目頭切開の経過について|術後の腫れ・痛みの状態を詳しくご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
1
綺麗な鼻の形をした女性の横顔 目を大きくしたい、目と目の距離を縮めたいという場合に、比較的行われることの多い方法が目頭切開です。 目頭切開は、埋没法や切開法などを比べて、腫れや痛みが少ないといわれています。実際、目頭切開の術後の経過はどんな感じなのか気になりますよね。 そこで今回は目頭切開の腫れや痛みなどの経過についてご紹介します。

そもそも目頭切開とは?

目頭に蒙古ひだがない二重の大きな目 施術方法には、三日月法、W法、Z法の3つがあります。3つの方法について紹介します。

三日月法

三日月法は、目頭を三日月状に切開・切除し、縫い合わせることで内側に引き寄せるため、すっきりとした目元の印象になるでしょう。 元の状態に戻りやすいというデメリットがありますが、シンプルなので手術時間が短く、腫れも比較的小さいというメリットがあります。三日月法の相場は両目で150,000円~200,000円程です。

W法

W法は、目頭をW型に切開し中央の山を折り返し、縫合して鼻筋方向に皮膚を引き寄せます。傷跡が目立ちにくく、後戻りや引きつれなども起こりにくいようです。 細かな調整できるといわれており、特に蒙古ひだが多い方に用いられることが多い術式です。相場は、両目で20万円~30万円程です。

Z法

Z型は、目頭をZ型に切開し皮膚を折込んで縫合します。蒙古ひだの裏の皮膚を表にすることで、スッキリとした印象を与えられるでしょう。 傷跡や腫れも小さく、蒙古ひだが小さい方に比較的向いており、自然な仕上がりが期待できるようです。両目の相場は、20万~30万円程です。

目頭切開のダウンタイム(休み)は1週間必要

座って本を読んでいる女性 術後から約1週間前後で抜糸が行われます。抜糸前は糸が目立つため、外出にはサングラスを使用するなどしなければ、隠すことは難しいでしょう。 内出血が出ている場合には、約1〜2週間程度で治ることが多いようです。 傷跡は早ければ約1ヵ月、通常は3ヵ月以上で目立たなくなるといわれています。 あまり長い休みが取れない方も、抜糸まではお休みがあった方が、安心して術後を過ごせそうです。

目頭切開後のアイメイクは抜糸の翌日、洗顔は施術の翌日から

アイメイクは抜糸翌日から可能なことが多いです。アイメイク以外のメイクは手術当日から可能といわれていますが、できる限り濡らさないようにするには、メイクをしないか、簡単に落とせるようなシンプルなメイクにすることが必要です。 また洗顔に関しては施術当日は傷跡を濡らさないようにそれ以外の部分ならば可能、傷跡に関しては施術の24時間後から可能となっています。ただし、施術後の目元は大変デリケートなため最低でも抜糸までは擦ったり、叩いたりせずに優しく扱うことを心掛けましょう。

目頭切開の術後の経過

施術当日~術後3日

目頭切開の術後、施術当日~3日後は痛みや腫れ、内出血などの症状が現れる可能性があります。そのため、できるだけ安静に過ごすようにしてください。 この時に激しい運動や飲酒、入浴など血行を促進してしまうとダウンタイムの症状が強く出てしまったり、長引いてしまったりするリスクがあります。逆にこの時期にしっかりと患部を冷やす(アイシング)ことで腫れが引きやすくなります。1日数回程度、1回数分~数十分程度を行うようにしましょう。

術後4~7日

術後4日を過ぎてくると強い炎症なども徐々に引いてきます。ただし、目元はまだデリケートなため強くこする、衝撃を与えるなど過度の刺激を加えないように注意が必要です。入浴もできれば避け、どうしても入る場合はぬるま湯か半身浴で早めに上がるようにしましょう。 また一般的には術後5~7日程度で抜糸となります。抜糸後はアイメイクやコンタクトの装着なども可能になるため、このタイミングで仕事や学校に復帰するケースも多いようです。

術後1週間~1ヵ月

術後1週間を過ぎると大きな腫れや内出血なども収まって目立たなくなっていきます。ただし、強い内出血や弱い腫れは術後2週間~1ヵ月程度残る場合もあるため注意してください。 この頃になると普通に入浴しても大丈夫なケースがほとんどです。その他、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動であれば徐々に始めることもできます。しかし、激しい運動やサウナなどはできれば2週間から1ヵ月程度は控えた方が安心です。

術後1ヵ月~

施術を行ってから1ヵ月も経過すると傷口の状態も落ち着き、ほぼ通常の生活をしても大丈夫な時期になります。運動やサウナ、岩盤浴なども可能です。 またこの時期から、まぶたに大きな負担のかかるまつ毛エクステやアイプチ、メザイクなどを行っても問題ないとしているクリニックは多いようです。 ただし、体質や傷の状態には個人差があるため、心配な場合はクリニックで相談しましょう。

目頭切開後に気を付けること

ポイントや注意点を教えている女性医師

①目をこすらない

術後は、目をこすらないようにしましょう。切開部はしっかりと縫合されていますが、皮膚同士の接合がゆるいため、強く目をこすってしまうと形が崩れてしまったり、皮膚同士の接合を遅らせ、ダウンタイムが長引いてしまうことも。 特に術後直後に目をこするのは絶対に避け、ダウンタイム中も注意しましょう。 また患部にかゆみを感じたら、保冷剤や氷を使って患部を冷やすと、違和感がなくなる場合もあるようです。

②腫れていたら患部を冷やす

術後、万が一腫れてしまった場合は、患部を冷やすのが基本です。 冷やせるものをガーゼやタオルなどで包み、患部の周りをゆっくりと冷やしていきましょう。冷やすことで、術後の腫れや痛みを和らげる効果が期待できます。

目頭切開は安静に過ごそう

コップを持っている女性 目元の形成術の中でも、痛み・腫れが小さいといわれていますが、抜糸までは目頭に糸付いているため、約1週間程度お休みが必要になるでしょう。 術後はできる限り安静にし、傷跡に負担をかけないような生活を心掛けてくださいね。

関連記事