鼻プロテーゼの入れ替えが必要なケースとは?入れ替えにかかる費用も紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻プロテーゼも入れ替えなどのメンテナンスが必要かも...

失敗や後悔をして頭を抱えて悩んでいる女性 鼻プロテーゼは、一度の施術で大きな変化が見込める施術です。プロテーゼを入れてしまえば、入れ替えなどのメンテナンスは必要ないのでは?と思いますよね。 しかし、鼻の骨や皮膚に大きな負担をかけている場合には、術後に赤みや痛みが出てきてしまうことも。こういった症状がでたら、早急に抜去や入れ替えを行わなければならないでしょう。 今回は鼻プロテーゼの入れ替えが必要になるケースや、入れ替えにかかる費用について詳しく解説していきます。

そもそも鼻プロテーゼとは?

悩んでいる女性 通常、鼻に使用するプロテーゼはシリコン製のものが一般的で、人間の軟骨に近い性質の医療材料を用いているため、比較的安全性が高い方法です。一度の施術で、大きな変化が期待できるのが特徴です。 「鼻に高さを出したい」「鼻筋を通したい」「半永久的な効果を出したい」という方に向いているでしょう。

鼻プロテーゼは入れ替えが必要になるケースがある

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性 鼻プロテーゼにはI型タイプとL型タイプの2種類があります。L型タイプは、鼻先まで高くしたいという方が選ぶことの多いタイプでしたが、特に鼻先(鼻尖)へ負担がかかり、皮膚から飛び出してしまうことも。リスクが大きいことから現在はI型が主流になっています。 以前に、L型プロテーゼを入れている場合には、特に入れ替えが必要になるケースが多いです。 L型に限らずI型にもいえることですが、輪郭が浮き出ている、皮膚が赤くなっている、飛び出しているという場合には入れ替えなどの修正を行う必要性があるでしょう。

鼻プロテーゼの入れ替えのメリット

横顔が綺麗な女性 年齢とともに人間の顔は変化していくので、それに合わせた最適なプロテーゼに入れ替えることで、より希望の鼻の形を維持することが期待できるという点がメリットでしょう。 また、以前にL型プロテーゼを入れ、術後のトラブルの不安からI型プロテーゼに入れ替えた場合には、プロテーゼの飛び出しなどのトラブルの解消や、加齢によるプロテーゼのぐらつきなどを防ぐことにもつながります。

鼻プロテーゼの入れ替えのデメリット・リスク

頭を抱えて悩んでいる女性 以前に鼻プロテーゼを受けたクリニックで抜去のみを行う場合は、無料あるいは低額で抜去を行ってもらうことができるでしょう。 しかし入れ替えを行う場合には、入れ替えるプロテーゼに費用がかかってきてしまいます。少なくとも約10万円〜20万円、それ以上になるケースもあるのがデメリットとしてあげられます。

鼻プロテーゼの入れ替え時のダウンタイム

時計を指さしている女性 入れ替えは、すでに剥離している部分を剥離するだけなので、通常のプロテーゼを入れるだけの手術とは異なり、内出血や施術後の腫れなども少ないです。そのため、ダウンタイムが比較的短めな傾向があります。 特に以前の施術で正しく骨膜下に埋め込まれている場合の入れ替え手術は、剥離する面積も少なく、腫れも2〜3日程度で落ち着くことが多いようです。

鼻プロテーゼの入れ替えにかかる費用相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 鼻プロテーゼの入れ替えにかかる費用相場は、約10万円〜20万円程度といわれています。そのほかにも麻酔代など別途で費用が必要な場合もあるため、約30万程度と考えておくのが良いかもしれません。 以前にプロテーゼを挿入したクリニックで入れ替えを行う場合は、抜去の費用や無料または低額ということもあるでしょう。

鼻プロテーゼの入れ替えでよくある質問

YESとNOで迷っている男性

Q.1 除去と同時に新しいプロテーゼを入れることはできますか?

A. 一般的には抜くのと同時に新しいものを入れることが可能といわれています。 しかし、もともと入っているプロテーゼが大きく曲がっている、ズレている、感染しているなどの場合には、一度除去し、時間をあけてから新しいものを入れる必要が出てきます。 もしも強引にその日のうちに入れてしまうと、新しいものが変形してしまう可能性が高くなるため、約1〜3ヶ月以上空けて再び施術するのが望ましいでしょう。

Q.2 どのくらいの休みが必要ですか?

A.個人差はありますが、入れ替えの施術の場合は、新規の施術よりもダウンタイムが比較的短いことが多く、長期間のダウンタイムが必要ということはあまりないようです。 体質や状態にもよりますが、強い腫れは約3日程度で落ち着くことが多いため、術後3日〜5日、可能であれば1週間ほど休みがあると、安心してダウンタイムを過ごすことができるでしょう。

鼻プロテーゼの入れ替えは医師選びが重要

ポイントや注意点を教えている女性医師 鼻は顔全体の印象を決定づける重要なパーツなので、以前にいれたプロテーゼを丁寧に抜去しなければならない上に、現在の状態と希望にあったプロテーゼを作る必要性がでてきます。 入れ替え後の失敗・トラブルを防ぐためには、技術力・専門性の高い医師を選ぶことが重要です。

違和感を感じたら早めに鼻プロテーゼの入れ替えをしよう

横顔の綺麗な女性 鼻プロテーゼは、一度の施術で大きな変化を見込める方法ですが、時間の経過とともに浮き出てしまったり、最悪の場合飛び出してしまったりすることもあります。 少しでも違和感を感じたら、早めにプロテーゼの入れ替えを検討してくださいね。

関連記事