唇の色素沈着に有効なレーザー治療とは|種類・効果・費用相場などを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

唇の色素沈着をレーザー治療で治す!

少し笑顔の女性 唇にはいろいろな原因によってシミができることがあります。唇のシミに悩んでいる人やコンプレックスに感じている人は多く、メイクである程度隠すことはできますが、できればきれいに除去したいものです。そんな時にレーザー治療によって色素沈着をきれいに仕上げることができるでしょう。 今回はそんな唇の色素沈着に有効なレーザー治療について紹介していきます。

色素沈着が出来てしまう理由

顔の輪郭や顎のラインが綺麗な笑っている女性の口元

タバコ

色素沈着が出来てしまう原因にはタバコがあります。タバコを吸っている人は唇にニコチンなどが付着してしまい、唇に沈着する可能性があります。タバコを吸わないことによって、付着する度合いを軽減することができるでしょう。

口紅

口紅も原因の一つでメイクをきちんと落とさないと沈着する可能性があり、次第に除去することができなくなっていきます。メイクをきちんと落とすことによって、元の状態を維持することができるでしょう。

日焼け

日焼けをするとシミができる可能性があります。唇は肌と違ってデリケートな部分で、紫外線が当たるとシミができやすくなります。UV用リップクリームを利用したり、肌と同様紫外線対策を行う必要があります。

摩擦・刺激

唇を不必要に摩擦したり刺激したりすると、シミができる可能性が高くなります。唇の皮は薄く摩擦すると皮がめくれてしまい、傷つけるとシミになることがあります。 怪我をしてもなるべく触らないようにしたり、日頃から保湿するなどのケアを行っていると、シミを予防することが可能です。

体調不良

体調不良や不健康な状態が続くと、肌のように唇にもシミができることがあります。食生活や生活習慣を見直し、健康的な毎日をおくることによってシミを予防することが可能です。

唇の色素沈着に有効なレーザー治療

顎をおさえている女性の口元

Qスイッチレーザー(Qスイッチルビーレーザー)

Qスイッチレーザーはメラニンに対する選択性が高いため、レーザー波長がメラニン色素のみを治療することができて、周囲の皮膚を傷つけることもなく施術することが可能です。色調の薄いシミにも対応していて、細やかな治療を行うことができます。 施術時間は数分で行うことができ、費用はクリニックによりますが8,000円~12,000円ぐらいでしょう。

レーザートーニング

レーザートレーニングは炎症を起こさせない弱いパワーで照射し、肌の中にあるメラニンを少しずつ破壊したり排泄することが可能です。溜まっているメラニン色素が除去されるので、1度の施術で効果を実感することができるでしょう。色素沈着やくすみ、唇の色が黒っぽい人にも効果的です。 レーザートレーニングの施術費用は8,000円~12,000円ぐらいが相場です。

メドライトC6

メドライトC6は医療用レーザー機器を使ってシミやソバカスなどの症状を改善することができ、広範囲にわたって弱いパワーで照射しメラニンを徐々に減少することができる治療法です。 メドライトの施術費用は3,000円~5,000円ぐらいで施術することができます。

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2は従来のフラクセルレーザーと比較すると、痛みや処置した後の発赤が少なく唇はもちろん毛穴の開きが気になったり、ニキビの跡を改善したり顔の全体的なくすみを除去することが可能です。 美白や小じわ・ちりめんじわなどの改善にも効果を発揮することができます。一回の治療において10%~15%ぐらいの組織が再生すると言われていて、5~10回ぐらいを1クールにしているクリニックがあります。 フラクショナルCO2レーザーの施術費用は4,000円~6,000円ぐらいで体験することができるでしょう。

唇の色素沈着がどうしても気になる場合はクリニックに相談しましょう!

頭にタオルを巻いて寝転んでいる女性の顔 唇の色素沈着にはいろいろな原因が考えられます。タバコを吸っていたりメイクをきちんと落としていなかったり、紫外線による原因などがあるでしょう。そんな唇の色素沈着を治す整形手術にはいくつか方法があり、Qスイッチレーザーやレーザートレーニング、メドライトC6やフラクショナルCO2など様々です。 メイクで隠せるうちは良いですが、美容整形を行うことによって常に美しい状態を維持することができます。唇の色素沈着が気になるという方はクリニックに相談しましょう。

関連記事