみができた額を指をさしている女性 おでこのニキビはさまざまな原因によって発生します。生活習慣を見直すことが大切ですが、一気にすべてを改善することは難しいでしょう。大切なのはできることから少しずつ変えていくという意識であり、毎日の適切なケアを続けることがポイントです。また、自分のニキビの状態に合わせた治療を行うことも早くニキビを改善するために大切です。

関連記事