AGA治療について解説|自宅治療?それともクリニック治療?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

AGA治療について

顎・顔のラインを手で押さえている女性 AGAは遺伝的な要因が強いといわれています。 若いうちからでも発症し、ゆっくりと進行していくのが大きな特徴です。症状が現れた後でも適切なケアを行えば改善することが可能ですので、自分に合ったケアを始める必要があります。

AGA治療の概要・効果・方法

AGA治療では、クリニックに通って内服薬や外用薬を処方されるのが一般的です。両方を併用することで抜け毛を減らしながら新たな髪の毛の生成を促すことができます。 クリニックに通えない場合は自宅でケアを行うことになりますが、自宅では症状に合わせた育毛剤を使うのが一般的です。また、薄毛の原因には生活習慣も深く関わっていますので、髪の毛に良くない生活習慣を一つ一つ丁寧に見直すことでも改善される可能性があります。

市販の育毛剤で行うAGA治療について

女性の綺麗な肌を虫眼鏡で拡大している

費用・相場

一般的に市販されている育毛剤を使う場合、相場的には5,000円から1万円程度になります。医薬部外品や医薬品などの様々な種類がありますが、病院で処方される薬よりは安くなります。効能にこだわらないのであれば、千円程度から存在します。

効果

自宅での育毛剤によるケアでもそれなりの効果はあります。 ただし、薄毛が進行してしまうと効果を得られにくくなりますので、他のAGA治療を模索しなければなりません。育毛剤では薄毛の原因にアプローチして症状の改善を図ります。

メリット

初期の段階でのAGA治療なら一定の成果を期待することができますし、誰にも知られず自分のペースで治療を進められるのも大きなメリットです。費用面でも自宅での育毛剤によるAGA治療の方がかなり安く済みます。

デメリット

市販されている育毛剤でAGA治療を行うデメリットは、副作用が出た時に自分で判断しなければならないという点です。髪の毛を生やしたり成長させるためのものではありますが、副作用が出ることもあります。また、効果があまり感じられないケースもあります。

市販の育毛剤で行うAGA治療が向いている人の特徴

薄毛の症状が出始めている人の中でも、初期の段階の人に市販の育毛剤を使ったAGA治療は適しています。今後のAGA発症を予防したい人にも向いており、酷くなってからの改善というよりは軽度の薄毛を進行しないようにするという目的の方が適しています。また、誰にも知られずにこっそりと自分のペースでAGA治療を進めていきたいという場合にも適しています。全てを自分で判断しなければなりませんが、自由度の高い治療法です。

クリニックで行うAGA治療について

笑顔のクリニックの男性医師

費用・相場

クリニックで本格的なAGA治療を受ける場合、内服薬や外用薬なら1万円程度からありますし、高くても3万円くらいです。育毛メソセラピーは針使用で7万円位、針使用なしで2万円位です。HARG療法は15万円程度になります。

効果

クリニックでのAGA治療なら、少し進んだ薄毛の症状であっても改善できる可能性が高いです。毛根さえ死滅していなければ、髪の毛を再生させることのできる治療法も確立されてきていますし、治療後すぐに効果が現われる即効性のある治療法もあります。

メリット

クリニックでの治療のメリットは、始める際に血液検査などを行って原因を調べたり、副作用のリスクを減らす対策がきちんととられているという点です。また、治療法も色々と用意されていますので、選択肢が複数あるのも良いところです。

デメリット

効果の面ではデメリットはありませんが、クリニックのある場所が限られてしまうのがデメリットとして挙げられます。通うのが大変になると治療を続けられなくなりますので、継続という観点から問題が生じてしまいます。

クリニックで行うAGA治療が向いている人の特徴

本格的なAGA治療を受けられるクリニックでの治療に向いているのは、薄毛が進行してしまった人です。進行してしまうと自宅でのケアだけでは進行を食い止めることができなくなりますが、クリニックなら適切な治療を行うことで短期間のうちに成果を出すことができます。また、治療において確実性を求めている人にも適している治療であり、もう改善するのは無理だと考えている人でも諦めなければ何らかの手段がある可能性があります。

AGA治療に使用される代表的な医療薬をご紹介

ミノキシジルの概要・効果

ミノキシジルはAGA治療によく用いられており、外用薬と内服用のタブレットがあります。毛細血管を拡張させる作用を持ち、血流を改善させることで栄養や酸素の運搬をスムーズにできます。 頭皮も例外ではなく、血行が改善されて毛包や毛根などの髪の毛を作り出すもとになる部分にも栄養素がしっかり届けられるようになりますので、髪の毛の成長を促すことができます。このような作用によりAGA治療に一定の成果を上げており、現在の第一選択肢となっています。

フィナステリドの概要・効果

フィナステリドを服用すると、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することで男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるのを防ぐことができます。 このジヒドロテストステロンは抜け毛を引き起こす主な要因になっていますので、活動を抑えることがAGA対策にとって非常に重要です。服用し始めると徐々に薄毛の進行が止まって改善され始めます。長期にわたって服用を続ければ、かなりの効果が期待できる薬となっています。

AGA治療と合わせて行いたい生活習慣の改善ポイント

(1)食生活の改善

治療を受けるだけでなく、食事面を改善して体の内側からアプローチすることも大切です。食生活の改善を行う際のポイントは、栄養バランスを整えること、たんぱく質やビタミン、亜鉛などのミネラル類を積極的に摂取すること、夜遅い食事を避けて食事のタイミングにも気を配ること、脂ものの過剰摂取を避けることなどが重要です。食事量が少なすぎても髪の毛には栄養が届かなくなりますので、食べる量にも気を配らなければなりません。

(2)睡眠の改善

AGA治療を行っている時には睡眠についての見直しも必要です。睡眠中には成長ホルモンが分泌されていますが、その成長ホルモンには傷ついた細胞を修復したり髪の毛を成長させる働きがあります。 しかし、睡眠時間が短かったり睡眠の質が悪くなると成長ホルモンの分泌量が減ってしまいますので、日々の睡眠を見直すことはとても大切です。特に質を見直すことで時間が多少足りなくても十分な成長ホルモンを分泌させることができるようになります。

(3)喫煙・アルコール摂取の見直し

生活習慣では、喫煙やアルコールの習慣も見直さなければなりません。煙草を吸うと血管が収縮し、全身の血行が悪くなります。 頭皮の血行ももちろん悪くなりますので、食べ物から摂取した栄養が毛根まで届かなくなって髪の毛の成長に影響が出始めます。また、アルコールは血行を良くするといわれていますが、それは一時的なものであり、一定時間が経過するとかえって血行が悪くなります。特に過度な飲酒は血行不良の大きな要因になりますので注意が必要です。

さいごに

クリニックの女性医師 AGA治療には色々な手段がありますが、初期の段階なら自宅で育毛剤を使ったケアを行うだけで改善される可能性があります。しかし、進行したらクリニックでの治療を受ける必要があり、同時に生活習慣も見直さなければなりません。 ご自身の症状にあった施術方法をぜひ探してみてくださいね。

関連記事