豊胸バッグの入れ替え|タイミング・費用など詳しくご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

豊胸バッグを入れ替えたい!

豊胸バッグを入れて時間が経過すると、胸に違和感を感じたり、見た目が施術直後と変わってきてしまうという症状があらわれる方が多くいらっしゃいます。このような症状があらわれたときは豊胸バッグの入れ替えが必要なタイミングかもしれません。 今回はどのようなタイミングで豊胸バッグを入れ替えたらよいのか、またメリットやデメリットなどをご紹介します。

豊胸バッグの入れ替えってどんなことをするの?

豊胸バッグの入れ替えとは?

豊胸バッグの入れ替えとは、過去に人口乳腺(豊胸バッグ)をバストに挿入するバッグ豊胸(人口乳腺法)と呼ばれる豊胸手術を受けたことのある方が受ける施術です。豊胸バッグは異物のため、挿入してからある程度の時間が経過すると異常が起こる恐れがあります。異常が起こった場合に、これまで挿入されていた豊胸バッグを一度取り除き、入れ替えるという施術となります。

豊胸バッグの入れ替えの方法

豊胸バッグを入れ替える基本的な流れは、まず現在挿入されている古い豊胸バッグの抜去し、新しい豊胸バッグの再挿入を行うというものです。切開を伴う施術になるので、豊胸手術を同様にダウンタイムがあります。また、施術後に麻酔が切れてから数時間は筋肉痛に似た強い痛みを感じることがあります。

豊胸バッグの入れ替えが必要なタイミングとは?

・豊胸バッグの寿命が来たとき

豊胸バッグを挿入する豊胸手術は効果の持続が長いと言われていますが、一般的に10年~30年ほどで寿命が来ると言われています。しかし個人差はありますので、早い段階で見た目や感触が不自然になり、入れ替えの施術を受けなければならない方も多くいらっしゃいます。 豊胸バッグを挿入してからある程度時間が経過している方や、明らかに見た目や感触が変化してきたと感じる方は、クリニックで一度カウンセリングを受けることをお勧めします。

・失敗してしまったとき

豊胸バッグを挿入する施術では、リップリングやカプセル拘縮といった失敗が起こる可能性があります。これらの失敗は、明らかにデザインが不自然になってきたり、皮膚にうねりやとんがりがあらわれるというものです。 このような失敗が起こった際、脂肪を注入して目立たなくさせる方法もありますが、重度のものになってくると、豊胸バッグを抜去しなければ自然に治ることはなく、皮膚に負担がかかってしまいます。またこの場合、抜去しただけでは豊胸手術以前よりもバストサイズが小さくなってしまいますので、元に戻したいという方は再挿入が必要となります。

・バッグが破裂してしまったとき

挿入した豊胸バッグが体内で破裂してしまった際にも、入れ替えが必要です。バッグが破裂してしまった場合には、体内に内容物が流れてしまう可能性がありますので、身体に影響が出る場合があります。バストに触れた際に、明らかに豊胸バッグの感触が感じられないときは、豊胸バッグが破裂している可能性がありますので、すぐに担当医に相談するようにしましょう。

豊胸バッグ入れ替えのメリット

綺麗な形になる

豊胸バッグを挿入して数年経つと、左右でサイズが異なってきたり、位置がずれてくることがあります。入れ替えることによってこのような問題は解消されます。

感触が柔らかくなる

豊胸バッグは拘縮などの影響で、時間の経過と共に硬く小さくっていくことがあります。新しい豊胸バッグの入れ替えることで、再び柔らかい感触を取り戻すことが出来ます。

さらなるサイズアップが出来る

豊胸バッグを入れ替える際に、さらなるサイズアップをすることが可能です。しかし、バストの皮膚などによっては出来ない場合もあります。また、過去に豊胸した際には理想のサイズであったのに、豊胸バッグの拘縮によってなんとなく小さく感じてしまっているという可能性もあります。よく考えてからサイズアップをするようにしましょう。

豊胸バッグ入れ替えのデメリット

傷跡が残る

豊胸バッグを挿入する際と同様に入れ替えの際も切開を行いますので、傷跡が残ってしまいます。切開を行うことによってダウンタイムもありますし、感染症のリスクもあります。

金銭面の負担が大きい

入れ替えの際は抜去と挿入の費用が必要となりますので、金銭的な負担も大きくなってしまいます。

施術の費用

入れ替えの費用

クリニックや再挿入する豊胸バッグによって大幅に異なりますが、90万~150万円程度の費用がかかります。抜去後に豊胸バッグではなく脂肪注入法による豊胸手術などにすると、少し予算や抑えられることもようです。

抜去だけの場合の費用

バッグを除去するだけの場合は、クリニックによって変動しますが20万~50万円程度の費用で施術を受けることが出来ます。 クリニックによっては「入れ替え」に関しての値段設定のみで、抜去についての値段が設定されていないところもあるようです。その場合は、「抜去のみ行いたい」という旨を伝えることで見積もりをしてもらえるようです。

さいごに

豊胸バッグは体にとっては異物です。豊胸手術ではそんな異物を挿入するため、体に負担がかかっているということになります。少しでも異常を感じたらすぐに対処するように心がけ、美しいだけでなく健康で安全な体にしましょう。 ▽関連記事 ・人工乳腺法(豊胸バッグ挿入)とは~口コミ&体験談もあり!-豊胸・バスト形成豊胸バッグ抜去・入れ替えとは~口コミ&体験談もあり!-豊胸・バスト形成シリコン豊胸!メリットもデメリットもどこよりも詳しく解説豊胸手術で起こるリップリングって?起こる人の共通点は?

関連記事