タトゥー除去にかかる費用はどれくらい?施術別の費用相場や施術回数まで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

タトゥー除去にかかる費用について

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 一度入れてしまったタトゥーはそう簡単に消せるものではありません。本格的なタトゥー除去の施術を受けるとなればそれなりにまとまった費用が必要になってきます。しかも、施術によっても費用負担は大きく変わってくることになるので、タトゥー除去をする際にはどの方法が自分には合っているのか見極めていく必要があります。 そこで今回はタトゥー除去にかかる費用について施術別に詳しく解説していきます。

タトゥー除去の費用相場はどれくらい?

何かを思いついた女性 そもそも、タトゥー除去の相場はどの程度のものなのでしょうか。実際のところ、タトゥーの大きさや治療の内容によっても金額が大きく異なってくるため、一概にその金額を言い当てることはできません。ただ、最も安いものであれば数万円程度で除去することも可能になってくるため、絶対に高額な費用が必要になるというわけでもありません。

タトゥー除去の施術①レーザー治療の特徴・費用

タトゥー除去の方法の中でも最も知られているのがレーザーによる治療です。小さなものであれば数回の施術でタトゥーを消すことが出来ますし、肌に傷が残る心配もありません。 ただし、デメリットとして黒や紺色のカラー意外には効果があらわれにくいという点が挙げられます。また広範囲の施術となれば逆に費用が高額になることもあるため注意が必要になってきます。

費用相場・最安値・最高値

レーザーによるタトゥー除去の場合、最も小さな範囲で1回あたり1万円ほどの金額が相場となってきます。最安値であっても1万円弱程度はかかるという点を押さえておきましょう。この方法だと、最高額でも1万5千円ほどに抑えられています。 もちろん、施術の回数が多くなればそれだけ出費はかさみますが、色素の薄いタトゥーであればたった1回の施術でも十分な効果を得ることが出来ます。より濃い色素のものであれば10回ほど施術を繰り返すこともありますが、それでも最安のクリニックで治療を受ければ10万円を切る金額で済みます。

タトゥー除去の施術②アブレーション(削皮法・剥削法)の特徴・費用

この他、アブレーションという方法でタトゥーを除去することもできます。アブレーションは専用の機械を使って皮膚の表面を薄く削っていきます。レーザのように複数回に分けて手術を受ける必要がないため、手っ取り早くタトゥーを消していきたいという人にはおすすめです。 ただし、色素が肌の奥まで入っている場合にはその分肌を削ることになるので、傷の治りは遅くなってしまいます。

費用相場・最安値・最高値

アブレーションの場合、費用負担はレーザに比べて高くなる傾向に在ります。最安値でも5万円弱から、最高値となると50万円を超えてしまうこともあります。 このケースでもタトゥーの大きさでその金額は大きく変わってくることになりますが、レーザのように回数を重ねて行う手術というわけではないので、人によってはレーザ治療よりも費用負担を抑えられることもあります。

タトゥー除去の施術③植皮法(皮膚移植)の特徴・費用

植皮法の場合、自分の太ももやお尻部分から皮膚を切りとって、それを皮膚移植することでタトゥーを取り除いていきます。メリットとしては大きなタトゥーも一気に消すことが出来る点、黒や紺色以外のカラータトゥーもきれいに取り除くことが出来るという点などが挙げられます。 ただしデメリットとして、皮膚移植をする分傷が広範囲にできてしまいますし、時に傷跡が目立ってしまう点がデメリットとして挙げられます。

費用相場・最安値・最高値

植皮法の場合であれば、最安値のクリニックで10万円ほどから治療を受けることが出来ます。ただ、これもタトゥーの大きさによって金額が左右されるため、すべての人がこの値段で治療を受けられるかと言われればそうではありません。最高値であれば60万円程度の費用が請求されることもあるので注意が必要になってきます。 ただ、この植皮法も1回の手術でタトゥーを取り除くことが出来るので、レーザのような通院の手間は省くことが出来ます。

タトゥー除去の施術④切除法のメリット・デメリット・費用

最後に挙げられるのが切除法によるタトゥー除去の方法です。切除法の場合、その名の通りタトゥーの入っている部位の皮膚を切除して手術を進めていきます。 傷跡が残ってしまうのがデメリットとなりますが、その分早く確実にタトゥー除去が可能になってくるため、急いで見た目を改善していきたいという人にはおすすめです。

費用相場・最安値・最高値

切除法の場合、最も小さな範囲で手術を受けると最安値で2万円程度の金額が必要になってきます。広範囲の手術となれば手術が2回に分けられることになるので、その分費用が高くなることもあります。最高値であれば、それこそ50万円、60万円と金額が跳ね上がっていくことになるので注意していくようにしましょう。 もちろん、1回の手術で十分除去可能な範囲であればそこまで金額が高くなることは在りませんが、自身のタトゥーの大きさによって受ける治療を選んでいくことが大切になってきます。

タトゥー除去の費用を安くする方法

決して安くはないタトゥー除去の費用ですが、実はこの金額をより抑える方法があります。それがモニター制度に申し込む方法です。モニター制度を利用すれば、通常価格よりも安い、割引価格で本格的な治療を受けることが出来ます。 モニターでの治療になると、治療時の画像が公開されることはありますが、プライバシーには配慮がなされるので、気にならない方にとっては安くお得に受けられる方法でしょう。

タトゥー除去に失敗しないためにできること

タトゥー除去をする際、その値段ももちろん大切ではありますが、重要なのは手術を担当する医師の技術・経験です。医師の腕が良ければ、手術失敗のリスクも減らすことができますし、効果もより高くなります。医師選びの際には過去の経歴や年間の手術実績などを参考にして、より信頼できる医師・クリニックを探していくようにしましょう。

タトゥー除去について気になる方はまずクリニックに相談してみましょう

プールに入っている笑顔の女性 一度入れてしまった刺青を消していく為にはそれなりにまとまった金額が必要になってきます。モニターになるなどして費用を軽減する方法もありますが、クリニックを選ぶ際には金額だけでなく医師の腕をしっかり見極めていくことも大切になっていきます。 タトゥー除去をお考えの方は、まず自分にはどの治療が合っているのか、医師・クリニックに相談してみることから始めていきましょう。

関連記事